« 釣れんボーイ | トップページ | もう少しがんばりましょう »

2008/06/01

最後がこわかった

どーも。

なんだか勝手に忙しくて、もう少しで終わりそうなのに終わる間際で続きを観ていなかったザブングル、やっと観終わりました。。。もー! なんで間を空けたかなあ! エンディングに向かってずんずん上がっていくテンポも二週間近く間を空けるとすっかり台無し。一話ごとに噛みしめてとっくりと場面場面を反芻するような見方をできるほど時間も集中力もないポンコツのオレは前回どこまで観たかが思い出せず、こっから観ればいいのかと思ってしばらく観ているとどーにも見覚えのある場面だったりして(2回もやった)やっと続きにたどり着いてみたら終わりから二話目ですっかりやる気ナシ… そんな中始まるいよいよ大詰めの激しい戦闘シーン… まったくもったいないことをしました。しっかりしたプロットはあるものの、あまりメリハリをつけずにスラップスティックのノリを重視したアニメでしたので、確実にストーリーを追うというよりもリズムやテンションに身を任せて楽しむべきだったのに。やや不本意なカタチでしたが、これで胸のつっかえが一つとれました。あとはダグラムイデオンかなあ。ってか、ゴーグはいつになったらバンダイチャンネルにラインナップされるんだ? そろそろなんとかしていただきたいんですけど。

Img_2513もう塗装に入ってるのに工作が残ってまして、テレビ観ながらちまちまエポパテ練って丸めてました。たぶんしょっちゅう野宿しているゾラのWM乗りたちはきっとこの歩行機械の中で寝泊りもしていたに違いないんで、いろいろ布を積んどいた。

 

Img_2514ホントはあんまりゴチャつかせたくなかったんだけど工作のアラが目だってしまうのでごまかした。ニハハハ。

 

 

Img_2517せっかく荷台を作ったのに荷物が載ってないのは寂しいよね。キット付属のドラム缶とジェリ缶、ハンビーのタイヤをワイヤーでまとめた。

 

 

Img_2518シールドを貼った。よくコンビニ弁当だのなんだののフタを切って使うって聞くけど、もっと薄くしたかったのでWAVEのデカールが入ってたビニールかなんかを切って使ってみた。貼ってあることさえわかんないので反射してる写真にしてみたよ。

 

Img_2520ぬうう… まだ基本塗装が終わらん!! こんなに時間掛かるとはツユ思わなかった。明日からけっこう忙しくなるんだのに。。

 

 

Img_2521おう、イメージに近づいてきたぞ。ふっふっふ。でもこれ、ザブングルにはでてこねえなあ。。。   

|

« 釣れんボーイ | トップページ | もう少しがんばりましょう »

コメント

 とまそんさん、どうもっす。

 ザブングルは放映当時、なぜか主人公の顔が合わず、オープニングが流れるとチャンネルを変えるということをしてまして見なかったんですよね。

 おかげでザブングルといえば、Drスランプの原作で、則巻家の居間でアラレちゃんとガッちゃんがザブングルを見てたなあ、という記憶が一番鮮明だといったぐらいでw

 この辺りが残念なことで、当時モノの盛り上がりには、“その当時に見ていた”ことが大事なので、本編を今から見ても、往年のファンの盛り上がりの輪の中には入れんだろうと、ただ指をくわえて見ております。

 何も考えず、デザインだけで言うと、この重機っぽい作りには熱いものを感じますね。


>前回どこまで観たかが思い出せず~

 自分も最近見直したダグラムで、何度もコレやりましたw 「時間も集中力もないポンコツのオレは」とありますが、自分にはこれに加えて、複数話見る間、しっかりと目を開けておく体力もないですわw

 ただ、放送当時は「全っ然面白くない」と思っていたダグラムは、今目線で見ればめっちゃくちゃ面白かったです。

 考えの浅い若造に力がありすぎる最近のアニメに嫌気がさしていましたので、まさに溜飲が下がる思いでしたよ。

-初手から長いっすか?w-

投稿: 鈴木頭領 | 2008/06/02 22:14

>鈴木頭領

ようこそお越しくださいました。いやあ… バトリング大会大賞受賞経験者がお二方もおいでになるとは当ブログも鼻高々です。

>初手から長いっすか
もはやテキスト系サイトとしてやっていく覚悟の当ブログですので全然おっけーです。力の限り書き垂れてください。ただ、ここをご覧になられる紳士淑女の皆様から品位を疑われぬようお気をつけあれ… っていうか、頭領さんのほうで調子に乗りすぎてないか心配になってきたんですが大丈夫でしたかね。。

ザブングル、当時たしかにあのキャラクターはかなり衝撃大でしたね。オレは特に驚いた憶えもなく大いにウェルカムだったのですが、毎週同じ時間にテレビの前に座ってチャンネルを合わせられないほど頭が悪かったので観られなかったのです。たまたまやってたら観る、みたいな。ですからオレも往年のファンの熱い談義になぞまったくついていけません。ほとんど教養として観たような感じだったのです…。

ダグラムもやはり断片的にしか観てなかったんですけど、ガンダムにも増してミリタリー色が強いストーリーと主人公らがゲリラであるというところにはものすごく惹かれていた覚えがあります。今振り返ってみるとたいしてミリタリー色なんて出てないんですけどね。でも、強引に放映延長された割にはキチンとスジが通っていて無理のない展開でしたし、ロボットや車両、登場する兵器群のデザインは今でも素晴らしいですよね。オレも見返す予定でいます。

>考えの浅い若僧に力がありすぎる最近のアニメ
まったく同感。自己中心的というか青臭いというか、視野がいわゆるところのセカイ系を出られないんでしょうね。アニメしか観ずに育った人間がアニメ作ってるからそんなことになるんだと思っているオレです。

投稿: とまッド11 | 2008/06/02 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 釣れんボーイ | トップページ | もう少しがんばりましょう »