« こんなに出ちゃってる… | トップページ | すったもんだがありました »

2009/03/31

パソコン我ぶっこわれた(本気で)

どーも。

桜の開花宣言と同時に寒の戻りが列島をおおい、うっかり風邪などめされた方も少なくないかと思われますが、皆さんは無事にお過ごしですか。年度切り替えで新生活に入られる方もいらっしゃいましょう。環境が変化することで体調も崩しやすくなります。気を引き締めて、出端につまづいてミソをつけぬよう、がんばりましょうね。あ、すっかり古くなったトピックですがゆっとかねば。WBC日本代表、二連覇おめでとう!! 韓国憎し、の気持ちもありましょうが、純粋にチームの総合力が高い、決勝でまみえるにふさわしい相手だったと思います。決勝戦はいいゲームでしたしね。プロリーグが発足してから四半世紀しかたっていない国としては上々のデキでしょう。あとはまあ、つまんない憎まれ口を叩くクセさえ直してくれればね…。

さて、大いに盛り上がったデジカメ購入から日もたたぬ、去る3月26日のこと。いつものようにクルマでお仕事に出かけたとまそんさんですが、午前の部を終えて会社に戻ろうとキーをひねったところ、スターターがコト、コトン… と異常なやる気のなさを見せました。いくらバッテリーの電圧が下がろうとも、仮にもそこまで高速道路を飛ばしてきているのにあまりにもやる気がなさ過ぎる。近くにいた公園管理のおっちゃんに助けてもらってどうにか会社まで帰りつきましたが、ウィンカーやブレーキランプ、果てはスピードメーターやトリップメーターさえもがつかなくなるほどの憔悴っぷり。ガソリンエンジンだったら完全にレッカー屋さんのお世話になっているところです。ディーラーの整備工場に持ち込んだところ、やはりダイナモがまったく発電しておらん、ということで、交換するハメになってしまいました。クルマをお持ちのみなさんはダイナモを交換されたことはありますか? 早い段階で買い換えている方々にはほとんど縁のない話でしょうが、ダイナモという機械、構造はとても単純で、そんなもんがいったいぜんたいどうして故障なんかするのかわからんようなシロモノなのです。要は自転車のライトにくっついているアレですからね。しかし、それが故障するということはイコール交換を意味し、またこれが中学生が技術の時間にでも作れそうな物だというのにバカ高いのです。そしてこのパーツが故障するのは、まったくの運! 新しいとか古いとかあんまり関係ないらしいのですよ。意味わからんですな。その交換のために、年度末の貴重な半日をワヤにし、高い部品代(それもどうせ新品じゃないんですよ!)をとられ、気持ち的にかなり負け込んでヘトヘトになって家にたどり着き、コトの顛末をブログに! このやりどころのない怒りをネットの海へ! と思って愛用のノートPCのスイッチを入れたところ、ビッ・ビッ・ビッ・ビーとなにやらビープ音が。なんとパソコンまで壊れてしまったのです。。。一つ聞くが、これを読んでおられる紳士淑女諸君、誰かオレを呪いましたか? その日と翌日は心の底までメッタ打ちにあった気分で過ごし、語尾に必ず「ヘイト」とか「デストロイ」をつけて会話しておりましたが、10年使ったパソコンですし、前回トラブルを起こした時点で手を打っておかなかったこともあり、気持ちを切り替えておニューのPCを導入することに決めたらどうにかスッキリいたしましたです。旧PC購入当初は30GBものハードディスクがたった数年で割り箸で作った橋のように心細くなるとは思いませんでしたが、今回は10年後を見越して「これでもか! いやさ、これでもか!」というくらい張り込んでやりました。ハイビジョン撮影の動画をどうしても編集しなければならなくなる日が来ないとも限りませんが、そんなことでもなければしばらくは大丈夫なハズ…。ただ、手元に届くまであと二週間もかかるんですけどね。

ガンダム00が終わりましたな。オレがあちこちカタくなっちゃってるせいですが、出てくるロボットや登場人物のほとんどにまったく魅力を感じなかったので実質的にティエレンが出てくる場面のみ「わぁ、ティエレンだ! ティエレンだ!」と手を叩いていた第一部に比べて、もう少しストーリーは複雑になり、ほとんど枠外の強さを誇っていたソレスタルビーイングのモビルスーツもだいぶ苦戦を強いられました。戦闘シーンを目で追うことはさらに困難になりましたんで、後半はほとんど画面を見てさえいませんでしたが、とにかくティエレンが出てこなくなったことだけはわかっていましたので問題はありません。おもしろかったか、って言われるとうーん…って感じですけど、まあ、今回はどうにか最後までついていけましたんでよかった。次は人体実験で記憶を失った兵士がティエレンを乗り継ぎながら各地を転戦、逃走を繰り広げながら自身の失われた過去を探すお話をやるといいと思いますよ。

それと、ついおとといくらい知ったのですが、サイバーパンク小説の代名詞「ニューロマンサー」が何を思ったか今頃映画化する運びになっているそうです! 主人公にヘイデン・クリステンセンくんが決まっている、とか…どうなんでしょう。確かなのかな。まあ、撮影が始まってから降りることさえありますしね。ってか、主人公よりもヒロインのモリイは? モリイはどうなってんの? 「JM」んときは名前も容姿も標準装備もまるっきり仕様変更されてて(要するに別人)泣きそうになったんだよ! モリイが黒髪・短髪・ミラーグラスで爪が伸びるキーラ・ナイトレイじゃなかったらオレ、観に行きません! プンスカ!

|

« こんなに出ちゃってる… | トップページ | すったもんだがありました »

コメント

韓国強かったねぇ~、選手若いしスゴイと思った。

>あとはまあ~
あぁ、、ほんともったいない。自ら言わずともちゃんと評価されているだろうに。自国の選手の足引っ張るようなことするなよなって感じですね。

>ダイナモを交換されたことはありますか?
VOLKSVAGEN JETTA に乗っていたときに2回ほど。一回はオーバーホールだったけども。確かレギュレーターがダメになってたとメカの人いってたな。コイツが原因で首都高で止まったときは滝汗!!

>バカ高いのです。
10マンしたかな? オーバーホールでも5マンだったような? ついでに付いてたVOLTA?のバッテリーも新品に交換してさらに3マン飛んで涙目。。

>ニューのPCを導入する
私のサブノートもかなりヤバイんだけど”ビッグ・ブルー”が赤?に変わって購入意欲が減退。Macに改宗しようかな?とも。

>ガンダム00が終わりましたな。
うん、終わった。以上

>ニューロマンサー
公開される前には読みきらないとw

投稿: 赤鼻のキム | 2009/04/01 23:35

>キムさん

>首都高で止まったとき

お察しします…。オレもオヤジにつれられてスキーに行く途中、ダイナモがいかれて完全に機能停止したミラージュの中で凍り行く窓を見ながら「寝たらまずい」とか思ったことがあります。しかし、なんでダイナモってあんなに高いんスかねえ。バカみたいな部品ですよね? ハリガネと筒と棒でできたような。オーバーホールって、おそらく筒から棒を引っこ抜いてブラシでがしゃがしゃこすっただけですよ!


>ビッグブルーが赤に

IBM、日本の一般向けPC市場から撤退とかいう話ありませんでしたっけ? 気のせいかな。DOSマシンが普及し始めた頃はノートといえばThinkPadでしたのにね。。ウチも今回macbookを考えました。とにかくVISTAはヤバそうだということで…でも結局ソフトを総入れ替えせねばならないのはおんなじなので、使い慣れた方にすんべ、と収まりましたね。でもMacに改宗したほうがどんなにかスッキリするでしょうね。


>読みきらないと

不本意かもしれませんが、映像で筋を知ってから読んだほうが頭に入りやすいかもしれませんな。なにしろ黒丸尚訳はどれもかっとんでますし、そのテイストを堪能するには一度ざっくりあらすじを頭に入れたほうがいいです。最初に読んだときより2度目、3度目のほうが絶対おもしろいですもん。

投稿: カウント・とま | 2009/04/02 11:36

>バカみたいな部品ですよね?
う~ん、枯れた技術の産物ですよね。なにか画期的な素材の出現でもあれば脚光を浴びると思うけども。


>ハリガネと筒と棒
まぁ、そうなんだけどw その分、素材の値段が大部分を占めているとか。あぁ、あれだ、時価!w 非金属相場の変動分も加えてるんですよww


>PC市場から撤退
IBMは中国の朕想集団有限公司(レノボ)にPC事業売却したんだよね。レノボに変わってからユーティリティーソフトのアイコンとかが青系統から赤系統に変わってねー、共産党=赤かとww


>DOSマシンが普及し始めた頃
エンタープライズ向けってーと、サーバーにThinkPadがぶら下がってた。こんな光景わりとみかけた。

「おまえはMacだ!」とか言われたけどこのころのMacって個人でホイホイ買える値段じゃないよ!w 
MacBookに惹かれるんだけど、ツルピカ液晶なのとバッテリー駆動時間が3時間なのはなー。12時間駆動に慣れちゃうと3時間は短すぎる。


>黒丸尚訳はどれもかっとんでますし
SFってーと新しい概念とかが盛り込んであるんで翻訳苦労しそう。現実にはないことを想像させるんですからね。それをさらに日本語でw 「なにをいっとるんだ? 全くイメージできん」って訳ありますね。でもそれが面白さでもあるんだけどw

投稿: 赤鼻のキム | 2009/04/02 23:53

>キムさん

>時価!

そうとでも思わないと、いちいち世の中の仕組みに搾取されている気がして気が狂いそうです…! 実際、車検制度なんか(ry

>レノボに変わってから

そうだったんですか。不勉強でほとんどそういった事情を知りませんでした。よもやチャイニーズの手に渡っていたとは。21世紀の経済の中心はアジアに移るという見解がノーコーとは言いますけど、これにひっぱられて各産業のパラダイムまでもが変質してしまうようでブキミですね。まあ、青⇒赤は笑い話にしておくとしても…。


>バッテリー駆動時間が3時間なのはなー

うち、ノートとはいえほとんど座卓の上にひろげっぱなしですんで、AC電源なんス。でも、ノートPCユーザーの大半は特に動かしたりしてないような気がするんで、問題にする人の数は少ないんじゃないでしょうか。ただ、モニターとかキーボード、いくつかのインターフェイスについては選択式にしてもらえるとありがたいですよねえ。Mac、なにやらシャラ臭いけどほしい!


>でもそれが面白さでもあるんだけどw

ですね。黒丸さんは翻訳家の中でもとりわけ前進的な姿勢をとった方で、ギブスンのポエジーな言い回しを駆使した文体の空気感そのものを日本語に変換しようと試みられているようです。とっつきづらさの一つはここですね。SFとして出てくるガジェット、未来っぽさを演出する新しい形容詞や拡張された専門用語も翻訳には困難があったでしょうが、そこはおそらく大きな魅力の一つになってますんで、ディテール燃えの嗜好者の方々にはたまらんでしょう。まれなる才能の早逝がとても惜しまれます。。。

投稿: とまックワークス賞 | 2009/04/03 01:06

>問題にする人の数は少ないんじゃないでしょうか

そそ! メーカーとしてもその辺は訴求力がないと判断しているみたいですね。そこそこにCPUで駆動時間延ばしても消費者は見向きをしないようなこといってたような。私の場合はとにかくコードが嫌いなんですよ。ほんと嫌!ww

>黒丸さんは翻訳家の中でもとりわけ前進的な姿勢をとった方

とまそんさんは剛の者ですねw

投稿: 赤鼻のキム | 2009/04/04 00:39

>キムさん

コードはたしかに。。あまり動かさないとは言え、不恰好です。ましてノートのACアダプターはひどくかさばりますし、ノートゆえに、手近なところに置くときは余計にコードがウザいですな。足ひっかけそうになったり。光学ワイヤレスマウスをつけてみたものの、受信機になが~いコードがくっついているのを見てドンヨリしたのを思い出しました。。。今は違うヤツがあるみたいですね。


>剛の者

そ、そうですよ、もちろん。天にツバして己に降りかかるを省みず、1のことを10ひけらかすのが剛の者だとするならば、ですが!

投稿: とま倉久志 | 2009/04/04 15:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんなに出ちゃってる… | トップページ | すったもんだがありました »