« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/31

おわっちゃう~~~

どーも。

ああ・・・もうすぐ終わってしまう。「結婚できない男」が終わってしまう!! 終わっちゃったら当分楽しみなドラマがないんだよ! しょうがねえ、レンタルビデオのご厄介にでもなるしかないか。終わっちゃう、といえばげんしけんもいよいよ佳境に入ってるみたい。ああ、雑誌ではもう終わってるのかな。アフタヌーンとかコミックビームとか、月刊誌掲載の漫画はいくらおもしろくても追っかけるのはとても面倒だ。そもそも雑誌のほうは買ってないもんだから単行本がいつ発売されるかよく知らないし、出てもいきなり読み始めると話を忘れてるしな。すごく楽しみにしている漫画のスジさえ忘れてしまう30代半ばなんだが、いやなことに昔の話はわりとしっかり覚えているもんなんだね。下等製作所さんのサイトを見ててワンフェスで買ったCDにすっかりハマり、完全にいらなくなった不燃性記憶を整理分別しながら毎日読み進めてる。ハタチくらいでロッキン・オンを読み始めて感じたあの感覚。あのビート。それをまさか、「東京ミュウミュウがどうたらこうたら」いう地の果てまでもどうでもいい内容の文章で再び感じるとは思ってもみなかった。OVER30で当時クラッシャージョウを劇場まで見に行ったりボトムズの1/24再販キットを3つも4つも買い溜めているような残念な皆さん、よもやご存じない、とはつゆ思いませんがもし、もしも未見でいらっしゃいましたら是非。

ところでミクロマンがなかなかすすまなかったよ。安く買ってきたミクロマンの塗装を落としたり磨いたり染めたりしてたんだけどなんだかうまくいかなくて。。なかなか染まってこないなーと思って油断してるといきなりバッチリ色が入ったりしてて濃ゆくなりすぎちゃったりして。いくら一体100円未満だといってもいちいち手間をかけているためにカリカリしたり。

Img_0464 すんごく微妙に色が違うのはわかりますか。きちんと色も塗ってあげようと思っているんだぜ。

 

もうちょっと進んだら一個ずつ詳しい写真を載せようかなあ。えへへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/24

ぼや~~~~~き

どーも。

もうすぐ9月。とうとう9月が来てしまう。ミクロマンの新作ががっさがっさ発売される9月が、もうすぐそこまで迫っています。ちょっとヒトと違う趣味をお持ちの15歳以上のお友達の皆様、サイフの具合は思わしい按配でありましょうか。全然関係ないですけど、小倉優子がよゐこの浜口と熱愛中などと報道されてましたね。ゆうこりん、浜口かぁ~~… うーん、男はパッと見てわかりやすいほうがモテるんだな。特にいろいろ複雑そうな女の子にはね。

30代も半ばにさしかかり、モテからはさらに縁遠くなりつつあるホネミッツメンバーですが(今まで一度も書いていませんが、ブログのタイトルにもしているホネミッツというのは団体名なのです)歳を重ねていくごとにそれぞれの趣味の範囲も移り変わりました。むさい顔を並べてフジミのフェアレディZやトランペッターのでっかい列車砲のプラモとかをちんたら冷やかしたり、再販モノのふっるーいガンプラやらをいやらしいオタクの目線で微に入り細に入りケチつけたりほめそやかしたりついでに発売当時の思い出を開帳したりと、なんの足しにもならないし気持ち悪いつきあいを重ねてきたオレたちですが、ここにきて「腹が出てきた」だの「ガンマ値」がどーの、話す内容がどうしても肉体の衰え方面に向いてしまう。手に手に一冊ずつホビージャパンを開きながら、ですよ! またそのホビージャパンときたら、表紙を堂々と飾っているのがレイズナー。広告雑誌丸出しの分厚い本を真ん中辺りからぱくっと開くと顔が目ん玉だらけの女の子が下着姿で寝っころがったりしているお父さんお母さんに大変申し訳ない様子が拡がります。ま……その辺りに興味を持っているのはオレだけなんですが。ケケケ。

30代になるとそれぞれ仕事や職場の人間関係が嫌がおうにも生活の大部分を占めていきますし、まあ、モテないなりにオンナがいたりなんだりと、おのずと趣味に割く時間も減りますよね。突然作りたくなって買ってきたMGザクⅡ(そもそもいつからザクⅡが正式名称になりやがったんだ)も時間があるうちは根を詰めて切ったり盛ったり貼ったり削ったりしますけどフッと集中力が途切れてしまうと次はなかなか道具箱を開けらんなくなります。やりたいような、やりたくないような… まあ、やってる本人にとってその行為がなんであり、どういう作用をもたらしているか、に尽きるとは思うんですが、なんかこう、ピリッとしねえ。自分が楽しめればいいんじゃないか趣味なんだし、だと? そんなんだから前立腺だって腫れるしゆうこりんが浜口とつきあうんだよ。

なんなんでしょうねえ。この倦怠感。肉体の衰えからやってきているんでしょうか。秋がきたらまたメンタルコンディションも再調整されるんでしょうかね。ちなみに今回会ったメンバーがやりかけのまま寝かせているネタはHGUCのドムとMSVプロトタイプドムの二個イチ、2年越しのザク、だそうです。あ、趣味が変わったのオレだけだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/21

武器屋で武器を選ぶ鎧姿の戦士を見てつっこんだのはおまえか?

どーも。

今日もあたらしい画像とか用意しとらんのですが、行って来ましたよわんだーふぇすてぃばる。特に用事はなかったんだけど毎回行ってるかわいそうな友人に口説かれて。しっかしまー人の多いこと。それぞれが各々思惑を胸に一点を目指して集まっているかと思うと気が遠くなるほどでした。スポーンやスターウォーズのフィギュアを追っていた狂気の時代、スーパーフェスティバルには何度も出向いたオレですが、ワンフェスはそれとは比にならない規模で展開されているんですね。ナメてました。10時ごろのんきに国際展示場前に到着したちょいタリ中年二人の目の前にはヒトメで数万人規模とわかる人間の鎖が。もうゲッソリ。こんな炎天下に最後尾について待っていたらいろいろめんどうを起しかねないと負け犬判断を下し、さっさと建物に入って列が消化されるのを待つことに。すでに入場は開始していたものの、いつまでたっても列は終わりませなんだ。それでも1時間半後には会場に入れたんですけどもね。

…そう、用事はないハズだったんですが、どうせ行くんなら欲しいものを探さないとつまらないですね。ムリに少ないお小遣いをすり減らすこともないんだけど、せっかくなんで下等製作所さんとこのCD-ROMを買うことにしました。メタルギアのナンカラいうキャラのガレキを買いたくてそわそわしているかなしい友人と別れ、オタクのヒトたちといっしょにそそくさ歩いて目的のブースを目指していると、ふと目に止まったファルコン&マノンエルザ。うわあ・・ お金使う予定なかったんだけど二つとも買ってしまったよ。

メタルギアのガレキをぶらさげて涼しい顔をしているほっとけない友人と合流し、このさいだからとことんわんふぇすを楽しもうとはじっこから全部見て歩くことに。しかし四分の一も見る頃には人間と陳列物の情報量に二人の中年の脳はパンク。足もやたらガッタガタに疲れた。コスプレのヒトもたくさんいたな。こういっちゃなんだが、あれはどうなんだろうね。。 楽しいのかな。

コミックに出てくるらしい「ブロンクス」と「フレイム」、そして「コミック版シナ」を並べてるブースも見ました。実物はもんのすごくモールドがキチッとしていてすごかった。おもちゃじゃなくてガレージキット、って感じでした。あんなん作ってみたいよね。

あとはタカラトミーのブース。新作ミクロが並んでました。ただ、そこにたどり着く頃には脳がニエニエになっててロクに目の焦点が合いやしない。どうせみんながレビューしてるだろうからいいよな☆ へへ。

あー 疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/19

がんばれよ・・・・・!!

どーも。

このようなブログなどをお読みになられる珍奇趣味な諸兄ならばすでに察知されておられると思いますが、ジンが突発的に販売されました。ジンて何者なのか、というのはきっとあちこちに詳しく書かれてるんでここでは省きますが、この機会を逃したらおそらく手に入れることはできまい… と考える間もなく脊髄反射的に注文フォームを呼び出していたオレ。今日届いた。やっぱりステキだったよ。

このところ、自分はなにかを作りたいのか、ただ手慰みにパテをいじくっていたいのかがわからなくなりまして。このブログにも「できたぜ~~」とかいいつつ画像を載せた覚えもないしね。たしかに完成したときの喜びは味わいたいんだがそれよりもナイフやノミでコリコリちまちまいじくっていたい。たぶん、「作る」っていうのとはちょっと違う行為なんでしょうね。

今まで作りかけのまま放置ってきた数々の犠牲ミクロたち。彼らを供養してやらねばなりません。ぜひとも完成させてスッキリした気持ちでコリコリちまちまやりたい! ああ、そうともさ。何度もこんな宣言をしてきたさ。そして今回もアレかもなあ。。

あ、今Tシャツを作ったりしてます。毎年作ってるんだけど、夏もほぼ下り坂にさしかかった今こそホネミッツが新しいTシャツを作るタイミングだと思うんだ。

しかしなんだね。こんなこと書いても誰も喜ばないし、オレ自身が追い詰められるだけなんだよね。ハァ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/17

けしからんぞぉぉ♪

どーも。

毎日毎日たまのような汗をかいてますが、奥様方におかれましてはいかがお過ごしでありましょうか。晴れてるなーと思いきやフイの土砂降り。洗濯物もうかうか干せませんでしょう? ねえ。。ホントに。。。

ここ数日、WOWWOWで銀河英雄伝説をアホほど連続放映していまして、なんの気ナシにビデオに撮って観始めたらまーおどろいた。165話もあるんですって! だいぶ前ですがどっかのチャンネルで深夜にまとめてやっていたのをツラツラ観ていたことがあり、おもしろかったような気がしていたのですが(うろ覚え)、そんときオレが観たのはどうやら全体の三分の一くらいでしかなかったようでした。まだご覧になっておらず「これからオレは銀河の歴史を一から紐解くのだ」という向きには若干ネタバレになってしまいますが、本編の主役の一人、若き知将ラインハルトが朋友にして最愛の側近キルヒアイス亡き後、銀河帝国を支配する王朝を打倒し自ら皇帝に即位するまでは観てました。が、しかし……ラインハルト生涯の好敵手・ヤン提督が死ぬとは、のみならず死後も着々と物語が継続して行くものだとは夢おもわなんだ。165話て! 今、だいたい60話くらい観てるハズなんですがうーん… まだ半分終わってねーのか。取り溜めたら絶対観ない自信があるのでなるべく追っかけながら観てるんだけど…

あと、なんだか急にジョジョの奇妙な冒険が気になり始めて嫁といっしょに漫画喫茶に行って来た。昨今のマンキツ事情にまったく明るくなかったんですが軽くショックでした。3畳から2畳くらいに間仕切りされた部屋にゆったりしたソファが並び、テレビとパソコンと扇風機。そしてそこここにカップルがこそこそと… カップル喫茶ってこんな感じなんでしょうか? …それはそうと、ジョジョを頭から読んだのは初めてでして、ふるえるぞハート! 燃え尽きるほどヒート! とか見得を切る場面とかあったのはちょっとおもしろかった。オレがゆっくりジョジョを進めている横で、カミサンはものすごい速さでNANAを片付けていました。NANA… ここをごらんの諸兄はほとんど興味の範囲外でしょうし、なにかの間違いで映画を観ておられたとしても、原作のディティールまではご存知ありますまい。たいしたもんですよ… 最近の女子中学生やら女子高校生やらはあんなけしからん漫画をお読みになってじゅんじゅんなさっておらっしゃられるのですな! 奥さん、機会がありましたら是非ご一読を。

今回はミクロマンなしっす。あたらしい頭をいじっているなんて、ここではとてもいえない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/09

にょーん

どーも。

雨がやんだらやんだで背骨が緩んで下がってくるほどの猛暑でした。これをご覧になっている奇特な諸兄は無事に乗り切られたでしょうか。特殊労働に携わるワタクシとまそんは危なかった。もうちょっとでやられるところでした。頭ん中がパンパンに腫れたような恐ろしい感覚に襲われましてね。熱中症てやつなんでしょうか。台風が来てくれてちょっとホッとした。サンキュー、台風。

カラダを動かす生活なせいかカミサンが作ってくれる食事のせいか、同世代の知り合いと話していると比較的自分のカラダは健康的なんじゃないかと油断していましたがガタがきやがりました。それも前立腺に! たいへんみっともない話ですがここ数週間尿漏れをするようになってしまい、いろんな意味で気持ちがたそがれていました。やはり一度医者に見せないといかんのだろうが、泌尿器科か… 躊躇は否めません。が、しかし臆していては毎日パンツにシミを作る状態にピリオドは打てません。よし、こわくないぞ。やってやる! 相手がザクなら人間じゃないんだ! 

はじめて行ったお医者さんで、ケツの穴に指をブチこまれてぐりんぐりんされた挙句に自分の出した尿を顕微鏡でいっしょに見学させられるというおかしなプレイを強いられまして、どうやら前立腺炎とかいうモンをもらってしまったらしい。治らないんだって。おいおいおいおい勘弁してくれよぉぉ!! ずーっとパンツ濡らすのか? やってらんねーよ!

まあ、体調が良好なときはそんなに尿漏れとか痛みとか起さないらしいスけどね…

Img_0452 更新滞りがちなのに写真が一枚もないのはアレかと思って。ヘッドセットっていうのとは違う感じだね。

 

Img_0453 毎日いじくってんだけどね… まだ仕上げには入れない。

 

 

Img_0454 このコは結局髪型がどーしても気にいらなかったんで作り直してしまった。この髪型もまだ自分の中でビミョー。投げ出さずにキチンとやれるだろうか。自信ねーなー

 

Img_0455 どういうカタチにしたいのかは少し見えてきたような。

 

 

Img_0456 …… いい加減なオレという人間を体現しているかのようだ。

 

 

尿だの前立腺だのの話を書いてからミクロマンか。。なんか、誰も得してないよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/02

で、なんでゲド戦記っつーの?

どーも。

毎日毎日バイオスーツをいじくりたおし、必ず両手を振り上げた状態にしてリビングに立たせておいたのですが、カミサンから特に叱られる様子もないのが逆に怖くなり、できるだけ小さくまとめていったん二階にしまうことに。ついでに工具や材料なども片付けました。まったく、どんだけ散らかっていたのやら。例の掲示板でもマシンフォースがにわかにスポットライトを浴びているようでしたね。先に買っといてよかった。つーか、思ってたよりもずっと人気があったんだね… すみませんでした…

ところでね、観て来ましたよ。ゲド戦記。方々で酷評されているようでしたのでとっても低いテンションでおそるおそる観覧いたしました。まあ……さもありなんというか、こじんまりした仕上がりになってしまっていました。原作はきっとこうなんじゃないか、原作はきっとおもしろいんだろうな、とどうしても思いを馳せずにいられない、ある意味原作をとてもフィーチャーしている作品だと思います。おもしろいかどうか、となるとビミョーですが背景、美術は見所ですし、声を当てている俳優さんたちはジブリ作品の中では最高の仕事をしたんじゃないでしょうかね。読んだほうがようさそうなんで夫婦でまわし読みします。ゲド戦記

さて。ミクロマンたちですが、「あとちょっと」ってところで集中力の焦点がズレてしまっています。よくありますよねこういうことって(無責任)。で、しばらく意識的に放置してみることにしますwwww すぐに新しく別の頭を作りたくなっちゃうようなので、こりゃもう好きなように遊んだほうがいいな~と思ったんだよ。オレがどんだけいい加減な人間かわかってくれたかな? えへへ。

Img_0440 左のダンナ。小隊の隊長っぽいおっさん顔が突然作りたくなる病気にかかったためパテをこねる。

 

Img_0443 アゴ修正、まだちゃんとできてない。ちゃんとできてないモノばっかり作り出してるんだなーオレ。ほんっとにダメ人間ですね。

 

Img_0444 耳がついていないのは頭の両側にヘッドセットみたいなもんがくっつく予定だからだ。偉そうに無線で命令したりする役なんだろうな。オレの脳、大丈夫か?

 

Img_0446 …髪の毛どうしようか迷ってるウチになんとなくボウズっぽく作ってたんだけど、コレやっぱり髪の毛つけないとバランスおかしいわな。

 

Img_0447_1 ね? アタマちっさくてヘンだよな。サイボーグっぽくていいかな~ とか思ってたんだけどね。なにやってんだろうな、オレ。やってるときは夢中なんだけど…

 

男の顔作るの楽しくなってきたんだけどな、なんというか… オレが作るやつってちっともミクロマンぽくない。マシンフォースの面々がソコハカとなくミクロマンっぽさをはらんでいるのに気付き、今っぽくて優等生な仕上がりを目指すのがなんだか無粋に思えてきたんだ。

そうそう、今日はもう一つ。しばらく書けなかったんで書く事がたまってんだよ。

Img_0429 いつのまにか発売日になっていたイプシロン兄さん。ちっとも興味なかったんだけどキリコも買ってるし新素体を導入しているってコトもあって買ってみた。

 

 

 

Img_0430_1 レビューにしては遅すぎるんだけどな。比較的評判のよさそうなこの顔。どうなんだい? オレはちっともよくねえと思う。似てるのはたしかに似てるんだけどもな。。。

 

Img_0431 横からみるととてもみちゃいらんねえ。殴られたのか? や、ケチつけたくて絡んでるワケじゃないんだけどさ。

 

Img_0435 そのかわりコレ! ヘルメットはすっごくイイ。どっちの頭部もPVCでできてるんだけどクリアパーツを象眼の如くはめ込んであって中のお口がハッキリ見える。これはステキだ。たくさん買って並べても楽しそうだね!

 

Img_0434 劇中に出てきたオノを手に。ボトムズのことはいっさい忘れてこのシュールな佇まいを堪能したい。こんなヒトに道で遭いたくないな~

 

Img_0432 新素体、とても気に入った。安っぽいっちゃあ安っぽいんだけど固過ぎず柔らかすぎないいい密度。個体差もあるんだろうけど。でも二の腕の様子がなんだかミョーなんです。これ、正しいのかな。

 

Img_0433 ヒジ。上腕が細いので以前の素体よりボリュームが暑苦しくない。デザイン上の特性でしょうね。

 

Img_0436 あたらしいお手手。画像は準備してないけど(誰かが載せたよね)いつもより4種類多く手がついてます。どの手も優秀。持ち手は2種、武器を絶対に落とさないと言い切れるほどがっちりホールド。

 

Img_0451 首の構造はカラダ側にボール、首、そこからまたボール、首 の構造。いっしょうけんめい作ってある割に可動域は稼げていなかった。

 

Img_0449 ヒザ。シスター素体に準じた四軸。ほんの少しだけど以前の素体より曲がらないみたい。でも太腿にパーティングラインがこないようになってるし、進化といっていいね。

 

Img_0438 足首。色気はなくなってしまった。つま先可動ってそんなに重要でしょうか。オレにとってはコレは改善じゃないな。。

 

Img_0450 でも、つま先にダボ穴を設けたのはよかったかもしれん。さすがに穴は浅いんだけどね。どっちにしろ、つま先に表情をつけさせる場面ってそんなにないと思うからさ…

 

Img_0439 新しいスタンド。今回の隠れた目玉といってもいい。厚さは少しうざったいけどピンが五本、スタンド同士を接続して設置できる。すんごくうれしいワケじゃないけどちょびっとうれしい地味な向上。こういうのは大好きだ。

 

なんだかヤケクソのように詰め込んだな。中身ペラペラだけど。イプシロン兄さんは期待を抱かずに買ったせいもあるのか、かなり気にいった。期待しないほど小さな喜びがシナジー効果で全体的な印象を良くしてくれます。オレって勝手なヤツだな。ミクロマンて、もともと学者みたいに痩身なイメージがあるし、このスレンダーな素体は主流になってもいいんじゃないのかな。ってか、昭和ミクロマンのイメージに固執するのって、もう流行らないんだろうね。。そりゃそうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »