« タイムリミット:その2 | トップページ | *おつかれさまでした* »

2008/08/03

タイムリミット:その3

とにかく前に進み続けていればどうにかなるとオノレを信じきっていたオレだが、日付も変わっていよいよ当日。まだ手はプラ材の削りカスまみれ。とっくに現地入りして列に加わっておられる業の深い方々も少なくあるまい。だのにオレときたら…

Img_2650ご覧のような状況だ。塗装どころか、もう手を入れなくてもいいと判断できるパーツはおなかくらいのもの。なんというていたらく。。。さすがに計画性のなさと自分の力量の誤認はイナメナイ。ディテールどころか、キチンと箱になっていない部分まであるんだよ、現時点で!!

 

Img_2651とりあえず、カラダにくっついていないパーツはない、というところまではこぎつけてある。もうね、どんどん雑になっていくのね、道具の扱いと選択が。ああ、こうしている時間ももったいないので風呂入って一旦寝ます!  明朝05:00、再始動! 

卓出すワケでもないのにWFの締め切りに追われてるバカはオレだけでいい。

|

« タイムリミット:その2 | トップページ | *おつかれさまでした* »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイムリミット:その2 | トップページ | *おつかれさまでした* »