« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008/08/27

やはり、といいますか…

どーも。

8月下旬だというのに肌寒い毎日が続き、ここ一週間は雨が降らない日がありませんでした。いつもの調子で発泡酒飲んでゆらゆらしてたら鼻水が出てきて、うっかり体調崩しかけましたが、皆さんはご無事でしょうか。30数年も生きてきて季節の変わり目とかで油断すると自分のバカさ加減にヘコみますが、いつまでたってもバカさ加減にヘコんでばかりいるのもそれはそれでしょーもないので、「オレはそういう男なの」と開き直ることにして、堂々と体調を崩すことにしてみるのもアリかもしれません。

Img_2690さて…オリンピックが終わってもまだプラモデルが終わらないオレなんですが、VLSのハッチの開閉がどーにもうまく調整できず、27日現在未だこんな状況でして。。。これはどうやらまた間に合わないっぽいぞ。 うわ~ 恥ずかしい! 同じ部品をいくつも作り、かつ、それらがまったく同じ動きをするような部分だというのに、いつものように場当たりな工作をしていたのが祟りました。改めて簡単ながら図面を引き、構成をやりなおしてリトライしてるところッス。等間隔に同じ径の穴が開けられない、というあまりにおそまつな自分の力量に幻滅、さらに下がるモチベーション。。

Img_2691どう処理していいかわからなくなりながら、手慰みに作り直したガトリング砲。コレもコレでまたちょっと落としどころが見えなくなりかけていて、もうなにがなんだか。本当なら今頃は基本塗装も終えて最終的な処理に入っているハズだったのに。と、そんな風にうまく運ぶと思っていたのは自分だけで、ココをご覧になられている方々はおよそこうなることを予期しておられたことでしょうね…。

天気がよくないので塗装のほうも思い通りに運ばない可能性が出てきましたし、結局また中途半端なことをしてしまうかもしれません。今はとにかくハッチ、ハッチが上手に閉まるようにすることだけを考えてます。ハッチさえうまく閉まればなんとかなる。ハッチ、ハッチ…

| | コメント (2)

2008/08/21

もう終わりてぇー

どーも。

CS導入以来、ものすごく軽い気持ちで映画やらアニメやらを撮り溜めておるのですが、オリンピックやらなんやらが忙しくちっとも消化できんかったもんで、250GBあるハードディスクがもう残り100GBくらいになってしまいました。さしあたってウルトラセブン全48話(もちろん12話はやりません)をDVDに焼こうと思って録画用DVD-Rを買ってきたところ、このメディアはデジタル放送に対応していない、だと! びっくりしました…デジタルから生まれてデジタルを広めにやってきたデジタルの申し子のようなDVD-Rにデジタル放送非対応のモノが存在するだなんて…。まんまと1000円無駄遣いです。せっかちなためにこのテの買い物をするのはホントに苦手でして、まず一発で目的を達成したためしがありません。今回こそは、と慎重にチョイスしたハズなのに。。。。

Img_2687さて、進めれば進めるほどゴールが遠くなる気がする不思議なプラモデルの状況ですが、さもVLSっぽいディテールを施しつつ、プラ板の切り出し、貼り付け、面出しをやってやって、今日もやって…。

 

Img_2689四本足のせいで×4の工作を何度も何度も繰り返し、やっと終わったと思っていたのですが、最後に×20の工作が待っていました。まあ、自分で勝手にやったことなんですけどね…。フタなんてコンテナ一基につき2枚もあればいい、という気もするし、最初はその予定だったのですが、それじゃあハッタリが効かん(誰に?)ということで後先考えずセルごとにハッチを設けることにした結果、ご覧のようなことになりましてございます。

Img_2688…と、このような雰囲気で閉まり、そして開きます。いろいろあってまだこの部分、切断したり貼りなおしたりを何度か繰り返すことになりそう。。週末はこの一点に注ぐことになりそうでやんす。うう、自分が憎い。

 

今週末を使い切って、残り一週間。塗装に凝るならここらへんが限界なんですが、いつものクセが出そうで不安で一杯です。南無三!!

| | コメント (4)

2008/08/20

まだまだおわんねー

どーも。

カートゥーンネットワークで放送していた宇宙忍者ゴームズが終わってしまいました。今か今かと待ちわびていたギャラクタステッカーメンとシルバーサーファーシルバーサーフィンの登場回もやっと観ることが叶いました。期待していた以上の名作でしたので、ニコ○コ動画等が利用可能な方でしたら明日観たほうがいい、と申し上げておきましょう。映画などではそれこそ天体規模の災厄として描かれていたギャラクタステッカーメンはアニメ版だと身長5メートルほどの大男で、星を喰らう」という物騒極まりないその習性もエネルギーを抽出する機械を自らの手でキリキリ組み立てるというミニマルなスケールで描かれており、また例に漏れず茨城か栃木あたりの訛りでしゃべるという親しみやすさで、思いっきり童心に帰れることウケアイです。

それはともかく、オラザクの締め切りまであと10日。ぼちぼち塗装に手を掛けてなければならない頃だというのに、オレときたらまだチンタラと工作を続けているありさまでして…

Img_2678下半身が終わって、いろいろ気にいらない点を残していた上半身に掛かっておるのですが、これがまたちっとも進まないワケなんですな。。

 

Img_2679 上の写真でサカナの骨のように見えていたモノは、だいたいこんな感じでVLSの一部になります。一基につき10門、計20発。つまり、20枚分のハッチを作り、それをパカッと開くようにしなければなりません! 一両日中になんとかしなければ…。

 

Img_2680アタマ。でかいタンコブのようなレドームをくっつけた。主兵装が誘導ミサイルなので光学センサーはあんまり必要ないだろうと思い、本体上面はレーダーのたぐいをハデにあしらってみようかと目論んでおります。そこいらへんはあんまり深く考える必要なさそうだからフツーに楽しめそうだね。

 

Img_2684バックパック(?)はガトリング砲を1門減らしますぞ。もう少しレーダーや欺瞞兵器に気を配った地味な感じが必要かなと思って。

 

Img_2682チャフロケット打ち上げ装置やらECMやらを地味~ぃに配置するためのスペース。振り返ってみると今回のプラモデルではパッチワークみたいなジャンクの盛り付けをあんまり楽しめてなかったので、ここで挽回します。あと、二組も作っちゃったけどガトリング砲もやっぱり作り直す! もう決めた。

…というワケで、本当は塗装にせめて一週間くらいは割くツモリでいたのですが、今回もまたズレこんでしまいそうな予感ですね。や、でもホントにどーしてもやってみたい塗装があるんで、できたら5日、最低でも3日は確保したいなあ。それにしてもホントにプラ板工作はツラい。バカかと思われるかもしれませんが、プラ板工作しか方法がないのでやむを得ずプラ板工作してるワケでして… どうしてフツーにプラモデル作れないんですかね。

| | コメント (2)

2008/08/15

夏おわんねー

どーも。

オリンピックゲームズも陸上競技にさしかかっていよいよタケナワ、といった感ですがみなさんご覧になってらっしゃいますか。始まる前はいろいろ言われていた北京ですが始まってしまえば従来の大会と特に変わらないようで、つつがなく進行しているようですね。絶対に何かが起きると思って待っているんですけど、アスリートたちの鍛錬された技と肉体が紡ぐドラマにフツーに感動しているオレです。それにしてもマイケル=フェルプス? すごすぎ!

たゆまぬ努力の日々を乗り越えて光の当たる高みへ達したアスリートの皆さんと違い、やってもやっても日陰の方に向かってゆくオレのプラモデルですが、ワンフェスが終わって一息ついてから仕上げに向かって進めているつもりだったのに、じーっとみつめていたらゲシュタルト崩壊を起こしまして結局あちこちのパーツを作り直すことに…

Img_2674 あんよですが、立ち上がったときにどーも上背がありすぎて違う国のロボットに見える気がしたのでスネ部分を縮めた。

 

 

Img_2675Img_2676 機械的に華奢な部分を意図的に作ったワケなんだけど、やっぱりそこはシールドしたいのが人情。で、ぶらぶらする装甲をつけた。ずっと気になってたので気分がスッとした。。でもちょっと動きに支障がでるのでカタチ変えないとダメっぽいや。

 

 

Img_2677両腕の代わりについていたミサイルポッド、どう考えてもつまんないのでブチ割って捨てました! 納得いかない部分をどうするかじくじく悩んだ末にスパッとオミットしてやり直すのは実に気持ちいい。これでリテイクが上々に行けばなお気持ちいいんだけどね。この不釣合いにデカイ箱はVLSにするつもり。セルのハッチが派手にバカバカ開いてミサイルがコンニチワ、です。これなら四脚にする必然性がある! いや、たぶん、きっと…。

今日は15日。締め切りを意識しないとあと二週間しかないワケです。また睡眠時間を削るようなハメにならんよう、もちょっと作業効率をあげる努力をします。とっとと片付けてお友達キットをかわいがってやらんとね~ うふふふ。

| | コメント (2)

2008/08/08

汗だくでした。

どーも。

日曜日以来、何度も何度もワンフェスのことを書こうとしたんですが、どーーーしても途中で手が止まってしまいまして、もういい加減レポート風に順序だてて書こうと試みるのはあきらめた! まるでやっつけ作業みたいで気が引けるんですけど、あんまり放置して鮮度が損なわれるとさらに書く機会を逸してしまうので、カメラに入っていた画像を追って当日の様子をかいつまんでみます。

Img_2653

まず、バトリング大会2006ジオラマ部門を制した鈴木頭領さんの所属するいかれ漫房さんのブースにおじゃまして撮らせてもらった写真。このベルゼルガDTとトーラム(ボトムズ・ウド編に登場するAT輸送車)は頭領さんの手になる今回の新作だそうだ。出品にまつわる期限ギリギリまでの顛末は頭領さんのブログを是非ご覧になって下さい。ワンフェスでモノを売るにはペナルティとかが発生する場合があるって、オレ知りませんでした。。

 

Img_2654同じくいかれ漫房さん所属の宴会部長さんの初原型作品、48ダグラム。頭領さんと話すのとティエレンをみせびらかすのにかまけて写真だけサラリと撮ってろくすっぽ見なかったことをあとで悔いた! サンライズ作品でありながらバンダイに権利を牛耳られていないボトムズとダグラムはワンフェスでも比較的よく見かけるモチーフですが、じろじろ見つめる機会はそんなに多くないので、せっかくのチャンスを棒に振ってしまいました。ダグラムといいベルゼルガといい、大河原画伯のドッシリした鉄の塊感あふれるラインが頼もしいですな。

Img_2655ブース全景。男たちの熱い夏の結晶がここに結実! それにしてもせっかくの展示物をちっとも見なかったよ。。どの卓にお伺いしてもそんなんだったんですけどね。せっかく苦労して出かけて行ったのに…。

Img_2657 この日のために自分でも理由がわからないまま丹誠したティエレンを置かせていただいて記念撮影した。初対面の人の卓で展示物となんの脈絡もない、まして頭領さんたちはなんの興味も抱いていないプラモをムリヤリ卓に乗せるとは… これはもう暴挙としか言えん! 

 

Img_2656

…と思って、脈絡のありそうなモノも持っていってみました。喜んではいただけたようですが、他のお客さんのことも考えるとやっぱり図々しいって! でも、ちょっとうれしいなあ。えへへ。頭領さん曰く「次は24ビートルを企画中」とのこと。なるほど、そういうことならオレも24カン・ユーと24キデーラを準備して置かねばなりませんな…

頭領さん、宴会部長さん、ありがとうございました。ホントによくして頂きまして、逆に恐縮です。

Img_2658 次にカメラに入っていたのが赤鼻のキムさんのヒゲパワーデラックスの展示でした。冬も展示されていたココナ。おお… 朝家を出る瞬間までオレのココナも連れて行って是非みせびらかそうと思ってたんですが、カバンにアメを詰め込む作業のせいですっかり失念してしまい叶わず。。。

 

Img_2659Img_2660 バトリング大会2007ジオラマ部門で入賞を果たしたキャストが揃い踏み! ミクロ者ならば誰しも「いろいろな体格を準備してもらいたい」と夢見たことがあると思いますが、このゴウトほど高水準でファッティーなボディを体現している例は見ていません(ふとっちょ体型のものはありましたが、可動とメンテナンスまでキッチリしたものはないでしょうね)。ハッキリ言ってゴウト単体でも充分コンテスト入賞レベルだと思うんですが、それをあえて一要素としてジオラマにするとは… 今回、ジオラマベースの部分はお持ちになられなかったようですが(かさばるからめんどうだったんだって)、併せて見たかった方もさぞ多かったことでしょう(オレ含む)。。

Img_2661Img_2662 印象的な悪役のお二人。どちらもバトリング大会ではタカラトミーのサイトでがっちりその勇姿を飾りましたね。こうして見ると、キムさんの手のクセというか造型のアプローチがわかります。それにしてもカン・ユーの作りこみといったら… 仮にガンダムの登場人物を一人ミクロにすることになったら絶対に主要なキャラを外すに違いないね、この人… 大ファンです!

 

Img_2663全景。いずれここにロッチナやル・シャッコ、クメン編のフィアナ、オリヤとコニンが並ぶワケです。楽しみですなあ。。正直言って現状のタカトミさんにはあまり期待が持てないんで、キムさんに頑張ってもらうしかないですね。。。 

Img_2664…こちらでもなんの脈絡もなくムリヤリティエレンを置かせていただいてきた。世の中には山とか海中とかでワイシャツにアイロンをかける珍競技があるそうですが、もはやその様相を呈してますね。ただ、人様の領域に押しかけている点で甚だ迷惑ではありますが。。

なんといいますか、こういうひとりよがりは今後控えようと思う。

キムさんもあまりの暑さにだいぶヤラれておいででした。異常な汗をかいて卓にお伺いしたオレですが、キムさんもなんだか顔色が妙だったので心配しましたよ。。

 

このほか、ふがeさんの卓にお伺いしてご友人の方にリンゴアメを渡したり(食べさしですみませんでした)ファントムさんのガルダスブースにお伺いしたりしましたが、ボケーーッとしていて写真撮るの忘れちゃって。。。せっかく暑い中でかけていったのにものすごく雑にしか会場を見なかったことも悔いてます。

Img_2670そんなワケで、今回手に入れたこのお品。いずれ必ず当ブログで完成した姿をあらためてお目にかけますとも。

 

Img_2671あと、帰りに秋葉原に寄り道してスーパーモデラーズでコレ買った。でも、作るのはだいぶ後回しになるね。。。。   

| | コメント (4)

2008/08/06

そうきましたか~

ワッツァーップ ガーイズ! 元気しちゃってる?

パインアメフリークのみんなはもうとっくにチェックしてると思うけど、今年の夏もまたパイン株式会社からクールな暑中見舞いが届いたよ! 

Img_2673 オゥ、ジーザス! 今度のフレーバーはなんとパインアメのミクスチャーver。パインとヨーグルトという予期しえぬ大胆なフュージョンには誰もが驚きを隠せないハズ。。。そしてこの清潔感溢れる純白のパッケージ! うう、パインアメというレギュレーションから決して逸脱せず、それでいてオレたちが望んでいるモノの一つ上を行くこのセンス! まだまだ未来を感じるぜ~。

肝心のお味のほうだけど、どちらかというとヨーグルトベースにやさしくパインの香りが乗ってる感じ。ただヨーグルト味にしてもおもしろくない、という発想から生まれたのかもしれないな。パインアメシリーズならではの絶妙な甘さ&酸味は今回も不肖とまそんの太鼓判付き! この季節、今流行の塩アメで塩分を補いながら、パインアメヨーグルトでちょちょっと変化をつけてみるっていうのがオシャレだと思うぞ!

それにしても、パイン株式会社からファンに定期的に送られてくるハズのメルマガ「パインアメニュース」でいち早くこの新製品の発売を知っていなければならないというのに、今メールボックスみても届いてないっていうのはなんの手違いなんだ? もしかして夏休みかなにかでお知らせが送れてるとか、原油価格高騰の影響でなにがしかの障害が発生しているとか… そんなことはないんだろうか? おお… オレはもうただただ心配だ。パインワールドのワールド員さんたち! もしもなにかの間違いで当ブログを見かけたら、パインアメニュースが熱狂的なファンの元に届いていない旨をぜひ、担当の方にお伝えしてください! あと、お仕事ご苦労様です!(西を向いて涙ぐんでの敬礼)

| | コメント (6)

2008/08/03

*おつかれさまでした*

どーも。

ワンフェス参加者の皆々様、本当にお疲れ様でした。いつもと違う会場にとまどい、エスカレーターではニュースにもなった恐ろしい事故まで発生しました。ここ何回か足を運んだだけのオレが言うのもナンですが、終始不思議な違和感が拭えないヘンなワンフェスだったような。。。

だいぶ疲れちゃったんでワンフェスの詳しいお話はまた後日。っていってもそんなにたくさんネタがあるワケでもないんですけどね。

Img_2669Img_2667Img_2668   

 

 

 

一応、ここまでこぎつけて会場に持ち込んだんですけど、到底完成しているとは言えず、それなのにとりあえず目的はある程度果たしたような気になっていてものすごく放置の予感が…。いやいや、今回はコレをキッチリ仕上げてオラザクに出します(9/1〆切)。もうほとんどティエレンに見えなくなっちゃってるので、ちゃんとティエレンとしてエントリーできるかどうかわかりませんけどね。

ほぼ日刊ティエレンに一ヶ月お付き合い下さった皆さん、かなり中途半端ですけど続きはオラザク後に、ということでご容赦下さい。もう疲れちったよ…。

ワンフェスでお世話になった皆さん、当ブログをご覧の皆さん、本当にありがとうございました。そして、おつかれさま!

| | コメント (2)

タイムリミット:その3

とにかく前に進み続けていればどうにかなるとオノレを信じきっていたオレだが、日付も変わっていよいよ当日。まだ手はプラ材の削りカスまみれ。とっくに現地入りして列に加わっておられる業の深い方々も少なくあるまい。だのにオレときたら…

Img_2650ご覧のような状況だ。塗装どころか、もう手を入れなくてもいいと判断できるパーツはおなかくらいのもの。なんというていたらく。。。さすがに計画性のなさと自分の力量の誤認はイナメナイ。ディテールどころか、キチンと箱になっていない部分まであるんだよ、現時点で!!

 

Img_2651とりあえず、カラダにくっついていないパーツはない、というところまではこぎつけてある。もうね、どんどん雑になっていくのね、道具の扱いと選択が。ああ、こうしている時間ももったいないので風呂入って一旦寝ます!  明朝05:00、再始動! 

卓出すワケでもないのにWFの締め切りに追われてるバカはオレだけでいい。

| | コメント (0)

2008/08/01

タイムリミット:その2

事実上の締め切りは明日になってしまった。予定通りなら今頃はとっくに基本塗装を終えてウェザリングやチッピングなんかをしちゃったりなんかしてるハズだった。。。それがどうだ。

Img_2648_2やっとサブアームをつけたところだよ、それもまだ大雑把にしかできてない! バイス状のおててをつけたりセンサーのたぐいをあしらったりするツモリなんだけど、現時点では腕だけ。

 

Img_2649 イメージとしては補給作業とか給弾とか土木作業のための簡単な腕なんだけど、ついてる場所が場所なので全体のシルエットがバッタみたいになっちゃったんだよね。

さ…。作業に戻らないと、まだガトリング砲がついてないし、上半身は昨日のまんまだ。今日明日でどうにかカタチにして、せめて下地塗装だけでも済ませないと。

| | コメント (4)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »