« ん、んがっ… | トップページ | 申し訳ない!! »

2007/10/30

ハードルたけーっつの

どーも。

いやはやなんとも申し訳ないというかなんというかナンなんですが、以前テキトーに「カニクリームコロッケの上手な作り方」とか書いといたらカニクリームコロッケの上手な作り方を検索してココにたどり着かれた方がいらしたようです。滅多なコトを書くもんじゃないですね。みなさんいかがお過ごしですか。オレは今、ハラハラしているところです。

Img_2212乗っかっていただけのハッチをくっつけました。キチンとくっつけたワケじゃないけど、どうにか見られる格好にしたよ。バルジのモザイクスキマ埋め問題は光硬化パテで簡単に決着。買っといてよかった! ただ、食いが悪いんで表面をチラしておかないとけっこうペリペリ剥がれてしまう。コトここに至ってはさしたる問題ではないんですがねー。

Img_2208乗っかっていただけの太腿とヒザをくっつけました。あ・・スネはまだ乗っかっているだけなんだけど。腿の裏が大変見苦しいスキマが開いておりますなあ。このヘンって、図面ひいてツメてツメてやっていかないとキチンとできないんだと痛感。もっとキレーなツライチにしたかったんスけど、妥協!! それにしてもちょっと腿が長すぎるような。。5~7ミリくらい詰めたいんだけど、今そこにかまっていらんない状況。

 

Img_2210

降着させるとこんな感じになる感じ? みたいな。どうでしょうか。。。まったく理想のカタチと違うんですけど!? スネ前面の可動ブロック分、約5~6ミリは詰まると思いますが、とにかくスネ部分が離れすぎていませんか? 設定では腿のすぐ後ろにスネがトン、と立って非常にコンパクトにまとまっているのです。ただ、細かい設定がどうなっているのかは資料がなく、アクティックギアでもかなり苦し紛れにまとめていました。アレはまあ、おもちゃなんでそれでも満足なんだけど、こっちはもう半ばヤケになってるもんでねえ…。ココがまさに正念場。ココを納得いくカタチで着地させることが自分の中でキモです。言い過ぎかもしれませんが、コレをどうにかするためにオレはダイビングビートルを作っているのだ。「いくらなんでもこんな仕組みじゃねえよ」って言われてもいいから降着姿勢はコンパクトにまとめたいッス。でも、時間はないんだよ。。。。

Img_2213キット付属のカン・ユーさんと。どうですか。。。このビートル、絶対にデカすぎる。 ノンスケールってことになるんでしょうか・・・・・

 

|

« ん、んがっ… | トップページ | 申し訳ない!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ん、んがっ… | トップページ | 申し訳ない!! »