« う、腕が……! | トップページ | だびんちこおど。 »

2006/05/24

こみいってきました

どーも。

たった今、書いていた内容が消えてくれやがりましてテンション低いです。自動的にとらっくばっくがつくシステムって、なんかハラたちますね。手が汚れてるときに電話がかかってきて指先だけぬぐってあわてて出たら自動メッセージが再生しはじめて「アンケートを」とかのたまいだしたりするといともカンタンに殺意が芽生えます。現代人、あなおろそしや。殺意の萌芽っていろんなところにあるものです。なるべく殺意を抱かれないように生きなければならない… 処世術というよりもはやサバイバルテクニックですね。奥さん。

さて。友達と模型屋を冷やかしていてうっかりミリタリーフォースをセット買いしてから半年余り。人類は自らの行いに恐怖 プレイバリューの厚さはオレのカラダに眠っていた熱い魂(物欲ですね)を沸々とたぎらせていった。オレの興味はマテリアルフォースに移り、トイざらスで一つ500円で手に入るその小人は徐々に我が家の半身浴ライフから切っても切れない存在になっていった。

Img_0261_edited_1 その模様がコレ。まったく…なんてありさまだ。

つるつる、ぬらぬら光るのっぺらぼうの彼らとわずかな時間を過ごすうち、不思議と、というかやはり、というか各色ごとに個性を見出していった。黒はちょっと陰のあるニヒリスト、赤はおっちょこちょいだが一本気で情熱的なムードメーカー、そんなベタベタ~な感じさ。

ミクロマンに興味を持ち出してからサイト巡りをするうち、すでに手に入らないものに気持ちが執着しはじめた。すでに手に入らない…なんて甘美な響きだろうか。かつてスポーン時代にリミテッドとかハードトゥファインドとかにすっかり毒されてしまったこの呪わしいカラダに、ひときわ一人の美神はあまりにまぶしかった。

……シャンニーたんが欲しいですぅ 先輩!

読者投票によって選ばれたギャルフィギュア寄りのデザイン、ムックと抱き合わせできわめて少数のみが短期間で販売されそのほとんどが即座に売り場から姿を消したいわくツキの逸品。しかしその入手困難ぶりはしがない既婚会社員であるオレにはちょっと手が届かない険しい断崖に咲く花に同じだった。

オレがマテフォに自分で作った顔をのっけようと考え付いたのはひとえにシャンニーへのアコガレからだった。もちろんそれがポリネシアに伝わる習慣・クラよろしく、多くの人々の羨望と脚光によって増幅されたチカラが加味されていることもわかってはいたさ。でもどうせ手に入らないのなら自分で自分のオンリーワンを紡ぎ出せばいいじゃない。自己満足を超えなくったっていいじゃないか。あれ、目がにじんできたクスン…

今現在、複製してやろうと思っている頭部は5セット。手直し手直しでもう少し時間はかかると思うけど販売してもイケるクオリティまで磨き上げてやるぜ。

|

« う、腕が……! | トップページ | だびんちこおど。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101067/1916875

この記事へのトラックバック一覧です: こみいってきました:

« う、腕が……! | トップページ | だびんちこおど。 »