« 銀色のあなた | トップページ | あちかったね。 »

2007/08/12

一対一だ!メガトロン!

どーも。

観てきましたよ、うわさのトランスフォーマーを! もう最高。アルマゲドンパールハーバーアイランドマイケル・ベイ監督がノリノリで制作したということで原作ファンや映画ファンをドンヨリさせていたらしいのですが、お話の設定自体がもともとバカっぽいことが奇跡的に監督の作風にマッチしたのでしょう。映画の70パーセントはトランスフォーマーが暴れる場面ですし、お話のツジツマが合わないところや説明が足りないところもあるのですが、そんなことはどうだってよくなると思います。映画のレビューを書くようなところではおそらくどこでも書いていると思われますが、アタマを使ったら負け。難しいことを考えたらダメなのです。クルマや飛行機が走ったり飛んだりして、ロボットに変身してなぐりあったり。要するに子供がおもちゃでワ~~~~ッと遊んでいる様子を実写映画にしたらこんな風になると考えてください。そして、それがどうにか成立しているとしたら。もうね、こんなこと書くことさえ無意味に思えます。なのであまりぐちゃぐちゃ書くことは避けますが、できれば劇場でご覧になられることを強くオススメしておきます。映画館から出てくるところであなたも是非、クルマに変形してください。ところでコレ、続編作る気マンマンみたいなんですが、今作では主要キャラが何体か亡くなっています。一体どうするつもりなのか…。

|

« 銀色のあなた | トップページ | あちかったね。 »

コメント

あえて和名で書きますが、サイバトロンもデストロンも、まだまだ人材(機材)は豊富なので、続編は余裕じゃないかと思われ。
「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010」のエンディングテーマを覚えるといいよ。

投稿: あご。 | 2007/08/13 02:16

>あご
先日はおつかれさまでした。
主要キャラをそろえてはいたものの、アニメのスジも設定もあんまり考えていない感じだったので、続編ではたぶん超テキトーにキャラを甦らせるにちがいない。つっこむほうが無粋、みたいなことなんでしょうな。
それにしてもトランスフォーマーのEDまで歌えるんスか。つくづく業が深いですね… 合掌!

投稿: とま之 | 2007/08/14 07:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銀色のあなた | トップページ | あちかったね。 »