« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008/06/30

はいは~~~い プラモデルはじまるよ~~

アテーン、ション! センズリやめ! パンツあげっ!

さて、そちら方面の方々は今、ワンフェスの季節の真っ只中にあると思いますがみなさん首尾はいかがでしょうか。毎日なんとなく1ケース2990円の発泡酒を2、3本飲んでごろりと寝そべって犬をなでておるワタクシとまそんですが、HONEMITS PRODUCTSなどと銘打ったブログをはじめて早二年、未だなんらプロダクツを世に出す気もさらさら起きず、体も朽ちるまま、尿も漏れるままの醜態を晒しております……

で、ですね。これからいよいよ佳境を迎えるディーラー各位をマラソンランナーとするなら、冷やかしで歩道を併走する中学生のように、あたかもワンフェス参加者になったような気分でほぼ毎日プラモデル制作を進め、なおかつブログで報告していくという勝手に応援企画「ほぼ日刊ティエレン」を今日から開始しますよ~。

Img_2541 ご存知の方もおられるかもしれませんがほんの少し前、某画像掲示板にてトラッド11の制作の様子を毎日逐次貼り付け、ほめられたり叱られたり致しました。公共の場である掲示板でやることじゃねえ、といわれりゃ立つ瀬もなく、やっぱブログでやるのが一番気がラクだってことでおとなしくココで地味~にがんばることにしたぞ。あっちこっちに画像を貼って歩くのもみっともないからもうヤメだ! 

Img_2550ティエレン改造といえばもう定番の四脚機。ネットでも作例が散見されますな。基本的にティエレンの下半身を二つくっつけて四脚ってことになるようですが、それは他の人がガンガンやっておられるのでオレは違うアプローチでやっていくよ。といってもロクすっぽ構想も固まっておらんのですが、とりあえずやってみて気にいらなければちょと引き返す。そういう場当たりモデリングこそがホネミッツイズム。どこに向かうかわからない感じを是非ご堪能あれ…

Img_2551よーぅし、とりあえずオレはこっから始めます。がんばるぞ。

| | コメント (2)

2008/06/26

祝・採用

どーも。

梅雨寒というヤツでしょーか… 昨日なぞタンクトップに短パンで家の中をウロチョロしながら発泡酒を3本も飲んでいたのですが、今日は毛布をヒザにかけてコーヒーをすすり、晩御飯はアツアツのポトフでした。みなさんも体調を崩さないように気をつけてくださいね。まったく。。。。

特にコレ!! っていうネタでもないんですが、写真を送ったら採用されたので記念にココに書き残しておく次第です。もっと素晴らしい写真が多数手元にあるのですが、晴らしすぎて人に見せられないものばかりなのでそっちは送りませんでした。。。

| | コメント (2)

2008/06/25

もう少ししたら本気出す

どーも。

もうね、いつになくやる気がないです。毎日なんかしらプラモやらミクロマンやらをもたもたと手に乗せていじくってはいるんですけど、「これをどうしてくれようか」というギラギラした欲求はちっとも沸いてこない。ちゅーとはんぱに切り刻んだガラクタがぽつねんとただ転がっているばかりです。Ma.kモデリングブックをパラパラめくっては閉じ、ボトムズの設定資料集を手にとってはまた棚に戻し、気を入れて観てもいないアニメをつけてみたり、散らかったプラモデルの空き箱を整理するでもバラすでもなく手にとってはまた置いて… こういうときはもう、季節のせいにでもして自分を放っておくしかないですね。やる気のないこんな時期の自分というものをじっくり味わうのも一つの人生です。やる気とかノンキなこと言ってる場合じゃないWF出展者の方々のご苦労をヨソにこんなことでいいのかとじくじく考えたりしつつも、次の目的についてまとまらない考えをいたずらにもてあそんでおります… なんだかすんません。

Img_2543 そうそう… 昨日のうちにしっかり届きました。なんだかすんません。しかし、あんなにハッキリと訂正記事なんて載せていただくとですよ、写真が二枚、それも二号にわたって載ったことになります。たしかに客観的に見ても落ち度があったんでしょうけど、なにやらキマリが悪いといいますか。。ま、笑い話にしておきましょうね。

 

 

Img_2545そんなケツの収まり心地の悪さからか、ダータで本もらうってのもなんだか調子が狂うので自費で一冊買っといた。どうでえ、これでまくら高くして眠れるってもんよ。はぁ~… なんというか、フトコロが浅いというか…

| | コメント (3)

2008/06/21

※今回も読まなくていいです※

どーも。

梅雨空なぞどこへやら、と思っていたらやっぱりまだ終わってはいなかったようで、肌寒いような蒸し暑いような居心地の悪~い感じですが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。百日咳などというめんどくさそうな病気が流行っているようですのでどうぞお気をつけ下さい。

そんな中、今年もサントリーのご無体な一発ギャグがコンビニエンスストアや100円ショップを青く染めておりますが、みなさんはすでにお気づきでしょうか。当ブログをご愛顧くださっておられるねじくれたハイセンスをお持ちの好事家諸氏にあられましては、とっくに毒見を済まされているかもしれませんね。店頭で見かけた瞬間、ワタクシとまそんも意味不明な義務感に駆られてさっそく一本購入、一口毎に鏡でベロを確認しながらの試飲としゃれこみました。いやぁ…おどろきました、さすがは青色1号。一口でばっちし口の中真っ青! いい仕事しますなあ。。。でもコレ、ほぼ同時期にやはりサントリーが出した冗談ドリンクビンゴボンゴのパイナップル・オブ・カリビアンとどこも違わないような気が…。ちなみにコレ、前にも書いたと思いますがペットボトルのデザインを使いまわしたり大掛かりな宣伝を一切しないでミタメのインパクトをもってクチコミだけで売り抜けようという焼畑農業みたいなコンセプトの商品らしいです。うーん、今年はピンクのペプシがでてくると固く信じていたのですが、今回はどうやらハズレてしまったようです。どうでもいいですね。。。

なんか、ここんとこやる気が起きないッス。いろいろやりかけては手が止まる。こういう時期もありますな。

| | コメント (0)

2008/06/12

いやぁ~

どーも。

野田大元帥の訃報を聞いたばかりなのに、今度は水野晴郎/マイク・ミズノさんがお亡くなりになりました。。映画解説を降板されてからはシベ超制作とその宣伝活動に精を出されておられましたね。みなさんはシベ超、ご覧になられたことはございましょうか。オレは第1作しか観ていないのですが、いつか2、3、5、そして7(4と6についてはwikiって下さい)を必ず観ようと心に決めていました。しかし内容が内容でして、今観よう! というタイミングがわからな過ぎて今日まで放置していたのです。。。もしかしたらミズノ監督が亡くなられた今がそのときなのかもしれません。ご冥福をお祈りしつつ、山下大将の怪演技に浸る算段をすることにします。。。。

しばらくプラモデルにかまけてしまい、テーブルのすみっこで豆腐の入れ物にバラバラ状態でほったらかしておいたアレをついに完成させる決意を固めました。手をつけたのはもう二年も前のことなんですね。光陰矢のごとし。少年老い易く学成り難し。あれからオレもジーンズのサイズが一つ大きめになり、尿の切れは悪くなり、頭髪の状況は心もとなくなりました。

Img_2538ザッと色を塗ってみた。首が長かったせいでなんとなくヒョロッと見えてたんだけど、詰めたらよくなった。ヨロイの部分はプライマーを混ぜたフラットブラックの下地を作ってからクレオスのMrメタルカラー、ダークアイアンをそのまんま吹き付けた。まーノズルがつまることつまること…

 

Img_2539やる気になってきた。この人はずいぶん細かくたくさんの荷物をお持ち歩きでして、都合4つほど革のバッグを作り、マントを作り、そしてあのでっかい得物を作らねばなりませんが、さほど大変ではないでしょう… たぶん。

| | コメント (6)

2008/06/10

なんか、逆にすんません…

どーも。

先ほど我がホネミッツ大本営の電話が鳴り、グランドマスター・オブ・グランドマスターたるワタクシとまそんがうやうやしく受話器をとると、電話口の向こうはホビージャパン編集部の方でした。。。そう、先日当ブログにおいておもしろおかしく書かせていただいた例の件についてのお詫びを、とのこと。もちろん怒声をもって叱り飛ばしてやりました! …というハズもなく、恐縮されておる電話口の方にかえって申し訳ない気持ちになってしまいました。しかし、あちらにしてみれば応募者にとってかけがえのない応募作品をあるべきカタチで並べることは仕事なのであり、もしかしたらオレではない誰かを著しく傷つけていた可能性もあるのでこれは真摯に反省していただきたいところです。。。なのですが、バトリング大会での誤記についても謝罪されましたし、来月号に本来掲載されるべき写真をあらためて載せてくださるそうですし、その号を無料提供して下さるそうですし、加えて「実は予選通過候補に推す声もいくつかありまして…」などと殺し文句を出されては怒る気になぞ到底なれません。はは~ん、オレがカンカンに怒り出した場合に備えてあらかじめ準備してたな~? 信じないぞ! なんつって。とまれ、当ブログ的にはもうひとネタいただけてラッキーといった感じです。えへへ。ホビージャパン編集部の方々、オレがおもしろがって2ちゃ○ねるにいろいろ書き込んだのをご覧になったのでしょうが、逆にすみません。

そんなワケで当ブログをご覧になられている紳士淑女の皆様、小さい記事らしいですけど、来月のホビージャパンを御照覧あれ! ホビージャパン、素晴らしい雑誌です! 

| | コメント (4)

2008/06/09

*ご冥福を*

どーも。

30代真ん中くらいの団塊ジュニア世代バリバリそこんとこ夜露死苦である我々にとってそのお名前が特別な効力を持つわけではありませんが、ポンキッキの生みの親と言えばもう下~のほうから仰ぎ見るしかありません。日本で最もSFを読んだ男とさえ言われ、その方面の人々には大元帥の称号をもってたたえられる日本SF界の巨人の一人がまた一人、鬼籍に入られました。。。ついさっきまで知らなかったのですがポンキッキを制作した番組制作会社、日本テレワークの社長でもあったようです。へ~。もともとテレビ畑の人だったのか…。

こんなことに触れるのは不本意なのですが、例の通り魔事件にも少しだけ触れておきます。もうこの国の人々は繁華街に刃物を持った男がおどりこんで無差別殺人に及ぶような事件をさほどの大事件だと感じなくなってしまったのでしょうか? まあ、自分に直接関係がなければどんな残忍な殺人が起きても他人事であるのは事実なのでしょうが、それをネットで茶化したり笑い事にしたりすることや、そういった心ない外野の言動を「よくあること」と片付けてしまうことになんの抵抗も感じなくなってしまってからずいぶん経った気がします。つい最近も隣人を一人こまかく刻んでトイレに流すという事件が起きましたが、どうでしょう…正直言って、もう記憶から薄れ掛けてはいませんか。こういった自分を含めた社会全体の意識の移ろいはもはや止めるべくもないのでしょうが、その変化の速度、そしてその行き着く先を思うと、およそ文明国に住み、発展したテクノロジーの恩恵を受けて生きる意味はいったいどれほどあるのかと考えてしまいます。

なんつって、ブログに悪口垂れまくってどっちかというとモラルハザードを招き寄せるダークサイド側の一人なんですけどね。ドギツイ冗談も思いっきり真に受けるピュアなコも思っているより大勢いるかもしれませんし、社会人としてちょっと考え直さないとダメなんだろうか。

野田大元帥、そしてふざけた事件で命を落とされた方々のご冥福をお祈りします。合掌。

| | コメント (3)

2008/06/06

もう少しがんばりましょう

どーも。

いよいよ梅雨ということで、なんだかいろいろめんどくさい。スケジュールはぐずぐずだし休みも休んだ気がしません。以前はたかが長雨くらいでこんなにズーンと来たりはしなかったのですが、どーにも気持ちがピリッとしない。

そんな中、なんとなくモヤ~ッとした完成になってしまったコレなんですが…

Img_2525…どうでしょうか。ほぼ完成状態の写真をおしみなく貼ってきたのでイマサラ感がものすごい。毎日毎日、ちょっとの時間でも作業台に向かってコンコンと手を入れてきたというのに、この達成感のなさ。むなしい、ああ、無情…

 

Img_2523お気づきですか。足にもグレーのラインを入れました。なんつーか、遊びのない地味なアレンジ… むなしい…

 

 

Img_2526カエルの目玉っぽい投光器をくっつけた。塗装に入ってだいぶたつのにまだこういうことしちゃう自分LOVE♡ でも、わりと思い切ったことをしたのにいま一つ印象が変わらないのはなぜなのか。むなしい、ただ、むなしい…

 

Img_2529今こうして写真を見ていると、やっぱりもう少しホコリっぽいウェザリングが必要だと感じますな。ドライブラシ? それかタミヤのファンデーションでもかけときます。

 

 

Img_2527うーーーーん… なんだろう、服装が地味すぎるのか? どっちみちゾラの住人に見えないのはプロテクターとかがついてないからかしら。

 

 

Img_2532けっこう思い切ってつや消しをかけたツモリだったんですけどダメですな~。これは部分的にもいちど筆でマットを入れなければならんな。あれっ? 完成じゃないじゃんか…

 

 

Img_2533下面のアオリ。。これだけみてもなんのロボだかさっぱりわかりませんね。うん、これはちょっとおもしろい。ただラダー状の後部ステーはやめときゃよかったかも。なんか、クドいしなあ。背面はもちっとスス汚れとか油汚れが入ってたほうがいいのかもねえ。うん、やっぱまだ完成してねえわ。      

 

Img_2534 やっほー。いまひとつツメの甘いお披露目になってしまいましたが、ひとまず当ブログでのご紹介はココまで。いやはや… なんともかんとも。明日からなにしよっかな…

| | コメント (7)

2008/06/01

最後がこわかった

どーも。

なんだか勝手に忙しくて、もう少しで終わりそうなのに終わる間際で続きを観ていなかったザブングル、やっと観終わりました。。。もー! なんで間を空けたかなあ! エンディングに向かってずんずん上がっていくテンポも二週間近く間を空けるとすっかり台無し。一話ごとに噛みしめてとっくりと場面場面を反芻するような見方をできるほど時間も集中力もないポンコツのオレは前回どこまで観たかが思い出せず、こっから観ればいいのかと思ってしばらく観ているとどーにも見覚えのある場面だったりして(2回もやった)やっと続きにたどり着いてみたら終わりから二話目ですっかりやる気ナシ… そんな中始まるいよいよ大詰めの激しい戦闘シーン… まったくもったいないことをしました。しっかりしたプロットはあるものの、あまりメリハリをつけずにスラップスティックのノリを重視したアニメでしたので、確実にストーリーを追うというよりもリズムやテンションに身を任せて楽しむべきだったのに。やや不本意なカタチでしたが、これで胸のつっかえが一つとれました。あとはダグラムイデオンかなあ。ってか、ゴーグはいつになったらバンダイチャンネルにラインナップされるんだ? そろそろなんとかしていただきたいんですけど。

Img_2513もう塗装に入ってるのに工作が残ってまして、テレビ観ながらちまちまエポパテ練って丸めてました。たぶんしょっちゅう野宿しているゾラのWM乗りたちはきっとこの歩行機械の中で寝泊りもしていたに違いないんで、いろいろ布を積んどいた。

 

Img_2514ホントはあんまりゴチャつかせたくなかったんだけど工作のアラが目だってしまうのでごまかした。ニハハハ。

 

 

Img_2517せっかく荷台を作ったのに荷物が載ってないのは寂しいよね。キット付属のドラム缶とジェリ缶、ハンビーのタイヤをワイヤーでまとめた。

 

 

Img_2518シールドを貼った。よくコンビニ弁当だのなんだののフタを切って使うって聞くけど、もっと薄くしたかったのでWAVEのデカールが入ってたビニールかなんかを切って使ってみた。貼ってあることさえわかんないので反射してる写真にしてみたよ。

 

Img_2520ぬうう… まだ基本塗装が終わらん!! こんなに時間掛かるとはツユ思わなかった。明日からけっこう忙しくなるんだのに。。

 

 

Img_2521おう、イメージに近づいてきたぞ。ふっふっふ。でもこれ、ザブングルにはでてこねえなあ。。。   

| | コメント (2)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »