« 銀河がどうしたって? | トップページ | 次、次! »

2007/10/13

みんなの好きなアニメだよ~

どーも。

いや~ だいぶほったらかしてしまったのでホコリがたかっていますね、このブログ。生活がバタついてしまいましてもろもろおろそかにしていましたが書くことはたまっています。書くことっつっても誰の役にも立たないなんでもないことなんですけどもね。

グレンラガンの再放送が始まりましたね。前半部もちょこちょこ観てはいたんですが第一話からキチンと観たわけではなかったのでビデオ撮ってみました。どう終わるかを知った上で最初から観る。むしろこの見方だからこそのワクワク感があって脳からなんか出まくりました! たとえば原作からのファンで映画化されると聞いてから首を長くして上映開始を待ちわびるようなそういうワクワク感とは違うんですが、子供の頃に毎週楽しみにしていたアニメが始まるようなあの感じに近いものをオレは感じたのです。いささかの語弊があることを恐れず書かせてもらうと、ほどよく子供だましであることは大切なことじゃないでしょうか。なかには子供だましじゃないかとそっぽを向く方もおられましょうが(ことさらヲタクという人種にありがちな気がしますな)G・馬場の16文を避けることが無粋であったように、よろこんで子供だまされないとせっかくの子供だましが台無しです。ただ、このアニメの子供だましてあげるから大きなお友達のみんなも子供だまされるといいですよさあよっといで~的予定調和の姿勢がかえって嫌われたようなところもあった感じでした。それもまあ無理からぬところなのでしょう…。

アニメといえば新しいガンダムが始まりましたね。どうせ○ちゃんねるあたりであーでもないこうでもないとまったく無意味なコンニャク問答がだらだら続いていることでしょう。想像したくもないですね。ちょっと前のガンダムSEEDは開始当初一応観てみようと思って第一話から何話かがんばって観てましたが、どういうワケか生理的に受けつけず、結局12チャンネルの釣り番組に流れてしまっていました。ガンダムが見栄を切ったりパイロットが幼児レベルの思考回路でつべこべゴタクを並べながらロボットを操縦しているのがガマンできなかったかなんかです(そういう部分を脳内で濾過できないのはオレの至らぬところ)。今度のダブルオーもやっぱりアニメアニメしたキャラクターがとってつけたようなセリフの応酬をするようですが、もうこれがガンダムなのでしょうね。でも今回はなんとなくおもしろそうなのでがんばって追って行こうと思います。キャラがどうしたとかセリフがどうしたとか、もう気にしない。あとたくさん出てくるガンダムのデザインも気にしない。

そして今クールの深夜アニメといえばカイジですよ! アカギとほぼまったく同じスタッフ、主人公の声優にはまたも萩原聖人(笑)、そして中ボスクラスの敵役・利根川に白竜をコンバートしてくるなど、あまりにわかっている布陣です。すでにアカギのアニメ化で福本漫画に挑んで成功をおさめたマッドハウスですが、まさに満を持してのカイジ。こうなると、アカギはこのための叩き台に過ぎなかったのではないかとさえ思えてしまいます。一応、連載はずっと追っていたので筋書きはおぼろげながらわかっているのですが、そこはさすがというか、あの独特の福本節を巧みに動画化たらしめています。例の「ざわ・・・ざわ・・・・」を音声エフェクトでどうにかしようとしているのはやや行き過ぎな気もしますが…。

いい大人がアニメに対する姿勢としてはどこか間違っているような気が拭えませんが、いまさらモラトリアムを気取って距離をとるのもナンですし、踊れる太鼓が鳴ってるうちは踊っておいたほうが楽しいでしょうしね。。

|

« 銀河がどうしたって? | トップページ | 次、次! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銀河がどうしたって? | トップページ | 次、次! »