« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008/07/31

タイムリミット:その1

暑さも少し和らいだ比較的過ごしやすい平日の休みを完全に作業机とともに過ごしたけど、なんとまだ工作が終わっていない……。

Img_2646ガトリング砲もサブアームもまだつけておらず、上半身に至ってはまったくの手付かず! 今日は木曜日。そして締め切りは土曜日…。今のオレはつま先から首まで死んでいる。。。

 

 

Img_2647でも、脚はしっかり頑丈そうで頼もしくなってよかった。でもディテールが足りなくてさみしい。これ書き終わったらあとでちくちくプラ材貼ってスジ彫りします。まだ脚にも手を入れなくちゃなんないところが残ってる。ミサイルポッドもなんかバランス悪ぃよなあ。。。うう、こうしちゃいらんない。これからもっかい手を動かしてくる! 

| | コメント (0)

おなかとあんよ:その24

8/3に間に合うかどうか。。貴重な時間をいかにやりくりするかが成否を分けるこのものすごく微妙なときに、奥さんから「ポニョ観にいこう」とのお誘いが。。。ガッデム! オレが日曜日までにコレを完成させなきゃなんないってわかって言ってんのかこの女!? 答えはもちろん「よっしゃ、行くか」。プラモデルよりも家庭を優先せねばならない三十路男の苦渋の決断だった。映画の感想とかはどっか他の人が書いてらっしゃるでしょうから今回はイイや。いい映画でした。

Img_2644 昨日しこしこ切り貼りしていたハコの正体はコレだ。脚がどーーーしても貧弱、っていうか面白みがないと感じてたので、三角柱を脚一本につき6個貼り付けることにした。。。なんでこんなに時間がないのにこんなことし始めるのか、自分でもわからない。おもしろくしようとか、わざと焦燥感を演出しようとか、そういう意図はまったくないんだけど、パスする気になれなかったんだから仕方ないよね。。

 

Img_2645 すっげーおっかないコト言うぞ。これじゃーまだ物足りないなあ。。。足首周りを覆わないとあぶねーんじゃねーか、この機械。うう、でもとりあえずあと3本の脚に同じことをしなくちゃいけない。ただ、ここにきて起死回生の幸運が舞い込んだ。明日(7/31)の仕事、キャンセルになっちゃいました☆ 神はまだオレを、このティエレン(?)を見捨てていない!

| | コメント (0)

2008/07/30

おなかとあんよ:その23

Img_2640

どうあっても今日中に脚をやっつけるツモリでいたのに、できなかったよ… いよいよお先が暗い。いや、暗いっていうか真っ赤に燃えてる感じ!

 

Img_2641 腿? にあたる部位。テキトーにプラ板張り合わせてほったらかしにしといたんだけど、ココはどうにか片付けたよ。ホントはもう一箇所(つまり計4箇所)装甲を貼りたいんだけど、それは余裕があったらやる。ないと思うけど。

 

Img_2642AT-ATみたいになっちゃったけどかわくなった足首。ここももちょっとスプリングやらシリンダーやらでゴチャつかせたかったんだけど、 可動を成立させるアイディアを練る時間がないのでパス! 

 

Img_2643

こりはなんでしょう…。正解は明日わかります。もーね、プラ板工作はおなかいっぱい。もう食えない。でもまだけっこう残ってる!! うげ~

| | コメント (0)

2008/07/29

おてて:その5

今日も暑かったねえ。

Img_2638こういう按排になった。ガンプラでよく出てくるガトリング砲よっか迫力に欠ける感じにシマシタ。っつってもまだ途中だけどなんだけどね。

 

Img_2639こんなどうでもいい画像でスマン… ベタベタだけど給弾ベルトはゴム製の履帯をちょっとカットして使うことにシマス。

しかし、どーしよ。時間がけっこうあると思ってても気がつくと3、4時間はサラッと過ぎてる。土日でロクに進まなかったのは痛いなあ。

明日は脚をやっつけます。うん、そうとも。確実に脚は終わらせないと!

| | コメント (4)

2008/07/28

おてて:その4

うう。。。せっかくの日曜日なのにほとんど進まなかった。

Img_2637 気持ちにも時間にも余裕はないんだけどね。結局4連ガトリング2門を準備したよ。まだデザインが固まってない部分があと何箇所かあるのさ。でももう手を動かすしかない。

オレも絶っっっ対あきらめないぞ! 

| | コメント (4)

2008/07/27

おてて:その3

なっかなか進みませんな~ おっかしなあ。半日近く手を動かしてるのに。 

Img_2634

ロケットランチャー(?)なんだけど、ただの箱だと色気がないんでちょっと飾りをつける。まだ全然途中なんスけど。ってか、どーしたらいいもんか… この期に及んでまだ悩んだりしてるのはどうなんだろう。

 

Img_2635ただ、脚よっかは早く決着がつきそうなんでもちょっとこっちを重点的に進めるよ。プラ板の単純な箱組みなのにグッと重さが増してマス。これからまだ重くなるんだけど大丈夫か?

 

Img_2636ティエレンに元々ついてる大砲をバラして対空砲にする。対空砲ってどうなりゃいいんだろ。高射砲…はなんか大袈裟なんで、機関砲にしたんだけど、ガトリング砲よりリボルバーカノンのほうが雰囲気かなあ、とかね。でも画的にはM61みたいなほうが派手でいいのかなあ。

はぁ~~…

| | コメント (0)

2008/07/26

おてて:その2

脚終わってないんだけどおててを進め中。それにしても毎日暑いっすね。。。作業机に向かいながらひっきりなしにビールの缶を煽ってるとまそんだ。皆は息災かね?

Img_2632 今日7月25日っすよね。そんでWFが8月3日。塗装にギリギリ3日使えるとして、残りは5日。うおお… これはムリかもしらん。

 

Img_2633 ホントでしたら使えるだけの時間をつぎ込んできりきり進めてなきゃウソなんでしょうが、このプラモはブログも込みなのでちょっとでも進んだら書く! とにかく今は完成することを信じてがんばりますです。土日か。。うまく時間をとれたらおててをもう少しやってから脚を片付けたい。でもダラダラ横にもなりたいしアニメも観たい。。。日中の暑さに耐えるために睡眠もとりたい! 

| | コメント (2)

2008/07/24

おてて:その1

もーね、いよいよ本気でマズい。実はこっそり進めていてワザとギリギリっぽい演出をしているんじゃないのか…。そう思うヒネクレ者もいるかもしれん。ああ、もしもそうだったらよかったのにと思うくらいだよ!

Img_2626 足首をどうやっつけるか考える時間ももったいなかったので、とりあえずもうやることが決まっていることからやっつけることにしてみた。始めてからただちに後悔。時間が掛かかるよーなデザインはボツにするべきだった。。。

明日はあんまり時間ない。でもちょっとムリしないとダメだわ。負けないぞ。

| | コメント (2)

2008/07/23

おなかとあんよ:その22

いや~~~~…… とうとう穴を開けてもた。むう、悔しいね。でも、今日もロクすっぽ進まなかったんだ。ただ、よく考えてみるとフツーにバリバリ働いている30代40代の方々はもっとずっと限られた時間をやりくりしてるワケだよね。オレなんてホントに半端モンですわ。。

Img_2623 そう、思わず峠を越えた発言をしてしまったけれども、実は×4工作は片付いたわけではなかったのでした。。。ショックアブソーバー的なカンジを出したくてこんなことをしてみたんだけど、まだダメダメですな。 

 

 

Img_2624×4? いや、それどころかもしかしたら×12工作さえありえる! 足首になっている転輪にツメをつけようと思ってちくちくプラ板切ってたんだけど、合わせてみたらこれがちっとも合わない…。なので、ここまでやったけどこのパーツはボツ。どーしよ、でもツメはつけたいんだよ。 WFまであと10日余り。迷ってる時間はないよなあ。。。上半身も腕もサブアームもまったく手つかず。いよいよヤベえ。

| | コメント (0)

2008/07/22

おなかとあんよ:その21

思ったよりも時間はとれたんだけど、やっぱりペースはいつもどおり。とりあえずココロのつっかえは取れたんで気持ちはだいぶラクになった。工作は粗いんだけどね……。

Img_2620華奢だったスネには油圧シリンダーっぽい棒、あと裏側になんとなく機械っぽいディテールを入れた箱を貼った。どーせ見えなくなる部分なんで超テキトー。ホントはこーゆーとこにこそジャンクパーツをあしらってビシッとさせたいんだけど、なにしろ同じものを4つ準備しなくちゃいけないとなると、複製するか同じキットを少なくとも2つ準備することになるので。。。。

 

Img_2621でしししし。実は今日やったのはこの工作×4のみ! 思ったよりも手間がかかる作業になってしまったのです。工作が上手な人っていうのはこういうムダな手間を賢くマネージメントできる人のことだとつくづく思う。たとえばこの四本脚にしたって、もっと優れたデザインのものをずっとずっと少ない手間と時間でちゃっちゃと仕上げられる方はたくさんおられると思う。とにかく手を入れることが偉いとか手間をかけるのが偉いと思われているのはちょっと違う気がする。そういうのを楽しみにされておられるんだったら別だけど。

Img_2622仮留めなんだけど、組むとこんな感じ。…まあ、遠目には直す前とさほど変わらんね。うん、まあそういうもんです。って、オレだけか。

 

よぅし、あとは足首をなんとかして、関節周りのやっつけ感をどうにかして、それからおなかに貼ったようなプラ材の小片をあしらったらやっと次に進める! ×4の作業から開放されるぞ… でも、実質使える時間は一週間のみ。本業のほうもちょっと立て込んできてます。南無三……。

| | コメント (0)

2008/07/20

おなかとあんよ:その20

ああ…もう20日もやってんのか。ちっとも進んでる気がしない。

Img_2617

それどころか結局後戻りしている始末。。。

 

 

 

Img_2618うーん、昨日の状態よっかはマシになったような気がするんだけどね。もちろんこのままだとスカスカなんで、スキマになんか詰め込むよ。足首周りもどうにかしないとイカン。だいたいのカタチができたらモールド入れる。明日から3日ほどほとんど作業時間取れないんで、スケジュール的にはかなりキビシくなってきてる。ぼちぼちマズいぞ…。

| | コメント (0)

おなかとあんよ:その19

もういい加減ウンザリかもしれんけど、昨日とあんまり変わり映えしないんだ。。

Img_2616 でもまあ、とりあえず同じモンが4つできてる。…実をいうとあんまり気にいってないんだけど、このまま押し進める方針だよ。そーでなくてもちょっとペースが遅すぎるしな。

 

Img_2615頑丈そうな脚にはなったけど、緩急が狂ってるというかなんというか、言葉にするのは難しいんだけどしっくりこない。画像を見て同じように感じる方もおられるのでは… 迷ってる時間はないぞ。

| | コメント (0)

2008/07/19

おなかとあんよ:その18

で、脚を片付けにかかったワケですが。。。めんどくせえ! やっぱりめんどくさいよ、同じことを四回ずつやるのは。いやさ、箱組みなんてしようと思ったら8セットを4通りとか切り出すハメに…。めんどくさい!

Img_2612今日一日でどうにかここまで。たったこれだけのことでもずいぶん時間が掛かったもんだ。組み立てて調節するのはさほどの手間でもないんで(そおかあ?)明日は一応カタチだけはできるんじゃないかなー、なんてな。

 

Img_2614おおまかだけどこんな感じになるのだよ。うーん、がんばんないとダサいまんまだぞこりゃ。でも、連休って逆に時間とりづらいんだよね。どうしよう。。。 

| | コメント (0)

2008/07/18

おなかとあんよ:その17

おなかはもういいかなあと思ってひとまず片付けることにしたよ。脚はまったく同じものが四本あるんで、始めちゃえば早いと思うんだけど手をつけるまでが面倒だし、あんまり考えてる時間ない。とろとろやってるとやりたいことが増えたり一旦片付いたところを手直ししたりでちっとも進まんしのぅ…。

Img_2606…といっても、ちょっと表面をヤスってプラ材の破片を貼っただけ、みたいな感じなんだけどね。それにしてもこの絵ヅラにはもう飽きたなあ。。。

 

Img_2608この部分の画像を貼るのはもうこれが最後でしょう。ティエレンのティの字も見当たらないこんなトコを何度も何度もお見せして申し訳なかった。

 

Img_2609どーでしょう…。こうなってくると昨日貼った下面のプラ板、なんかマヌケ。まあ、手が空いてたらどうにかするかもしれん。

 

Img_2610Img_2611 こんな感じでしゅ。不満は残るけどまあいいや。明日からあんよと武器架。どーにか今週中に。。この調子ではまた塗装が超テキトーになってしまう! がんばります。

| | コメント (0)

2008/07/17

おなかとあんよ:その16

まったく、とんだ遅延なんだけど、のんきにフツーのブログを書いたりしちゃって… これで間に合わなかったら一体なんなんだって話だね。独りよがりにならないようにがんばるぞ。

Img_2603

側面フェンダーをつけたら内側のパーツはほとんどみえなくなっちゃったけどまあいいや。おなかはもうそんなに時間かからないね。。。って、また見込みが甘いかなあ。

  

 

Img_2604

下面カバーにちょっとモールドを足した。不細工だけど、もちょっとなんとかしてごまかしまーす。リベットでも打っときゃなんとかなると思う。

 

 

Img_2605だいぶ詰まったね。あと、なんかロールバー的なものか手すり的なものをちょっと入れてこのへんはおしまい。最初にもう少し計画を立ててればもっと楽しい作業だったと思うんだが… ちょっと不用意すぎたわ。気ままにやってあとでツラい思いをしないようにするなら、ハードルはもっともっと低めに設定しないといけないようだった。自分の力量がちゃんと把握できるようになるのはいつになるのやら…。

| | コメント (0)

2008/07/16

いや、ヤツは法律に違反していない!

どーも。

梅雨が明けそうで明けない、肌にまとわりつくようなジットリとした暑さが毎日続いておりますが、みなさん夏風邪などお召しになられてないでしょうか。ビールを飲んでハラを出したままひっくり返ったりしておると、フイに湿度が下がって汗が気化し、体温を急激に奪ってしまうことなどもありますね。気をつけましょう。。

特に誰かに頼まれたわけでもなく、なにか決まりがあるわけでもないのに勝手に締め切りと戦っているオレですが、ブログでみなさんに伝わっている以上に時間をかけてがんばってまして、本業以外ほとんどのことをオロソカにする不届き者になってます。一体なんのためにこんなことをしてるのか…。「バカだね~」みたいなちょっと親しみのこもった感じのバカじゃなく、本当にバカなんじゃないかと考え始めると作業台を星一徹のようにうっちゃりたくなるので、今はひとまず考えるのをやめて終わってからドップリ反省することにしてるんですが、さすがにメシ食ったり一息ついたり手を動かさないでいる時間はありまして、そういう時間のほとんどをテレビに費やしてしまってます。BSデジタルとCSに対応し、かつハードディスクレコーダーがある、という環境はあっという間に廃人を作り出す合法的な麻薬です… これまで気にも留めなかった深夜番組やどうでもいいアニメ、観るかどうかもわからない、というか高確率で観ないとわかっている映画も録り溜め、ひっきりなしに垂れ流しています。マクロスフロンティアも観てますよ~、マクロスはロクに観てなかったんですけどね。ロボット、SF、アイドル、に加えて学園モノ、軽いロリペド要素も取り入れた贅沢アニメでした。ジャパニメーションはこういうことになってるんだなあ、と今更ながらタメイキついてる次第です。

そんな中、あのファンタスティック・フォーの日本語版宇宙忍者ゴームズがカートゥーンネットワークで放映されていることを知り、さっそく録画してみたのですが、いちいちおもしろいのです! リーダー格のミスターファンタスティックゴームズはストーリーと無関係に「なんとなく」伸びたり膨らんだりしますし、ザ・シングガンロックは設定上空軍のエースパイロットということになっているのですが、どう消化しても焼き鳥屋等で大きな声で下品な冗談をしゃべっているダミ声のオヤジでしかありません。また、悪者が暴れていても「法律に抵触しているか否か」を基準に判断したり、倒した相手を今後どうしていくかをキチンとケアしていたり、いかにもアメリカ的な規範にのっとっている点も味があります。悪役は悪役で小者っぷりが徹底しており、吹き替えの関係で仕方ないのかもしれませんがやたらに早口、そしてガンロック以上にダミった上、やたらになまっているのです。。。日曜日に放映されたお話は、デコボコ星(ぼし)の王が地球征服のためにファンタスティック・フォーゴームズらと同等の能力を持つロボットを送りこむ、という歯が引っこ抜けそうな内容だったのですが、このロボットというのがまあ下品で、「ええか? おめーらとオレとじゃあデキが違っからよ」「そーら、まどめでお返しだ~」「おめーよっがでっけえ火の玉でボッコボコだぁ~」(以上ニュアンスです)などといった精密機械にあるまじき言動で大暴れでした。ああ、もうあまりごちゃごちゃ言っても伝わらないと思いますんで、ニ○ニ○動画などがご覧になれる環境でしたらサクッと観てみてください。○コ動あたりで観る感じでちょうどいいくらいの画質ですしね。

| | コメント (0)

おなかとあんよ:その15

やることが固まっても、実際の工作は目立たない部分が多くて見せ場にならんですわ。どっちかっつーと見世物としてのプラモデルなので、ちょっと本末転倒気味。

Img_2599

これはおなかの裏の装甲。貼り付けてあるだけだと貧弱だしいかにもとってつけた感が消せないのでフチをつけまいた。

 

Img_2601つけるとこういう按排ね。細かいトコだけど、手間かけてしっくりハマるとやる気がでるぜ。まったいらだとイロケがないのであとでなんか足す予定。

 

Img_2602おなかにくっつけるとまだスキマが目立つんで、テキトーに切ったジャンクを詰めたんだけど、まだちょっと足らんようだす。複雑な空間をどうやって埋めればいいのか… 貼ってみて、アタリをとって切って削ってしていくしかないのかも。地味すぎる。。。

| | コメント (0)

2008/07/15

おなかとあんよ:その14

仕事から帰ってきてまた出かけてしまいまして、またあんまり進まなかったッス。もう更新しなくてもいいんじゃないかとも思うんだけど、こうなったらもうヤケだ。

Img_2597基本的に昨日と変わってないっぽいんだけど、昨日よりは少しだけマシになっている。気持ちも落ち着き、この方向でやっていけるとココロが固まったぞ。こーゆーどうでもいい感じのトコでつまづくとホントにモチベーション下がるわ~…。やれやれ。

 

Img_2596仮に側面フェンダーをつけてみた。最初の頃に比べてだいぶ脚の基部が厚くなっちゃったけど、ひとまずこのままもう少しソレっぽくしていくことにした。今はスキマでみっともないことになってるね。速攻でなんとかする!

 

Img_2595Img_2598 全体のバランスをみるともーちょっとおなかが太っててもいいような気がするけど、カタチはわりと気にいってしまっているのでもういいや。おしりがでっぱっている理由がどうやったらわかりやすくなるか、はもうちょっと悩んでみる。砲座かなんかつける? ちょっとベタかな~   

| | コメント (0)

2008/07/13

おなかとあんよ:その13

やー、今日はがんばるツモリでいたんですけど眠くて眠くてまったくはかどらなかった! ほんとにダメダメな一日でした…

Img_2594おなかの前縁部、やっぱり元キットの前掛けをまんま使うことにした……んだけど、やっつけで部品をはりつけてみたらまったくダメだこりゃ。前掛けはもうちょっとアレンジしてみます。センサーかなんかっぽいパーツをくっつけたんだけど、これもダメですな。はぁ~…すすまねえ。

 

Img_2593……っていうくらいしかやりませんでした♪ ちょっとテンションが落ちてるなあ。でもがんばるぞ。とりあえず今日はよーく寝ます! 

| | コメント (0)

おなかとあんよ:その12

本業のほうの予定が狂ってしまい、思ってたように時間がとれませなんだ。まあ、毎日こんだけ作業時間をとってブログにアップする余裕まであるほうが社会人としてどうかしてる気がするし、たまにはキッチリ働かないとダメだ。ってか毎日キッチリ働けよ、オレ。

Img_2592え? 昨日とどこが違うのかって? まあ、とりたてて「ここが違いますよ奥さん!」ってほどのことはないね。。。強いていうと4本でちょっとずつカタチにズレがきていたトコを修正してたんだ。ここにディテールを足してモールドを彫り、このクダリはいったんおしまいになる。こんなめんどくさいトコとははやくおさらばしたいものだ…。

 

Img_2591 あわせてみた。かわいいね。でも予定している作業の量を考えるとちっともかわいくねえ。あーもう、作業時間が欲しい。仕事が増えるのは喜ばしいことだけど、やりたいことが思うようにならないとイライラする。いつまでこんな大きなお子様でいるんだろう、オレ。

| | コメント (0)

2008/07/11

おなかとあんよ:その11

今日はちょっとお時間がないのさ。ゲド戦記観てるっていうのもあるんだけど、そんなのは別にちゃんと画面を観てなくってもいいんだ。二回三回観るもんでもないしね。

Img_2590だもんで、こんな報告しかできん。。。プラ板工作があんまり上手じゃないということがやっとわかってきたオレです。でも、やるっきゃない。やるっきゃ騎士。すみません、今日はこれくらいで勘弁して。。。。明日は頑張りますんで!

| | コメント (0)

おなかとあんよ:その10

有言不実行というか、たんにクチが軽いというか、そんな感じでなかなか言動に結果が追いつかないオレです。おっかしーなー、もうちょっと進むと思ったんじゃけんど。ってか、せっかく早く帰って来たのにパソコンに向かっちゃってる時点で本気度が低いと思われても仕方ないワケで。

Img_2588…どこが進んだのかわかるだろうか。わかんない? まあ、そうでしょうな…。

 

 

 

Img_2589今日進んだ工作はなんとコレだけ! というワケで2枚目の画像はサービスショットだ。どこがどうなっているのか、テレビでもぶっこわれてやることがなんにもない方はヒマつぶしに前日の画像と比較してみてくれ。

 

マジでこの調子では間に合わんぞ。一体どうすれば? 明日はどっちだ!

| | コメント (0)

2008/07/10

テレビがぶっこわれた

どーも。

先日通販で買ったオレンジアメはなめれどもなめれどもいっこうに減る気配がなく、なんとなく表面がベタってきたので急遽その大半をジップロックに入れ、会社の冷蔵庫に寝かせてきました。あんなものを衝動買いするにはもっとも適さない季節だったワケですが、このジメジメした毎日、みなさんはいかがお過ごしですか。暑さに体が順応するまでは風邪ひいたりしやすいと思います。急激に体が冷えるような場所をなるべく避け、体力を温存してくださいね。

もうかなり前になってしまいますが、我がホネミッツキャッスルのメインモニターが不調になり、つけようとすると数秒後にプツッと電源が落ちたり、しばらく観ていると突然プツッと電源が落ちたりする怪現象に見舞われるようになりました。ホネミッツの情報かく乱を画策する何者かによるスカラー波攻撃かもしれないと判断したホネミッツ作戦指令本部は急遽護摩祈祷攻撃にて見えざる敵に対し報復を試みましたが、よく考えると結婚祝いにじいちゃんに買ってもらって10年近く経っていましたので、単純に寿命だったようでした…。

で、買い換えることになったのですが、今日びテレビ一つ買おうとするのがどんだけめんどくさいか、みなさんはご存知でしょうか。つとに言われる地上波デジタルですが、集合住宅の場合はその建物の所有者にアンテナや分配器などを設置する義務があり、戸建の場合はUHFアンテナとブースターを自費で設置しなければならず、すでにアンテナをつけているかケーブルテレビを視聴していない場合、まずはテレビを観るための準備から考えねばなりません。世の中には「さあ、オリンピック!」と小雪がCMで言ってるまんまテレビをとっかえて競技をみようと考える方々も多いようで、ウチに工事しに来たおっちゃんは今時期アンテナ工事とテレビ設置でスケジュールがパンパンだとおっしゃってました(客にはいつでもそういう風に言うものかもしれませんが)。ちなみにその工事のおっちゃん、ウチでの作業中に同僚が別件のエアコン工事中に脚立から転落して腰をやっちまったとかで中抜けしてそっちも片付けに行きましたが、さらにスケジュールがつまって当のおっちゃんも脚立から落ちやしないか気がかりです。。。

アンテナの件が片付きますといよいよテレビ本体、ということになりますが、ちょっと待て待つがいい! 目下主流のデジタル放送対応機は液晶ハイビジョン。それはまあ、各々好きなのを量販店で選べばいいんですけど、各家電メーカーが液晶ハイビジョンテレビと対を成すようにラインナップさせている録画機器。。。これがクセモノですぞ。なんちゃらリンクと謳って自社製品同士の親和性を主張しますが、これが捨て置けない部分なのです。すでに新しめのテレビをお持ちの方は身に染みてご承知でしょうが、昔みたいにピコピコチャンネルを変えて4チャンネルとか8チャンネルとかを観て、録画したい番組は時間を打ち込んだりGコードを入れたりしてそれで済んでいた時代はとっくに終わっていたのでした! 地上波アナログ、地上波デジタル、BS、CS、ケーブル、さらにネット、とめまいがしそうなほど多岐にわたるチャンネルと受信方式を使いわけ、その上録画機器までいじらねばならないとなるともうテレビなんて観てやるものかとブチギレても仕方ないほど操作も説明書も複雑に入り組んでおり、こうなってくると少しでもシンプルに片付けたくなるのが人情というもの。そこにつけこんだのがこのリンク商法なのです。なに? ひとまずテレビだけ換えて録画は当分ビデオでいい? 他人事だからそんな無関心なことを思うんですよ。。。まず、地デジの美麗なる画質を経験したあとで「旧来の画質でもガマンできる」と言える人などほとんどいないでしょう。そしてお手持ちのビデオが地デジ対応機でなければアナログ放送の画質でガマンするしかありません。また、BSアンテナなど設置してある場合にはさらにアナログとの差は広がりまくり、毎瞬垂れ流されているアニメや映画や昔のドラマなどいつでも撮り溜められる準備はできているのに、旧来のビデオでは受信さえしないのです…。

…なのですが、メーカーが言うまま「リンク万歳!」などとピュアなことを言っていられない事態も起きているようです。B-CASとかいう不透明なシステムが不可避の位置にあり、これナシにはちゃんとした画面ですべてのデジタル放送を観ることができません。目に見えるカタチでお金がかかるわけではないのですが、ちゃんと個人情報を提供して登録しなければならず、なんとも利権の臭いが拭えません…。調べてみると、どうやらデジタル放送が有料サービスとして計画されていた頃の名残なようで、もともとBSデジタル放送事業の整備を委託されたNTTが顧客情報の管理のために構築したシステムだそうで、途中からデジタル放送が国策化して無料サービスに方針転換したため、システム構築にかかった費用(100億もかかったんだと…)を関係各社で分担することにし、そのために設立した合弁会社が管理・回収するんだそうです。一説によるとこシステムを介して誰がどの番組を視聴し、録画し、ダビングしたのかまでを知ることができ、個人情報と併せて管理しているんだとか。ボケッとしているといい歳してアニメばっかり予約録画していることも筒抜けですなしかし、どこにでも抜け道を見つけてカネに変える人間はいるもので、このB-CASを介さずにすべてのデジタル放送を観ることができる違法性の高い機械がとっくに存在しており、その気になれば3万円かそこらで国策に楯突くことも容易です。違法性が高い、とやや語弊のある言い方をしてしまいましたが、実はB-CASのほうだってなかなかどうして違法性が高く、事実上義務とされているにも関わらず民間の一企業が完全に掌握しているという点において独占禁止法に抵触している疑いはあるのだとか。また、件の機械の存在をもってB-CASシステムはすでに形骸化している」という見方もあるようで、地上波放送が完全にデジタルに移行する2011年までにB-CASを見直していく方向なんだとか。もー、なにがなんだか……!(訂正:: 後日詳しく調べたところによりますと、フリーオという機械はB-CASシステムを利用しており、これを回避する機能があるという認識は完全に間違っております! あえて原文は残して置きますが、みなさんはゆめゆめこんな勘違いを勘違いをなさらぬように…)

とまあ、うかつにテレビも壊せない世の中になってきた中、アンテナ工事、テレビ買い替え、ブルーレイHDDレコーダー導入、さらにe2スカパーにまで加入して、7月前半はテレビの使い方を憶えるのにアタマがグラグラする思いをさせられました。。。デジタル放送は地上波BSCSあわせて60チャンネル以上の番組表までが即座にテレビ画面でチェックでき、その場で録画予約ができるワケですが、次第にどうでもよくなって来ています。。。。みなさんもAV機器の世代交代時には心して情報収集をなさってください。コツとしてはあきらめドコロの見極め、でしょうか。

そうそう、今年もペプシがスターウォーズ商法で奇コーラをどばっと売り込む手段に打って出ましたね。もう店頭でご覧になりましたか? 思えばボトルキャップには大いに心狂わせました。。。いったい何本のボトルにキャップをはめることができるのやら把握しきれないほどおびただしいキャップの山が我がホネミッツ宝物殿に眠っておりますが、「ただ単に持っていたいだけ」という卑しい所有欲を満たす以外の意味などないシロモノです。第一弾ではコレクションステージが抽選の景品で、さらにシールで当てないと手に入らないキャップがあり、そのシールもうっすら中が読めるとかいうテクが編み出されましたが時すでに遅く、多くのSWファンが追いかけ切れずに涙を呑んだのではないでしょうか。。オレもその一人でした。そのキズはいつまでもジクジクと痛み、第二弾が発表されたときにはそれこそデススター攻撃部隊に配属されたレッド中隊のような気持ちで挑んだのもオレだけではないはず。発売日に大型スーパーや量販店に走り、それこそカートン単位であの炭酸砂糖液を家に備蓄するハメになったものです…。さらに「カネ出して限定セットを買えキャンペーン」や「カネ出してコレクションステージ買えキャンペーン」を打ち出すなど、スターウォーズの名の下にやりたい放題の暴君ぶりでしたが、折からの食玩ブームに業をにやした公正取引委員会が「中身の見えないおまけ包装まかりならぬ」のお達しを発布する段に及んで、エジプトに雪が降ってラクダがスケートをはじめたような急速冷却がおきたこともまた懐かしい思い出です。そんな炎の時代をほんのりと思い出す今日この頃ですが、この世にも奇妙なスターウォーズベアブリックなるゲテモノがコンビニの冷蔵庫にボサッと並んでいるサマをみると、隔世の感ここに極まれり、といった風情でしょうか。義援金のような気持ちで一つ買ってしまいましたが、あの魔力はミジンだに残っていないのでした……。

| | コメント (0)

おなかとあんよ:その9

その10くらいまでにこのピリオドを終えたかったんだけど、どーにもこーにもうまくいかん。間延びしちゃってごみんなさい。

Img_2585今日はこーいったグアイに足首をくっつけまいた。かかとに当たる四角い部分と足首の基部はティエレンだ。よって、このロボットはティエレンです。

 

 

Img_2587スッ、と立ってます。足首がカニクレーンやグラジエーターのようにピボット状だとなぜかワシャワシャガシャガシャ動きそうに見えるけど、比較的安定した感じだとのっそのっそ歩いてくるように見える。

 

 

Img_2584クモっぽく低めのスタンスをとってみるともう少し素早く動きそうな雰囲気でしゅね。うーん… クモとかエビの口みたいにハサミみたいな細い作業肢をつけたくなるな。

 

それにしても脚と胴体、はかどらざること山の如し。。。スネに当たる長い部分はだいたい方向が決まってるから後回しなんだけど、ヒザにあたる関節部のカバーのイメージが固まらない。主張しすぎず、平凡すぎず、シリンダーの動きをチラッと見せつつ全体の動きを邪魔しないよーなデザイン。。 突然パッとひらめかねーかな。 

| | コメント (0)

2008/07/09

おなかとあんよ:その8

いや~~~~~今日は本気で時間がとれなかった! 意地でも毎日進めなきゃイケナイと自分に課したワケではないんだが、後で自分で読み返したとき心の底から「バカだな…」と思えるよう、一応書いておくぞ。

Img_2583おなか部分で今一番アタマが痛い部分、左右の前縁部の面構成。目のいい方にはすぐにおわかりいただけるだろう、この時点でかなり左と右でカタチが違う。思い切って作り直すべきか、もっかいパテで埋めてもっとシンプルな面にするか… 考えているうちに時間が過ぎてゆく。もどかしい。。。いったん保留!

Img_2582今作りかけている脚の部分をもっとつめなきゃなんだけど、今日はそんな気分になれなかった。なんにもしないのもアレなので足首に当たる部分をこんなカンジにしよーかなと思って切ったり貼ったりしてみた。なんか釈然としねえ。大雑把な形状出しの工程は比較的自由にザクザク進められて気持ち的にもアガるトコなんだけど、今回はなぜかどー進めても気分がすぐれない。天気や気候のせいだろうか。。あー、釣りに行きたいな。。

でも、今週中にそこそこカタチにしとかんと間に合わんぞ。

| | コメント (0)

2008/07/08

おなかとあんよ:その7

アテーン、……… もういっか。

おなかの部分をどうまとめるかウジウジ考えてるんだけどちっともまとまらん。フェンダーにする部分のスキマにパテ詰めて乾燥待ちがてら、なんとなくあんよをちっと進めたぞ。

Img_2578

…よくわからんね。ひとまずだいたいのカタチを見るためにくっつけてみた。ほぼ新造部品で構成していくってのにあまり冒険のないデザインになる予感、山の如し。。。。

 

 

Img_2579おなかと合体。ね? どっかで見たような感じでしょ。そもそも四脚ロボっていうだけでアウトラインの触れ幅はある程度決まってしまうワケで、その中でどう味付けしていくか、ってことになると思うんだけど、よく考えてみたらオレはティエレンを作ってるツモリなんだった。忘れかけていた!

 

Img_2580

………よし、まだかろうじてティエレンの仲間だ!

| | コメント (4)

2008/07/07

おなかとあんよ:その6

アテーン、ション! タマ遊びやめっ!

やー、いろいろごちゃごちゃして時間がとれんかったッス。それでもだいたい4~5時間は作業机に向かってるんだけども…

Img_2577何時間もあれやこれやいじくりまわして進んだのはたったコレだけ! かっこ悪いんであんまり見せたくないんだけど、ほぼ毎日やるとブチ上げてるしね。。。

 

Img_2576 キサマはいったい何時間もなにをしていたんだ! と言われそうだ。でも実際、途切れることなく手を動かしていたんだよ… 可動部分を図面とか一切ナシの場当たり作業で作っていくためにいちいちクリアランス調整とかしているせいだろうか。

イイワケばっかりになっちゃったな~。この分だと明日もあんまり進まないぞ。。。。

| | コメント (0)

2008/07/06

おなかとあんよ:その5

アテーン、ション! 肛門閉め! ズボン上げっ!

…っていうのも飽きてきたな。毎日やることじゃないね。でも作業は意地でも続けるぞ。

Img_2575 今日はカミサンの実家で手巻き寿司食ってビール飲んでしまいました(笑 だからちょっとしかできなかった。。こんな写真、誰も喜ばないと思うけど一応、明日のために。

 

Img_2573こーゆー状況なんですが、どこへ向かうか予想できますか。

 

 

 

Img_2574 おなかももう少しいじりたかったけど、もーおねむです! 風呂入ってもう一本ビール飲んでひっくりかえりまーす。えへへ~。

………ホントにWFまでに完成するんでしょーか。

| | コメント (0)

2008/07/05

おなかとあんよ:その4

アテーン、ション! 小便とめ! チャックあげっ!

どう手を入れたもんだかと考えている時間のほうが長い気がするなあ。フツーこういう時間って、楽しかったりするんでしょうか。全然楽しくないんだけど…。

Img_2567とりあえずムダに開いてるスキマをエポパテで埋めといた。 ずいぶん複雑な面構成になってるけど、あとで整合性なくなりそうで落ち着かねー。

 

Img_2568よく見ると左右があんまり対称じゃない!! でもめんどくさいからだいたい釣り合ってればいいね。左右の前縁部にちっちゃいフェンダーっぽい面を足したい。また面か…表面処理すんの厄介になるかも。

Img_2572 脚いじると同じことを四回ずつやらなきゃなんないのですぐ時間が経ってしまう。しかしダサいなあ、コレ。こっからどうなって行くかはまだナイショ。脚がどういうカタチになるのかだけはもう決めてあるのじゃ。

ところでサブタイの「おなかとあんよ」だけど、よく考えたらおなかとあんよ以外の箇所ってあんまり残ってないよな。。。

| | コメント (0)

2008/07/03

おなかとあんよ:その3

アテーン、ション! 小便とめ! チャックあげっ!

さーて、今日はどんだけ進んだかな~?

Img_2561 がーん! ちっとも進んでねえ…。パーツごとに表面処理まで持ってって最後に合体させる予定でいるため、こういった地味なことになる。進めば進むほど前日との違いが地味に。。。プラモってだいたいこんなもんですよね? ね?

 

Img_2562 ベタッと貼り付けただけだった脚の付け根だったけど、ジャンクでごちゃつかせてなんとかします。なんの部品かわかるかな~? んふふふふ。

 

Img_2563 あんよはあんよで後ハメできるよーにしとく。なぜならあとでなにかおもしろいこと考え付くかもしれないから。なんとなくこの様子に納得がいっていないよーな、そーでもないよーな… 

Img_2566お、昨日よりよくなっている気がする! などと強く自分に言い聞かせるのがこーゆー遊びのコツだと思う。

 

Img_2564なかなか「進んだぞ!」っていう画像をお見せできないのがもどかしいが、がんばるッス。

| | コメント (2)

2008/07/02

おなかとあんよ:その2

アテーン、ション! センズリやめ! パンツあげっ!

できるだけ可動すべき部分は可動させようと思うんで、先に動く部分をつくんなくちゃいけないんだけどね。とっかかっちゃったので腰と脚の付け根からかたづけていきましょーぞ。

Img_2558…とりあえず、今はくっついてるだけ。ディテールを乗っけてみて気にいらなかったらまたやりなおすよ。いつでも引き返して登り直す覚悟だ。

 

Img_2559 ん? なんだかどっかで見たような。。しかしまあどうだ、この胸に去来するえもいわれぬ不安… ちゃんと見れるカタチになるんでしょうか。

 

Img_2560

んふふふふ。今日はあんまり進まなかったッス。どうやってカタチにするか考える時間が長いとダメっすね。やたらに手を動かしてるだけでは効率が悪すぎる、と。

WFまで1ヶ月。完成させるぞ。

| | コメント (0)

おなかとあんよ:その1

アテーン、ション! センズリやめ! パンツあげっ!

さ、たかがプラモデルくらいのことでさもデカイことやるっぽく始めたが、今日はアメを舐めたりいろいろ舐めるのに忙しくてちょっぴりしか進まなかった。勘弁してくれ。

Img_2555ドラゴンの1/72 Sd.Kfz.251グランドスツーカが腰になります。なんも考えずにざくざく切って貼りなおし、でもくっつけてみたらそんなに切らなくてもよかった感じですな。。。

Img_2556もちろんこのままではどーにもならん。脚の付け根はカニのそれのよーに、でもMa.kにはならんよーに、のさじ加減で作ってみたい。ただ、も少し落ち着いて構想を練ったほうがよかったかもしれん。ま、いつもムチャしてあとからハコとかを埋め込んだりしてるし、今回も心配ナシ!! 

Img_2557スネにあたる部分はティエレンっぽい意匠を残しつつ、腰に使った車両と整合性が取れるよーにプラ板で新造するつもりでした。でも、あんまり部品を自作しすぎてしまうとますますティエレンから離れてしまう(現時点でさほど寄せるツモリもないけど)ような気がするので、できるだけ使えるところは使いますぞ。これだけの写真と「四脚にします」という前置きがあるだけでだいたいのシルエットが想像できてしまいそうで、なぜかビミョーにを感じるオレだが、まあ見といてくれ。たぶんおもしろくなるから(笑

| | コメント (6)

2008/07/01

…と、その前に。

ワッツアーップガイズ!

思い切った企画に突入したばっかだってのに水をさすよーなトピックでごっめ~ん まことにすいまME~~N♪ ハハハー。おもしろいよねえ、ジョイマン。ウチのカミサンが大歓びで観てるよ~(高笑

さ、今回緊急でご紹介しなければならないのがコレだ。。。そう! ながいこと当ブログをご愛顧くださっているちょっとアレな方々はもうすっかりご存知のことだと思う。オレがどんなにかコレを手に入れる日を夢見たことかを。。。

Img_2552オレンジアメが… ホネミッツキャッスルに… キターーーーーーー! 

はははー。おもしろいよねえ、山本高広さん。どのモノマネもソックリでさ~ ウチのカミサンがひっくり返って笑ってるよ(高笑

しっかし、待ちに待っただけあって期待を裏切らない想像通りの味だったぜ! クチの中であらかじめシミュレート済みだったまんまのテイスト! チープでレトロな「これぞ昭和のオレンジ味」を体現した酸味、香り。そうね、ちょうどファンタオレンジを思い出してもらえるとわかるだろうか。パッケージもイイ! 通販サイトで見た画像ではいかにも業務用然とした思い切りのいいただの透明のビニールのパケだったんだが、ちゃーんとノーマルサイズのパッケージと同じデザインだったよ。。ありがたやありがたや(合掌)

Img_2554_2比較対象物がマニアックでピンと来ないかもしれないが、ピンとくる人だけがピンと来たらいいと思う! そんなブログだし! どーーーーだい? ふざけた大きさだろ? はははー。おもしろいよねえ、くまだまさし。びっくりしたんだけど、オレより年下だったよ… なんか、笑ってる場合じゃないのかな…。それにしてもこの大きさ、頼もしいだろ~? 関東圏でオレンジアメを夢みながら毎夜毎夜まくらをぬらしている(よだれで)奥さんたちはとっととコレ買って一気に昇天! しちゃったほうがよろしかろうぜよろしかろうぜ~~~! 泣いてばかりいたって幸せは来ないから、楽天ポイントが高めな日にでも探してみませんか? 

Img_2553それはそうと、4月にリンゴアメがリリースされて以来、音沙汰のないパインアメシリーズなんだが、パイン株式会社のミッドフィールダー的存在Ringsがローソンのキャンディーコーナーになぜか唐突に登場したんだ! WHY? ま、理由なんかいい。パイン株式会社フォロワーがただ一つできること。。。それは、ひとまず買うことさ! この洋物ライクなジャケ… オレが熱狂的パイン株式会社フリークでもなければまあ全力スルーだ。ただねえ、一度この魔力に魅せられるともうダメさ。そこは肝臓壊すまで出られないスィートヘル。舐める or  DIE! この商品、レモン・ピーチ・ライチといううっすら外角低め寄りのチョイスが妙味なんだけど、パインアメシリーズでそういうカラダにされているこっちとしてはこれぞ絶好球! といったアプローチだ。ただ、ウケると思ってヒネッた「シュワシュワするビタミンの粉」「カラフルな粒々」が予想通りの効果を示す。。。そう、単に邪魔なんだ! 粉だけが先に溶け出し、残ったキャンディー部分は口腔内で薄く砥がれた刃物のようになる。おまけに粒々は最後まで溶けないもんだから上アゴにひっかかるとゴツゴツして痛いんだよ。だけど、それでも、ピーチ味はかつてのスモモアメに近いフレーバーだし、ライチはもうそのまんまライチアメだ。これが恒常的にラックに吊られてくれれば、願ったり叶ったりラジバンダリー! はははー。おもしろいよねえ、ダブルタッチ。ん? そうでもないか。ところがだよ… ウハウハで家に持ち帰ってみるとカミサンがこう言うんだ。

「あらアナタ、それ、前にも買わなかったかしら?」

おいおい、誰にモノ言ってんだ? お得意先の代表者の顔は完全に忘れても一度クチに入れたパイン株式会社製品を忘れるハズがなかろうもん? どげんかせんといかんとです、星くん! といいつつ、もしかしたらブログで一度取り上げてるかもしれないと思って一昨年までアーカイブを遡ったことはキミたちとオレとの秘密だぞ☆

それじゃーまた、今日の「ほぼ日刊ティエレン」でお会いしよう! シーユ~♪

| | コメント (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »