« もう少しがんばりましょう | トップページ | なんか、逆にすんません… »

2008/06/09

*ご冥福を*

どーも。

30代真ん中くらいの団塊ジュニア世代バリバリそこんとこ夜露死苦である我々にとってそのお名前が特別な効力を持つわけではありませんが、ポンキッキの生みの親と言えばもう下~のほうから仰ぎ見るしかありません。日本で最もSFを読んだ男とさえ言われ、その方面の人々には大元帥の称号をもってたたえられる日本SF界の巨人の一人がまた一人、鬼籍に入られました。。。ついさっきまで知らなかったのですがポンキッキを制作した番組制作会社、日本テレワークの社長でもあったようです。へ~。もともとテレビ畑の人だったのか…。

こんなことに触れるのは不本意なのですが、例の通り魔事件にも少しだけ触れておきます。もうこの国の人々は繁華街に刃物を持った男がおどりこんで無差別殺人に及ぶような事件をさほどの大事件だと感じなくなってしまったのでしょうか? まあ、自分に直接関係がなければどんな残忍な殺人が起きても他人事であるのは事実なのでしょうが、それをネットで茶化したり笑い事にしたりすることや、そういった心ない外野の言動を「よくあること」と片付けてしまうことになんの抵抗も感じなくなってしまってからずいぶん経った気がします。つい最近も隣人を一人こまかく刻んでトイレに流すという事件が起きましたが、どうでしょう…正直言って、もう記憶から薄れ掛けてはいませんか。こういった自分を含めた社会全体の意識の移ろいはもはや止めるべくもないのでしょうが、その変化の速度、そしてその行き着く先を思うと、およそ文明国に住み、発展したテクノロジーの恩恵を受けて生きる意味はいったいどれほどあるのかと考えてしまいます。

なんつって、ブログに悪口垂れまくってどっちかというとモラルハザードを招き寄せるダークサイド側の一人なんですけどね。ドギツイ冗談も思いっきり真に受けるピュアなコも思っているより大勢いるかもしれませんし、社会人としてちょっと考え直さないとダメなんだろうか。

野田大元帥、そしてふざけた事件で命を落とされた方々のご冥福をお祈りします。合掌。

|

« もう少しがんばりましょう | トップページ | なんか、逆にすんません… »

コメント

怖い世の中ですよね。通り魔事件。でもかなり時間たってから知ったりして、その現実の方がよっぽど怖いのかもしれませんね〜shock

とまそんさんの後に続きご冥福をお祈りいたします…。

投稿: emyuu | 2008/06/11 00:52

非常にデリケートな問題でコメントに苦労しますが…

許せないのは人様の可能性を永遠に奪ったことですね。

ただ、25才という年齢から考えると「他に道はなかったんだろうか?」と思います。私の年齢からすると遥かに可能性に富んでいると思うのに。

書き込みを続けることで暗示にかかってしまったんじゃないだろうか? せめて相談できる相手が居たならと思います。これが本人にとって一番難しいことだったのかもしれませんが…

投稿: 赤鼻のキム | 2008/06/11 01:04

>キムさん
>emyuuさん

めちゃくちゃ長い文章を書いてしまいましたが、消しちゃいました。
誤解を恐れずに言うと、オレは今回の犯人のような人間を心底嫌ったり憎んだりすることができないのです。かといって弁護する気にももちろんならないのですが。
いずれにせよ、死者を悼み犯罪を憎むことしか今はできません。刃物を規制したりだの防犯体制を強化したりだの、そんなどうしようもない論議があまりにむなしく聞こえます。。。

投稿: とまそん(正装) | 2008/06/12 00:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう少しがんばりましょう | トップページ | なんか、逆にすんません… »