« いわゆるニコ厨 | トップページ | こんな大人になったらいけない。 »

2007/09/01

おせっつの。

どーも。

やっと猛暑も和らいで、一日に二着も三着もTシャツを着替えるような日々は過ぎようとしております。まったく、東京はいつから亜熱帯になったんだ。このごろヤケに身の回りにヤモリを見かけるようになったんだが、これはやはり気候の変化が関係しているんだろうか。よく玄関の軒下や雨どいのすみっこなんかに見かけてはいたんですが、ひと月ほど前にの夜中にリビングの壁に登場しまして、もービックリした。ムカデかと思って反射的にひっぱたくところでした。つかまえようと手を伸ばしたらコレがまあ素早いのなんの。水の中のサカナのように壁をスルスルと這い、あっという間に冷蔵庫の裏に消えていった。。。そして先日、おそらく同じヤモリがリビングのカーテンレールのあたりに出現しまして…。やはりムシでも食っていたということなんでしょうか。オレんちはディスカバリーチャンネルじゃねえぞ。

Img_1199 前の量産型よりはるかに時間をかけて作ってる。もちろん手間も増やしているんだけど、それよりなにより一工程にものすごく時間がかかる!! この状態でもまだマスキングが掛かっておりますが、スミ入れをしてツヤ消しかけてから最後にメタルカラーを入れるためです。つまりまだ最低でも三工程を残しているということでして…。

 

 

Img_1200 前のはスラスターノズルをメッキシルバーで塗ったけど、今回はその周辺がけっこうゴチャゴチャ厚めの構造を持っているので、も少し重厚感を演出してみようと黒ベースにメタルカラーのアイアンとブラスを塗ってみた。あと、スネのスラスターも片方に三つずつついていてうるさかったので二つに減らしといた。

 

 

Img_1201 武器はやっぱり少し濃ゆいグレーが好きなんだけど、個人的に楽しむためだったらガルグレーかライトグレーにしたかった。人サイズの銃器と同じような色味ってなんとなくおかしいと思うんだけどどうですかね。

 

Img_1202 そして今回一番楽しかったのがコレだ! シャアザクについてくるおまけ、リフト。まだスミ入れとウェザリングとシリンダーの塗装が済んでないんだけど、どうですか。重機っぽい色に塗ってみたぞ。

 

 

Img_1204 光ケーブル工事の作業員みたいなシャア。ってか、この手すり絶対低すぎるよね。。改造ポイントだったんでしょうか。

 

 

Img_1205 ところでコレ、シャアはどうやってステップ部に登るんだろうか。華麗にしゅっしゅっと飛び上がるの? そもそもどうやって操縦するんだろう。んー…かわいいからいっか♡

 

外装の塗装もごく一部を除いてほぼ終わっていて、あとはデカール貼ってクリア吹いてスミ入れてツヤ消しかけるだけなんですが、ここまでくるのに実に二ヶ月を費やしてしまいました。そりゃ多少は改造を施しましたが、まさかこれっぱかし作るのにこんなに時間が掛かるとは…自分が比較的手の遅い人間なんだということは折につけ思い知らされてきましたが、まさかここまで遅いなんて! ていうか、完成させてないプラモばっか溜まってるんでしたね。。。

Img_1207 といいつつ、先日なんとなく買ってしまったメタルフィギュアを塗ろうとしてたりして。ドクロを三つ掲げた黒ヤギだなんて、まさしく我がホネミッツのトーテムとして作られたようなヤツですね。エナメルかなんかでちくちくやっていこうと思います。なんかもう、マスターグレード作るのしんどくなっちゃって…。

 

ところで、友人の勤めていた模型屋さんがグループごと倒産してしまいました。やはり量販店の割引&ポイント商法と物量による圧迫は小売店に相当なダメージを与えるようです。オレだってクルマでサクッと通えるところにそんなんがあったら(あるといえばあるんだけど)やっぱりフツーの模型屋さんよりそっちに行ってしまうでしょうし、これも時流というヤツなのでしょう。近くにあった老舗の模型屋さんもとうとうその煽りで今月店じまいしてしまいましたし、量販店が扱わないような模型店独特のおかしなアイテムやツールと出会う機会はいよいよなくなって行くようで寂しい限りです。。。

|

« いわゆるニコ厨 | トップページ | こんな大人になったらいけない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いわゆるニコ厨 | トップページ | こんな大人になったらいけない。 »