« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009/01/29

悲しい別れと出発

どーも。

先日パソコンがぶっこわれたと書きましたが、どうやら災禍はまだまだ続きそうな気配です。今回は10年来の友との別れを機に、彼との出会いとその生い立ちについて、誰もなんの期待もしていないのに切々と綴ろうと思います。

Img_2945_2

10年前、新婚旅行でラスベガ…おっと、VEGASに訪れた際にウォルマートだかトイザラスだかのワゴンセールで買った緑色のアイツ…。それがVACHOIDO GALAXYからやってきた戦士、バッキュマンだ。ひとつ3ドル15セントくらいだったか、三色あったので全部そろえたものだ。ブリスター状態のものもわが屋根裏マウンテンサイクルに眠っているんだが、掘り出すのには奥さんの許可がいるので許して欲しい。ブリスターには形状が異なりドギツイマーブル模様のVACHOID MONSTERSが3タイプ紹介されているが、残念ながら確認できたのはこの形状で緑、オレンジ、黄色の単色のみ。実はこれ、アメトイ熱に浮かれていた当時のオレ(相変わらずバカですね)が目を皿のようにして探していたシロモノだったのだ…。

Img_2969_2ちなみにこれはツクダオリジナルが国内で販売したデラックスタイプ。もしかしたらご存知の方がおられるかもしれない。パッケージでだいたいどういう趣向のものなのか、察しがつくかとも思われるが…

 Img_2972_2

こんなものをビニールに入れて保存しているダメな大人になったオレを許して欲しい。それに、ビニールに入れてあるのにはそれなりの理由があるのだ。本体の横にそえてあるポンプがごらん頂けるだろうか。

Img_2973

左側頭部にある銀色のソケットにポンプをさしこみ、空気を吸い出す。するとフニャフニャだったボディがガッチンガッチンにかたまり、思いっきり手足を伸ばして遊べるようになる! この表情を見ていただけばどんだけガッチンガッチンになるツモリかおわかりいただけるだろう。  

Img_2970

ちなみにボックスの背面にはシリーズのキャラクター紹介がある。よく見て欲しい。30代後半以上の方々の中には、このキャラの雰囲気になんとなーくおぼえがある向きも多いかと思う。全国のご家庭で水あめパニックを巻き起こした不良玩具「ミスターX」のおそらく直系の子孫であろう。そういえばアレもツクダでしたな。。。

Img_2971

ストレッチドッグJr… これは今でも欲しいなあ。形状からみても他の二種に比べてただニューンと伸ばすだけというプレイバリューの薄さを「ホネ」だの「ノミ」だのと子供だましのギミックで補う浅はか感がそそる。これ考えたヤツ、心底バカだよね。エライ。

さきほど触れたミスターXつまるところ中に水あめをいれたゴムの袋でしかなく、それを子供が乱暴に扱えばある程度破けていってそこから中身が漏れていくことは必然というか決定事項であったワケだが、その商品の起こすトラブルの真の問題点をキチンと見抜いていた開発者は案外キレ者だったのかもしれない。そう、もっとも厄介なのは破けることではなく、れ出す中身が水あめである点だったのだ。バッキュマンの中身はなにやら砂のような顆粒であり、ガワが破けたとて中身は掃除機かホウキで片付けられる。こんな狂ったなおもちゃ、しばらくいじくって飽きたらさっさと壊れて捨ててしまいたい。そんな親の要求にも対応した仕様となっている。オレが後生大事にビニールに入れて保管している理由がわかっていただけるだろうか。さきほど写真を撮るために箱から出し、ビニールを剥いだところ、ゴム皮はまんまと癒着しかけており、ついつい扱う指先の神経も鋭くなってしまった。せっかくのガッチンガッチンをお見せできないのはこういった事情があるからなのだ。

Img_2944 長くなったが、オレの大事な大事なアメリカ生まれのコイツとお別れせねばならない経緯と心境がご理解いただけたかと思う。この穴を見た瞬間、おそれていたときがついに来たか、と短いため息が漏れたものだ。漏れたのが水あめじゃなかったのも、それはそれでかすかにさびしかった。。

Img_2946_2

しかし、やはり内容物が飛散することに変わりはないため、このようなどことなく歴史的な雰囲気の漂う葬儀と相成った。いざ逝け、星屑漂うVACHOID GALAXYの海へ。。。しかし、こうなってくると夏は40度以上になる屋根裏に眠っている残り二体が激しく心配だ。ま、開封さえしてないから別にいいんだが…(ダメな大人だね)。

Img_2964Img_2966Img_2967Img_2968死に行くものがあれば生まれ来るものもまた。今年最初の完成品です。ほんとにやっつけというかテキトーです。バリが残ってたり隙間が埋まってなかったり、挙句の果てにパテに指紋がついてたり。でももういいの。楽しかったし。

Img_2965うーん… フィギュアはもっかいやりたい。次はきっとうまくできるぞ。   

| | コメント (6)

2009/01/28

パソコン蛾ぶっこわれた

どーも。

やーびびりました。なにが原因かわかりませんが、最後に当ブログを更新した翌日、かれこれ10年つかっているVAIOノートがいきなりブチ壊れてしまいまして、復旧のためにずいぶん時間をとられてしまいました。あ、ついでにクルマも追突された。普段から行いが非常に悪いのでバチがまとめて当たったんでしょうね。嫁が本厄ですし。それにしても、こういった非常事態に備えることをまったくおろそかにしていたので、元の状態に戻すためになにをどうすればいいのか考えるだけでウンザリ。10年… ドライバの更新、WINDOWSのパッチだけでも膨大です。HDDに溜め込んだデータもコピーをとっていなかったので、それらをほかのPCに吸い出すだけでも数時間。整理整頓ができないだらしない性格がニョジツに現れたガサツなフォルダ類をいちいち開いて中身を確認するのに二日。OSの再インストールとネット環境の復旧にもう二日。。どうにかブログを更新するところまではこぎつけましたが、どーも使い心地が悪い。余計な贅肉がそぎ落とされた分、使用感は軽くなったんですけどね。これを機に新PCの導入をいやでも考えざるを得なくなったワケですが、WINDOWS7が発表され、その評価がある程度固まるまでは相当時間がかかりそうですし、あきらめて史上最低評価も誉れ高きかのvista機を買って無理やりXPにダウングレードすべきか、とか、頭の痛い問題が山積です。。。。ハァ~。

053こっちのほうも進んでます。スミイレしてからデカールなのに、間違えて先にデカール貼ってもた…。バカ。

 

 

054_2 「なんでこんな色にしたの。私なら絶対にコレはないわと嫁には大不評のブラの色ですが、うん、たしかにしっくりこない。なのでワンポイント入れた(ブラなのに)。なんのマークかお分かりになる方は重症です。残念ですが一生治らないでしょうね、その病気。ちなみに嫁の見立てでは「レモンイエローか、そっち系の黄色だね」とのこと。それもどうだろう…

| | コメント (0)

2009/01/21

祝!

ハイハイハーイ! ワツァーップガーイズ! カラダにいいこと、してる? 合衆国では世紀の経済危機の真っ只中、ついに新大統領が誕生し、にわかに希望の光が射し込んでいるね。なんだかこっちまで軽く気持ちが上向きになっちゃうけど、そんなガイズにもう一つグッドニュースがあるんだ!

今日はね、ホネミッツが選ぶ「くだものの名前のついた会社 人気ベスト1」に今年も選ばれたご存知・パイン株式会社から届いた2009年一発目のスペシャルなプレゼント、ピングレアメのご紹介だよ! 

Img_2940ピン・・・グ・・レ? キングクリムゾンとかエマーソン・レイク&パーマーみたいな? さにあらず! 新たなるフルーツフレーバーを求めて次々とトレンドを食いつぶして行くキャンディ業界。我らが老舗・パイン株式会社が切ったカードはなんとピンクグレープフルーツ。そう、コンビニやスーパーでついつい袋アメが吊ってあるラックの前でタメイキをもらしてしまうキャンディークレイジーのみなさんにはビミョーに古いこのセレクト…。パ社にしかできない「前のめりな保守本道の姿勢」をやや外してる感は禁じえないね。ピンクグレープフルーツ、を略してピングレにしてしまうところもあざとい。でも、だ。前作「マスカットアメ」にかすかながら失望した我々ホネミッツとしては今回のピングレアメ、「やっぱりパイン株式会社だね」と安心してオススメできる仕上がりになってるよ! ピンクグレープフルーツ特有の風味、わずかな苦味をきちんと前に立て、シリーズに不可欠なしっかりした酸味も今回は復活。柑橘類特有のクセが苦手、という人にはちょっと不向きかもしれないけど、我々としては充分満足できるピングレアメだ。ファミリーマートにお寄りの際には、是非キャンディーコーナーをチェックしてほしいぞ!

Img_2941Img_2942 …とまあ、そんなことをしつつ、こっちも進んでいます。結局おブラはつけてしまいました。丸出しじゃあ、なんか失礼ですよね、やっぱり。。。

 

 

Img_2943 あえてちょっとわかりにくく撮った。えへへ。散々迷ったけど顔の大部分は作り直しました。前より美人になってよかったよ。

| | コメント (2)

2009/01/18

ガンスに手が届かん!

どーも。

CSファミリー劇場で銀河英雄伝説がまた放送されております。一年半ほど前にぶっとおしで全話観たはず…だったのですが、いつも放送に気がつくのはすでに放送開始から数週間後。165話中160話くらいしか観ていなかったのです。せっかくどアタマから観るチャンスにめぐり合えたんだから、ということで最初の10話くらいのつもりで観始めたらやっぱり止まらん。やっぱりおもしろいなあ。それにくらべてタイタニアのどうしようもなさと来たら…。がんばって毎週観てはいるんですが、未だにおもしろくなりそうな気配はありません。もうほとんどあきらめているので(というか最初からネタアニメとして観ていたんだった)いまさらクサすることもないんですけどね。昔のアニメのほうがおもしろい、などと言い切ってしまったり、考えを固定してしまうのはイヤですし、そうならないように気をつけているツモリなんですけど、すでに「おもしろい」と感じる神経が時代遅れな周波数帯で固まってしまっているのかもしれません。。。

Img_2926Img_2929 写真に撮って見てみるとなーんかおかしい。なんだろ。手にとって見る分にはそんなにおかしいとは感じないんですけど、顔の左右のバランス、まだちゃんととれてないなあ。髪の毛くっつけちゃってるし、もういまさらいじくれないんだよ。これはもうこういうモンだとしてあきらめるしかないな。

 

Img_2928Img_2927 まだまだ粗いんですけど、もうぼちぼち仕上げに入らないと気持ちが下がっていってしまう! それに考えてみたら上半身はすっぽんぽんのっままじゃないか。宇宙服の中でノーブラはありえない。ど、どうしよう…。まあ、どっちにしても肌にかなり密着するものになるでしょうし、どうにかなるんじゃないかなあ。資料の乏しいFireball内部の構造ですが、たまたま先月のモデルグラフィックスがトイズマッコイの1/6SAFSを紹介しており、初めて前面部の内部を見ることができました。もう少し早く気付けばよかったよ、先月号の記事に。

あともう一息、と常に思ってるんですけど、一日作業してみるとまだまだやることが残っています。あとはもうどこを手抜きして済ますかという方向にアタマを使ったほうがいいのかもしれません。今月中に完成するかしらん。

| | コメント (0)

2009/01/13

これが遺跡だって!?

どーも。

こういうフザけた駄文を書き連ねている分際ですので、あまりにシリアス過ぎることに触れるのは避けているのですが、イスラエルのガザ攻撃は本当にひどい事態になっているようで密かに心を痛めているとまそんです。軍用機は大好きですが、それらが本来与えられている使命を果たしているのを見るのはとてもつらい。不謹慎だとは思いますが、あえて言います。戦争なんてするくらいなら、もっとくだらないことを考えて怠惰に暮らすべきだよ! そう、チャージマン研!の動画でも観てさ…。おふざけでなく、真剣にそう思います。

それはそうと、CSでイデオンが始まりまして、観ることにしました。TV版を毎週一話ずつ放送していくようですが、それに先駆けて映画版ニ作も放送されたので予習のつもりで観ておきました。おおまかなスジは知っていましたので、つくづく不毛な戦いの連続にも有名なラストシーンにも特に驚きはしませんでしたが、劇中に使われる音楽のすばらしさは意外でした。TVのエンディング曲がかなり印象的で、本編をロクに観てもいなかったのに唄だけはソラで歌えるほど脳に焼きつき、30年以上たっても忘れられないほど繰り返し繰り返しリピートしてきたのですが、BGMももれなく優れていて、どこか憂いを帯びた艶っぽい湖川キャラにイデの力を与えておりました。ウィキペディアで調べてみたらすぎやまこういちさんが担当されてたんですね。サントラ欲しいなあ。

Img_2917 戦争に心を痛めたりイデオンを観たりしながら、盛っちゃあ削り盛っちゃあ削りしていたコレですが、結局すっぽんぽんはよくねえだろうということでおべべを着せて差し上げることに。ただ、全部着せちゃうとせっかくの努力が完全に無駄になってしまうので、脱ぎかけ、って感じにしましょうかと。

 

Img_2919Img_2920  こだわりまくっていたおしりを隠してしまうことがどれほど苦しい決断だったか、わかってくれる方が多いとは思いません。ですから声を大にして言いたい。つらかった!! 完全にラインを変更すること3回。好みからすればやや小ぶり過ぎるか… というところで「でも造型的にはこのへんが落としどころ」と割り切り、仕上げにかかっていたんですが、下着も履かせておらず、どうしたものかと思案してました。でももういい。いっそ見えなければ好きなように見ることができる。ただ、服着せちゃったら服を仕上げるのにまた完成が伸びるじゃないか。今週中くらいにはだいたい終わらせたいのに。

Img_2916_2 リサイクルショップでこんなん買ってしまいました。何度か見かけて気にはなってたんですけど、やっぱ買ってよかった。昭和ミクロ、ほんっとにイイな。復刻してトイザラスに並んだとき、いつも頭にひっかかっていたんですけど、あのとき買わなかったのもまた運命なのでしょうか。買ってたら今頃大変なことになってるような気もするんですけどね。

 

 

Img_2921ウフ。どうせ後で欲しくなっても手遅れだと思って買っておいた。ガザが激しい空爆にあっているというのに、オレときたら… 心が痛みます(別の意味で)。

| | コメント (2)

2009/01/03

**あけましておめでとうございまーす**

どーも。

去年はほんとにダメダメでした。うまくいかないこと、途中で投げ出したことばかりで。年が変わったからといってオレが別の人間になるわけじゃないのでいきなりバリバリ活躍するようになることはないんでしょうけど、少しくらいは胸を張って「オレはがんばっている!」と言ってみたい。うん。がんばります… たぶん。

Img_2904ガンスもがんばりたいんですけど、まずこっちからがんばろうかと思ってるです。ぱかっと開いて水着のねーちゃんが出てくる、という実にめでたい図。宇宙用装甲服から半裸の女が出てくるワケないんですが、そこがおもしろいと思ってください。モーターショーみたいな感じってことで。

 

 

Img_2901久々にこういうことした なあ。エポパテひねるの楽しいッス。マシーネンなんで写実的な感じにしたいなーと思ってんですけど、資料がないんでいまんとこテキトー。骨格とか肉の動き方とか、あとでちゃんと調べたら冷や汗かきそう。姿勢が決まらなくて何度もちょんぎりましたが(そこそこ人体に見えているものをノコギリでギコギコするのは縁起悪いです)未だに迷いが払えず何度かちょんぎることでしょう。合掌!

 

Img_2902おしりから棒が突き出ていますが、ここはどーせ見えなくなるんでいいのです。そのわりにはずいぶんおしりを作りこんでますが、オレがどれほど女性のおしりを愛しているかをみなさんにお伝えするのにはまだ足らぬほどです。おしり、って、おっぱいよりもポップさに欠ける日陰の存在ですよね。。。もっともっと陽の光を当ててあげたい。おしりが大きい女の子の評価が低すぎる! 安産体型、いいじゃない。原始、女性は太陽だったんですよ!? ま、それはそれとしてもっとおしりが見えるような造りにすりゃーよかったな…。

 

Img_2903左腕の取り回しが気に食わないので、肩から切って付け直すつもり。なんだかバレリーナか創作ダンスみたいなポーズでしょ。こういう瞬間的な動きではなくて、フッと動きが止まった瞬間ぽくしたいのですだよ。それにしてもこの角度、萌えねえなあ。いや、こんな彫刻みたいなもんに「萌え」って使わないか。ショートカットにしたのがダメなのかのう。

 

Img_2899お顔。いやー、マシーネン模型とからめるには1/20サイズにしなければならんのですが、どうやら寸法がちょっと大きいようですだ。顔から作りはじめたのがいけなかったのかな。ミクロマンでけっこう顔を作ってきた気がするんですけど、今回はマジで渾身の力を注ぎました。どうだっ! といえるモノにしたかったんだけど、ミクロ用のヘッドって表情つけないんだよね。だもんで、コレも表情つけらんなかった。これでいいのかしら…。

 

お正月の休みでおおまかにカタチを作って、ちまちまディテール入れてじっくり塗装したいんですが、果たしてどーなるでしょーか。肩肘張らない程度にがんばりまーす。いや、ホントは気合入りまくってんですけどね。じゃ、そんなワケで今年もよろしくおねがいしまーす。

Img_2874

| | コメント (12)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »