« やる気。 | トップページ | ふらねえな »

2007/01/20

野菜!

どーも。

おとといのことですが、仕事から帰るのに日野インターから横浜横須賀道路に乗ってすぐに微動だにしない不自然なタイプの渋滞にぶつかりました。ああ、こりゃーやっちまったな、事故処理が終わるまでかなりの時間は覚悟しないと… そう思って1時間。いつまでたっても前方に変化がないと思っていたら、なんと後ろから順繰りに道路から降ろしていたのだ。警官の誘導でオレのトラックも反転し、高速道路を逆に走るという貴重な体験をしました。オレのトラックはラジオが壊れているのでなぜそんな目に遭ったのかわからずにいたのですが、家に帰ってからまずカミサンに「野菜が散らばって遅くなったのか」と言われまして、保土ヶ谷バイパスで派手に野菜をブチまけたトラックのせいだったことを知りました。貴重な野菜で道路を通行止めにしやがって

Img_0660 さあ、もう少しでとりあえずカタチはできあがるぞ。アニメのグフを強く強く念頭に置きながらこのような格好に仕立てたんだが、どうだろう。グフだろ。ややアタマがデカすぎるかなあ、とは思うんですがチマチマ調整を続けるとまた終わらなくなっちゃうので大目に見てやる。一回塗装までして完成させたら、そのうちまたバラして詰め直してやろうか、と考えたりします。今度は関節も仕込んでな。

Img_0661 まだ固定してないからガタガタだな。しかし、あらためてこのキットが意外にも悪くない出来栄えだったことを思い知らされた。MGなんかよりずっとグフに見えるじゃないか! 

 

あとはふんどしと腰のパイプの付け根、パイプを切って加工してランドセル(!)つけてスネを仕上げて… やることはこまごまとたくさんあるけどそんなに時間かからないぜ。明日はヒートロッドから作ろうかな。えへへ。

|

« やる気。 | トップページ | ふらねえな »

コメント

純粋に、劇中の雰囲気に近い造形を求めるなら、旧キット以上のものはないでしょ。
おしなべて、ファーストの旧シリーズは傑作ぞろいですよ。

MGとかHGUCとかって、プラモデルに起こし、かつ、ギミックを盛り込めるように、元の設定自体をいじくっているので、作画に似てないのは当然ですな。

それを改良と考えるか、妥協と考えるかは、受け手次第なんだろうけども。

投稿: あご。 | 2007/01/21 14:28

どーも。
旧キットの出来云々についてはなにもいえないオレなのですが、今回自分のアタマの中にあるグフを出してみようという作業において「いったいMGっていうのはなんなんだろう」と疑問が湧いてしまったよ。
プラモとしてよくできてる、とかかっこいいことが優先された結果ということなんでしょうけども、オレの中のグフはとりあえずMGじゃなかったようでした。おそらく、ザクやガンダムもそうなんでしょう。
なんでもそうですが、ガンプラもそれに関わる個々人ごとにそれが意味するコトやモノが違いますし、カタチが気にくわねえ色が気にくわねえいうヒトも多いようですが、じゃあどんなカタチなんだよと問われたときに「コレだよ」と答えを立体で表現することがオレにとってのガンプラ、かもしれないと思いました。そのうち旧キットのザクをやってみたいッスね~ 当分やんないけど! ふははは。

投稿: とま | 2007/01/22 01:14

うん、そうそう。
ヲレもそのとおりだと思いますよ。

>個々人ごとにそれが意味するコトやモノが違う。
そうだと思います。旧キットが傑作ぞろいというのは、あくまでも「アニメに近い雰囲気を求めるなら」という条件付きでのハナシですしね。

>立体で表現することがオレにとってのガンプラ。
これもよく分かるハナシで。
好きな絵の雰囲気をプラモデルの塗装で表現したいってのが、ヲレの模型の原動力になってますから。
現実にせまるような錆、傷、汚れ、質感をリアルに表現するというのが、模型のステイタスの一つになっているわけですが、ヲレはそういうのは、あんまり興味ないの。
「リアル」な表現の方向も意味も、また、一つじゃないんだと思うですよ。

投稿: あご。 | 2007/01/22 15:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101067/5011222

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜!:

« やる気。 | トップページ | ふらねえな »