« テンションあがった | トップページ | にょーん »

2006/08/02

で、なんでゲド戦記っつーの?

どーも。

毎日毎日バイオスーツをいじくりたおし、必ず両手を振り上げた状態にしてリビングに立たせておいたのですが、カミサンから特に叱られる様子もないのが逆に怖くなり、できるだけ小さくまとめていったん二階にしまうことに。ついでに工具や材料なども片付けました。まったく、どんだけ散らかっていたのやら。例の掲示板でもマシンフォースがにわかにスポットライトを浴びているようでしたね。先に買っといてよかった。つーか、思ってたよりもずっと人気があったんだね… すみませんでした…

ところでね、観て来ましたよ。ゲド戦記。方々で酷評されているようでしたのでとっても低いテンションでおそるおそる観覧いたしました。まあ……さもありなんというか、こじんまりした仕上がりになってしまっていました。原作はきっとこうなんじゃないか、原作はきっとおもしろいんだろうな、とどうしても思いを馳せずにいられない、ある意味原作をとてもフィーチャーしている作品だと思います。おもしろいかどうか、となるとビミョーですが背景、美術は見所ですし、声を当てている俳優さんたちはジブリ作品の中では最高の仕事をしたんじゃないでしょうかね。読んだほうがようさそうなんで夫婦でまわし読みします。ゲド戦記

さて。ミクロマンたちですが、「あとちょっと」ってところで集中力の焦点がズレてしまっています。よくありますよねこういうことって(無責任)。で、しばらく意識的に放置してみることにしますwwww すぐに新しく別の頭を作りたくなっちゃうようなので、こりゃもう好きなように遊んだほうがいいな~と思ったんだよ。オレがどんだけいい加減な人間かわかってくれたかな? えへへ。

Img_0440 左のダンナ。小隊の隊長っぽいおっさん顔が突然作りたくなる病気にかかったためパテをこねる。

 

Img_0443 アゴ修正、まだちゃんとできてない。ちゃんとできてないモノばっかり作り出してるんだなーオレ。ほんっとにダメ人間ですね。

 

Img_0444 耳がついていないのは頭の両側にヘッドセットみたいなもんがくっつく予定だからだ。偉そうに無線で命令したりする役なんだろうな。オレの脳、大丈夫か?

 

Img_0446 …髪の毛どうしようか迷ってるウチになんとなくボウズっぽく作ってたんだけど、コレやっぱり髪の毛つけないとバランスおかしいわな。

 

Img_0447_1 ね? アタマちっさくてヘンだよな。サイボーグっぽくていいかな~ とか思ってたんだけどね。なにやってんだろうな、オレ。やってるときは夢中なんだけど…

 

男の顔作るの楽しくなってきたんだけどな、なんというか… オレが作るやつってちっともミクロマンぽくない。マシンフォースの面々がソコハカとなくミクロマンっぽさをはらんでいるのに気付き、今っぽくて優等生な仕上がりを目指すのがなんだか無粋に思えてきたんだ。

そうそう、今日はもう一つ。しばらく書けなかったんで書く事がたまってんだよ。

Img_0429 いつのまにか発売日になっていたイプシロン兄さん。ちっとも興味なかったんだけどキリコも買ってるし新素体を導入しているってコトもあって買ってみた。

 

 

 

Img_0430_1 レビューにしては遅すぎるんだけどな。比較的評判のよさそうなこの顔。どうなんだい? オレはちっともよくねえと思う。似てるのはたしかに似てるんだけどもな。。。

 

Img_0431 横からみるととてもみちゃいらんねえ。殴られたのか? や、ケチつけたくて絡んでるワケじゃないんだけどさ。

 

Img_0435 そのかわりコレ! ヘルメットはすっごくイイ。どっちの頭部もPVCでできてるんだけどクリアパーツを象眼の如くはめ込んであって中のお口がハッキリ見える。これはステキだ。たくさん買って並べても楽しそうだね!

 

Img_0434 劇中に出てきたオノを手に。ボトムズのことはいっさい忘れてこのシュールな佇まいを堪能したい。こんなヒトに道で遭いたくないな~

 

Img_0432 新素体、とても気に入った。安っぽいっちゃあ安っぽいんだけど固過ぎず柔らかすぎないいい密度。個体差もあるんだろうけど。でも二の腕の様子がなんだかミョーなんです。これ、正しいのかな。

 

Img_0433 ヒジ。上腕が細いので以前の素体よりボリュームが暑苦しくない。デザイン上の特性でしょうね。

 

Img_0436 あたらしいお手手。画像は準備してないけど(誰かが載せたよね)いつもより4種類多く手がついてます。どの手も優秀。持ち手は2種、武器を絶対に落とさないと言い切れるほどがっちりホールド。

 

Img_0451 首の構造はカラダ側にボール、首、そこからまたボール、首 の構造。いっしょうけんめい作ってある割に可動域は稼げていなかった。

 

Img_0449 ヒザ。シスター素体に準じた四軸。ほんの少しだけど以前の素体より曲がらないみたい。でも太腿にパーティングラインがこないようになってるし、進化といっていいね。

 

Img_0438 足首。色気はなくなってしまった。つま先可動ってそんなに重要でしょうか。オレにとってはコレは改善じゃないな。。

 

Img_0450 でも、つま先にダボ穴を設けたのはよかったかもしれん。さすがに穴は浅いんだけどね。どっちにしろ、つま先に表情をつけさせる場面ってそんなにないと思うからさ…

 

Img_0439 新しいスタンド。今回の隠れた目玉といってもいい。厚さは少しうざったいけどピンが五本、スタンド同士を接続して設置できる。すんごくうれしいワケじゃないけどちょびっとうれしい地味な向上。こういうのは大好きだ。

 

なんだかヤケクソのように詰め込んだな。中身ペラペラだけど。イプシロン兄さんは期待を抱かずに買ったせいもあるのか、かなり気にいった。期待しないほど小さな喜びがシナジー効果で全体的な印象を良くしてくれます。オレって勝手なヤツだな。ミクロマンて、もともと学者みたいに痩身なイメージがあるし、このスレンダーな素体は主流になってもいいんじゃないのかな。ってか、昭和ミクロマンのイメージに固執するのって、もう流行らないんだろうね。。そりゃそうか。

|

« テンションあがった | トップページ | にょーん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101067/2907798

この記事へのトラックバック一覧です: で、なんでゲド戦記っつーの?:

« テンションあがった | トップページ | にょーん »