« わんふぇす | トップページ | ちょっとひといき。 »

2007/02/27

えっへへへ。

どーも。

ワンフェスに行った皆さんおつかれさまでしたね。目的は果たせましたか? オレはその後、30代男性として少し残念な仲間と新宿のマックでプラモデル談義をしてました。今この瞬間も中国では経済が火花を散らすようなきわどい発展をし、民族の誇りのために命をかけて異教徒と戦う少年兵が短い睡眠をとっているというのに、働き盛りの男たち3人がマックでプラモデルの話ですよ。

Img_0798Img_0799Img_0800_1オレのグフに感化されたホネミッツ幹部・Sが、バラバラに刻んで放置していた1/100グフを再生、完成させたので紹介しよう。オレがグフを作っていなかったら、今もバラバラだったであろうこのグフ… 感謝しろよ! と、そんな軽口はさておき、いかがでしょうかね。ほとんど素組み、と思われるシルエットですが、いったん破片にまで分解されているところから再生されていると思えば感慨もひとしおです。よく見ると要所要所を修正しているのがわかりますか? スネのノズルの形状、太腿、頭部。動力パイプはパテで太らせて整形したという力技。ちなみに、ほとんど完成してから「オレも目を光らせよう」と思いつき、ランドセルの裏に穴を開けたそうです。衝動でコトを為して行く感じは好感が持てますね。その調子でお部屋のお片づけもがんばっていただきたい。

Img_0801_1 ややコントラストを高めにしてみたんだが、筆で塗られている雰囲気がおわかりになりますでしょうか… 旧キットは特に、筆塗り独特の重たい質感が似合うと思いませんか。正直、色や塗装に関してはズブズブに素人なこのオレですが、この曇ったマナコにもその効果ははっきり映ります。

 

Img_0802_1 右手はプラパイプとアルテコ(!)で出来ているそうです。この画像ではちょーっとわかりにくいかなあ。オレのグフの手よりずっと丁寧に作られていてなんだか悔しいです。

 

 

Img_0807 並べてみました。こうして見るとなんだかずいぶん違うような、特に変わらないような。色はずいぶん違いますね。言うまでもないことですがSが作ったほうが設定に近いのです。

 

Img_0804_2 Img_0803_1

うーん… どうしても自分が作ったほうの欠点に目が行ってしまう。でも、総じて旧キットのデキはやはり素晴らしいですなあ。MGとか作る欲求はなくなってしまいました。旧キットばっかり作りたいッスわ~ ところでランドセルですが、どんな設定を見ても色はねずみ色なのです。オレはてっきり黒か黒に近いグレー、胸やソールと同じ色だと思っていました。

  

Img_0808_1Img_0809_1 盾。実はこれが最も端的に両者の思想の違いを表しているのでした。多くはいいますまい。ご覧になって推察してみていただきたい。そんなヒマがないという方はテキトーに流していってください。

 

Img_0810ついでなんですが、 お正月につかったふわふわ紙粘土のあまりでカペリートを作ってみた。カペリート… 今、ぺたんこナースよりもオレのハートをガッチリつかんでいるキノコ。魔法の鼻で変身するのです。夜はパジャマを着て木の家のベッドで寝ます。ああ、、、オレ、大きくなったらカペリートになりたい。

 

Img_0813 ワンフェスで買ってきた1/24フィアナをホビージャパンのおまけキリコと並べてみた。キリコの顔がヘルメットになっていますが、実は素顔のほうもけっこうデキがよいです。もちろん100点ではありませんが…

 

 

Img_0814 Img_0817_1

小さいながらもとてもよくできています。う・・・なんだか例のアレがちょっとだけ欲しくなってきたぞ・・・・・・

 

 

Img_0819 Img_0820

ぺたんこよりもオレの尻フェチの歴史は長い。タモリ倶楽部に山田五郎先生が登場した時点ではすでに芽吹いていました。好みで言わせてもらうと、このようなカンペキな尻にはなにか冷たいモノを感じます。SMのような極端さというか… このような「美」は得てして生命を拒絶するかのような孤高を持っているもの。モダニズムというか、アヴァンギャルドというか… もう少し隙のある、プリミティブな肉感が漂うほうがエロいと思うんですが、フィアナは人造人間みたいなモンなのでこれで120%正解です。

|

« わんふぇす | トップページ | ちょっとひといき。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わんふぇす | トップページ | ちょっとひといき。 »