« よっしゃ~ | トップページ | ふぉぉぉぉ…! »

2007/09/24

もくもく。

どーも。

暑さ寒さも彼岸まで、なんつってキッチリ気温が落ち着きましたね。急激に気候が変化すると知らない間に体調にシワヨセが来ていてカクンとカゼをひいたりします。どうぞお気をつけあれ。。。。

Img_2146 なにも考えずにペタペタくっつけてつくっちまおう、とか思ってたんだけど、どーーーーしても合わせ目消してモールド彫り直しておかないと気がすまんので取り掛かった。初めて光硬化パテっつーのを使ってみたんだけど、あらかじめ表面をチラしておかないと食いつきが悪いしエッチングソー入れるとワレるし、ちょっとオテンバさん。すぐ固まってくれてストレスはないんだけどね。使う人間の脳みそ次第でしょうな

Img_2148 キャノピーの透過度がとっても低いんで作りこんでも見えなくなってしまうコックピット。ハセガワも「どうせ見えやしないんだから」とハナから投げているのか、ディテールはおざなり。とはいえ、イスにクッキリとスジが入ってたりハリアー独特の操縦桿が再現されていたり、わりと健闘している印象だよ。せっかくなのでシートベルトを再現してみた。ダンボールの表面をはがして切って慣らしただけ。どうせ見えなくなるので自分の気持ちが済む程度のデキで充分だ。

Img_2149_2組んでしまったら破壊しない限り見えなくなるコンソールパネルも記念に写真を撮っておいた。今になってすごく後悔してるのは、このコックピット前部の黒いでっぱりがあまりにデカ過ぎることに気付かなかったこと!パネルが中に収まる関係でいじるのはやめといたんだけど、よく見るとプラの厚さがけっこうあるのでだいぶ削れたハズだった。この厚さのせいでかなりモッサリした眠たい印象に。

Img_2150そして一番イライラしたのがこのHUD。資料がなかなか見つからないのでキットについてくるクリアパーツをくっつけておしまい、と思ってたけど、よく見たら箱絵にだいぶ精密に描いてあった。箱絵と首っ引きで伸ばしランナーを切った曲げたして作ってたらまーコレがピョンピョン飛び回る! ピンセットでつまむとピョイン、手元で向きを変えようとするとピョイン、瞬着塗って張り合わせようとするとピョイン。伸ばして曲げて組み合わせた極細パーツはさながらバネ。プラの削りカスや伸ばしランナーのクズにまぎれてしまうと発見が非常に困難で、せっかく作っていざ本体にくっつけようとしたら蒸発してしまったり、都合4つも作るハメに。そしてやっとの思いでくっつけたものの、高さがありすぎてキャノピーすれっすれ! くそ~。やり遂げた感が半減です

やらなくていいこと、とはいえ、胴体張り合わせて翼くっつけてちょっとだけこまかいパーツをぷちぷちくっつければカタチができてしまう飛行機模型ですし、スジ彫りの彫り直しもほとんど終わってるし、このくらいは手を加えてもいいかなーと思って。後はベクターノズルのクチがべったり塞がっていたので、開口してフィンを入れるくらいでおしまい。明日から塗装だよ。楽しみだなあ。

|

« よっしゃ~ | トップページ | ふぉぉぉぉ…! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よっしゃ~ | トップページ | ふぉぉぉぉ…! »