« イワナの怪 | トップページ | あーめ。 »

2006/07/17

続・イワナの怪

どーも。

前回の続きなんですが、そんなに面白い内容でもないと思うんでちゃっちゃと片付けてしまいましょうね。

でっかくて真っ黒なイワナが2時間焦らした末にエサに食いつき、オレは竿をあおった。しっかり掛かっている! 興奮しながら足場を変えて下流に回りこむ。泳ぎ回ってもたいして広いプールでもなし、疲れさせてゆっくり網にいれてやろうと竿をいなしながらサカナの重い引きを堪能する構えにでる… と、そこでフワッと軽くなる。

ベタベタな流れですが、バラしてしまいました。針のカエシをつぶしていたために掛かりが浅くて外れちゃったんだね。あきらめてスパッと帰ることにしました。

2時間も目の前で見ていたから大きさはわかってる。あんなデカイのは今までみたことない。もう悔しくて悔しくて… その日は夢に見た。

その2日後、あまりにくやしかったので午前中に仕事を終わらせ同じ場所にノコノコ出かけていきましたよ、バカ面下げて。1時ごろから釣り糸たらして5時間。前回とは微妙に様子が変わっていて、水は流れてるし緑色ににごりも入っている。1日の間になにがあったんでしょうかね。

Photo_8 再戦を挑み、5時間粘って釣れたのはこの一匹だけ。もちろんイワナじゃないですね。普段なら軽く小躍りできるごちそうさまサイズなのですが、脳裏には大イワナが焼きついていたためにもうぜーんぜんガッカリ! この日は例のヤツの影はチラとも見られなかった。釣られそうになってどっかいっちゃったのかもしれないね。ああ…悔やまれる…

 

 

というわけですっかりリフレッシュしました。更新はサボってたけど手はちょくちょく動いてます。複製用の頭部を髪の毛中心に改修しつづける日々。あ、それと… ディータのボディの塗料が落とせ切れずに残った部分をアサヒペンのラッカーうすめ液で取ろうとしたところ本体が溶け出しました。余裕で。

|

« イワナの怪 | トップページ | あーめ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101067/2684588

この記事へのトラックバック一覧です: 続・イワナの怪:

« イワナの怪 | トップページ | あーめ。 »