« **訃報** | トップページ | ぶぉぉおおお~~ ボンッ パリンッ »

2008/03/28

咲いちゃって~

どーも。

ながらくだらだらやっていたザクはどーにか片付き、次はなにしてやろうかとムズムズしておりますが、みなさんはいかがお過ごしですか。桜も一気に咲きまして、今週末はどこかに繰り出して桜見物にでもお出かけになる方も多かろうことでしょうね。オレも一升瓶ぶらさげて夜桜でも眺めに行きたいッス。あ、今テキトーに書いたけどそれちょっといいな。採用!

ところで1/100ウォーカーギャリアが発売されるのを機に(かどうか知らんけど)ザブングル全50話のネット配信が始まり、CSやケーブルテレビを導入していない我が家でお気軽に観るチャンスがやっとめぐってきました。前々回「なんの思いいれもない」とは申しましたが巨神ゴーグの次くらいにおさらいしたいアニメではあったので、これは見逃せません。第一話は無料ですので、未見の方はちょっと呼ばれてみてはいかがでしょうか。ちなみにオレ、主人公・ジロンが両親を殺されて仇を追っていることを通りすがりの強盗団に打ち明けるくだりは第一話だと思って疑わなかったのですが、さっそく記憶が間違っていることにあらためて自分のあやふやさと20年以上の時の流れを噛みしめました…。それにしてもザブングルって再放送しましたか? 本放送時もロクに気にしてなかったことを考えると、再放送なんか完全に眼中になかったのかもしれません。まさか加齢臭もかぐわしい年齢になってから積極的に観なおすことになるなんてね。

といったワケでもないんですけど、モデルグラフィックス誌ではザブングル・コンテストなんて行われていたみたいで、前々回紹介したロン毛師匠のザブングル同様にサル○ウキャ○氏のザブングルによってタマシイを解放された方々のザブングルがいくつも並んでいましたね。もっと大きなカラー写真でじっくり眺めたいところでしたが、どうやら来月再掲載されるようですので楽しみに待ちましょう。入賞された方々の作品のレベルはかなり高く、感化されやすいオレとしてはもう全っ然巻き込まれていきたい。オレも作りたいよ、ウォーカーマシン…

Img_2430

で、作る時間とかまったく取れないんですけど、再販キットに触れることができたのでひっぱってきました。他にやりたいことやいわゆる積みキットがざくざくたまってきているダメなオレ。ちょっと前なら作らないプラモなんてなんで買うかとしごく常識的な考えを持っておりましたが、誰もが「作らないつもりで買ってるワケじゃない」ということなんでしょうね。あ、いや…そうとも限らないのか。箱を開けてランナーやパーツを見ていると、まるで鉄道の人たちが時刻表を開いて脳内旅行に旅立つが如きいろいろな構想がアタマをよぎります。これで満足しちゃうと作らないコトになっちゃうんでしょうね。。。でも、しばらくプラモ作る時間とれそうにないんだよな。泣きたくなってきた。

Img_2431それはそうと、キムさんのココナをようやく組み立てましたよ。ガレージキットなぞといったたぐいのものを実際に手に取ったことは一度もなかったのですが、どれもこんなに精密にできてるものなんでしょうか。キムさんがここをご覧になられていることを気に掛けながら言うワケじゃないんですが、ホントによくできててうっかり部品を破損させないかハラハラしどおし。パーツが細かいことやレジンという材質そのものもアレなんですが、非常に繊細な出来でして、台無しにしたら申し訳立たんな、とかばっか考えちゃって。WFで実際にご本人にお会いしましたが、それよりもこうして製品を手に取るほうがニョジツにご本人に向き合ってるような気がしてこちらも気が引き締まります。

 

Img_2432前に貼り付けた画像を見てこんなん塗れるか(怒)とワナワナしていましたが、さすがにあのレベルまではいかずともどうにか塗れました。でも、やっぱ瞳はむずかしいッス。ほんとーにコンマ数ミリ以下のタッチで表情が変化してしまう。ちなみに配色は「なんとか他の人とかぶらないようにできんもんか」と手持ちの資料を当たったところ、ボトムズ パーフェクトガイドというムックをめくってみたらこんな色合いだったのでがんばって調色してみたぞ。

 

 

Img_2433か、かわええ。。。上半身はクレオスのダックエッググリーンをそのまま、赤は大昔にシャアザク作ったときの残りの色があったのでそれを(この色をご覧になってどんな出来になったかはご想像通りですが)使いました。また、肩あてとボトムのグリーンは同じ資料を眺めていてファッティーと同じ色を使っているんじゃないかと判断し、AGファッティー片手におもにガイアカラーを使って調節していきましただ。

 

 

Img_2435 ビミョーに青みが違うかなあ。上半身の色も下半身の色もやや黄色味が強いのかもしれません。なんでこんなモンで勘弁してね。その昔、シャアザク意表を突く見事なピンク色に設定された経緯として「サンライズにピンクがたくさんあまっていたから」というのが主な原因だったというさもありそうな噂がありましたね。もしかしたらあの噂は本当だったのかも。ってか、別に不思議でもなんでもないか。

 

 

Img_2434それにしてもほんとによくできてますよキムさん。。。首と肩あてのパーツのうすさ、腰とおしりのパーツの繊細なつくり。とりわけ口元、鼻はもうマネできん! いや、中国人バリにこれをじっくりと観察して少しでもこれに近い技術を我が手にしたいもの… あ、個人的な好みでヒタイは少し平らに、首は細くしちゃいました。これでオレのココナっすよ!

あと、ツヤを調整したクリアーでトップコートして、目ん玉にエナメルクリアーを垂らしてオシマイかなあ。うん、楽しませていただきました。

|

« **訃報** | トップページ | ぶぉぉおおお~~ ボンッ パリンッ »

コメント

ザブングルは「ありえねぇー」とはじめは思っていましたが、回を追うごとにジロンがカッコよく見えてきたりしてw ふしぎな作品です。この雰囲気を安易に踏襲したエルガイムは大失敗こいたと思うけどね~。これ私見です、念のためw

>鉄道の人たちが時刻表を開いて脳内旅行に旅立つが如きいろいろな構想がアタマをよぎります。
みごとに的を得た表現だと思いますね。WMってそうなんですよ。妄想が止まらないw 小奇麗に仕上げるのがデフォになりつつあるガンダムとは違うんだよね。料理のし甲斐があるというか。とまそんさん、いってらっしゃ~い♪

さて、ココナ完成! ありがとうございまーす! いいじゃないですかー!!
アニメカラーになっていると思いますよ。本来ならこうなんだろうとw私も塗ってて「う~ん、バララント色だなぁ~」と気付いて。資料を見ながら調色しなければいけないんだけど、どうにも苦手でw

表情も良いですね。なかなか思うように塗れないですよ。首は細いほうが印象良いなぁw 参考になります。
>コンマ数ミリ以下のタッチで表情が変化してしまう
そーなんですよ。もう泣きながら塗ってます。得意な人に投げたいくらいw

やっぱりこうして完成品を拝見するのはうれしいですね。私の以外に提出サンプル含め21体それぞれ違う仕上がりになって存在するであろうことに感じいってしまいます。まさに平行世界! ”平行世界”の存在は否定されているようですがw

投稿: 赤鼻のキム | 2008/03/28 03:43

>キムさん

んに~、作中のザブングルは思ったよりずっとかっこよかったです。作品の中では浮いてる、と思い込んでいたオレでしたが、わりとガチムチ体型だし動きもドテドテしていて他のWMと同じ画面にあっても違和感はありませんでした。子供の目には何度も繰り返される変形・分離のカットがうるさくて仕方なかったのですが、今の目で見ると「ああ、おもちゃが売りたいんだな」っていう泥臭い商魂(トミノさんはニガニガしく思ってたんでしょうけど)が立ち込めていて逆にイイ。ジロンは子供の頃からスキでした。スジが通ったお兄さんに見えてましたし、丸っこい人物が主人公っていうのがなんだか新鮮だったのです。こうして振り返ってみると、本放送を見なかった理由は特にないんですよね。。バカだったので決まった時間にテレビの前に座ってらんなかったんでしょうね。エルガイムは… 第一話と最終話をなんとなく観た記憶しかないです。今のところあんまり興味はないッスね~ 移り気なのでいつ観たくなるかわかりませんけどね。

ココナ、ご覧いただけましたか。当ブログはミクロマンのアタマを作ることから始まりましたんで、そのキモや勘所はある程度押さえているつもりではおったのですが、ふっくらしたくちびるや口角まわり、ほっぺからエラのライン、耳の造型、まぶた… もう、仕事の精度がぜんぜん違いましたわ。ホメ殺しにするのもアレなんですけど、もちもち感といいますか、女性的な質感がよく表現されておりましたです。もうほんとにごちそうさま、って感じで。ホントならもっと各パーツに時間をかけてアラを取り除いて丁寧な仕上がりにしたかったのです。ミクロマンは小さいですし、どうしても細部の微妙なエラーが目に入ってしまいますしね。でももう、はやく塗りたくてガマンできませんでした。。顔複製して目を半開きにしたココナ作りたいッス。
色に関しては本文に書いた通りなんですが、頭部はふがさんにもお譲りしたシタデルで塗りましたよ。肌色を塗らずにすんだおかげで塗料がはみ出したところはナイフで削って落とせました。どうにかココナの顔になったのはそのおかげです。くちびるのあたりはもちょっとシャドウを入れて陰影が判るようにするべきかもですね。で、キムさん… オレはいつロッチナを塗れますかね!? いつでも予定を空けますんで!

投稿: みーんなとま外れ | 2008/03/28 22:11

>ああ、おもちゃが売りたいんだな
主役メカ交代にはムカついたなぁ…(遠い目w)

エルガイムは設定が細かく、はじまる前はワクワクしてたけど使い切れなかったですねぇ~ 映像は見なくてよいかも。あ、これ個人的な感想なので興味が沸いたらじゃんじゃん観て下さいw

ホメ殺しありがとうございますw
そうですねー 苦戦しましたw 生意気、スレてる、おきゃん、面長、サル顔という要素を入れ、尚且つ今の目で見てかわいらしく仕上げるというのがマジほんと厳しくて。小さいから誤魔化せる部分もあるのですがw

色についてはもしかしたら暗いシーンでの色指定かもしれないけどパーフェクトガイドにありましたよね。私の場合は調色が面倒なのと再現性を高めるという理由でビンそのままw

>オレはいつロッチナを塗れますかね!?
これは予想だにしないところから弾飛んできましたねぇ~w 一応サイズの統一をしてきたつもりだったんですが、当初は素体との頭身バランスで頭部サイズを決めていたので、ココナ以降と比べると気持ち小さいんですよね(汗) それと設定画ベースなので本編を観ていた方の持ってるイメージと違うような気も… ということで作り直しかなーとw 

投稿: 赤鼻のキム | 2008/03/31 01:03

>キムさん

>ということで作り直しかなー
んああああマジですか! 製作中の画像を見る限りオレのド真ん中なんですけどね~ というかホントに複製・販売してくれるんでしたらものすごくうれしいッス。カン・ユーやゴウトやシャッコももちろんこの手で塗ってみたいんですけど、ロッチナへの熱い想いを精一杯お伝えすればもしかしたら優先順位がやや上がるかもしれないと思ってワザとらしいフックを放ってみました。てへ。くれぐれも急かすツモリではないんですけどね。


ココナの色、アレどうなんでしょーね。。ウドではほとんどの場面が夜とか地下とか屋内ばっかでしたからね。オレもキムさんが塗ったようなブルー系の印象があったんですけど、なにしろ色に関しては自分が一番信用できないのです。まあ、平行世界ですからね。ボトムに使ったファッティー色はそのうち1/60ファッティー作るのに使うのでたっぷり作っておきました。と思ったらバンダイがファッティー出すんだそうで… となると専用カラーが出るでしょうね。ま、来年の話になるのかな。表情はむずかしいですよねえ。目の入れ方でやや変わるとはいえ、基本的には無表情、といっても冷たい感じではなく温かみがある無表情。それでいてココナはシリーズきってのコメディリリーフ。表情がネコの目のようにくるくる変わるキャラクターでしたしね。

>主役メカ交代にはムカついたなぁ…
今、まったく新鮮な気持ちで11話まで観ていますけど、あらかじめギャリアに乗り換えると知っていなければ交代はどんなにか衝撃だったでしょうね。ってか、ジロン機はいつまでたっても背中の羽が折れて腕のタイヤがとれたまんま。そのほうがしっくりくるんですけど、これでよかったんでしょうか??

あと、ブログにリンク貼っていただいてありがとうございます。いい加減なことやふざけた罵詈雑言まみれの当ブログ、ヘタなことでご迷惑が及ばなければいいのですが…(汗

投稿: とまバゴス・タイプ | 2008/03/31 21:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« **訃報** | トップページ | ぶぉぉおおお~~ ボンッ パリンッ »