« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009/07/30

どうなってんでしょうね。

どーも。

嫁がドラクエやるのにもういっこDS買うんだ、それもこの色じゃなきゃヤなんだ! とまたどうでもいいこだわりを発動したので、ヤマダ電機、ヨドバシカメラと昼からいっしょうけんめい付き合ってみました。うん、売ってねえ。なっかなか売ってねえ。なんで色なんかこだわるのか理解できねーよ。持ち歩くわけでもないしドラクエ終わったらぜってー触りもしなくなるのに… っつーか、2つ必要なのか? いっしょにプレイするっつってもなんだか思ってるのと違うみたいだぜ? …まあ、ジークンドーの思想で流れに逆らわずに「そうだね、その色じゃないとドラクエできないよね」と言っておきました。独身者のみなさん…一言いっておきますが、結婚とはジークンドーです。水のごとく流れ、打ち流す。コレ。

続きですよ。

727_026727_027チオネルで大分のマシーネラー・ガチミントさんとshouichiさんを待ちうけていたのですが、呼びに言ってくださった富山のハルさんが戻ってこない…(戻ってくるとは約束してないけど)。こういうときって動かないのがベストなんですけど、遠くから遠征されている方々は関東の参加者よりもタイムリミットが早いので、いっそ歩いてしまえ! ということでワンダーショウケースなんかつらつら観てました。オレがブログで紹介しなくっても誰かものすごく好きな人が詳しく書いてらっしゃるでしょうから、そちらを参照されてください。ステキなので写真だけ紹介しときます。

727_028_2

727_029727_030はうー。もっと写真は撮ったんですけど、どれもボッケボケですんでこのへんで。

くそー、インビジブルウーマンはイイ!

てなことをしているうちに大分組みとはちゃんと会えました。大分って、どうなってるんですかね。熊本モデラーとか長崎モデラーはどうしてらっしゃるんでしょうか。

727_031_2727_033727_034レインボウエッグさんのブース。そんなにいろいろ書くほど引き出しないので画像だけネ。

 

727_038727_037727_039

マシーネンの公式? ブース。新製品のテストショットとか。

 

 727_041 727_040         727_042   727_043                               

  

 

727_045 727_044

生で見られるとは思わなかったなー。MG誌で活躍されている岡やんが「岡式ヤスリ」のプロモーションを兼ねて自ら販売をされておられ、そのブースに岡やんの作例が展示されてました。岡やん、でけえ。さっすが元自衛隊員。

 

728_001ヤスリは買わなかったけどサインはもらってしまった。うふふふ。これ、けっこううれしかった。

 

727_046727_047727_048代表作も生で見たぞ。ハンブラビはかっこええなあ。。あんまりハンブラビに見えないけども。

727_050727_051 ましーねんの人たちの間で知らないものはいない有名ブロガー、ましーねんおじさんの卓。海外の原型師さんががわざわざ海を越えて出品されたという1/20ルナバイバー・スティングレイ。でかかったなー。しかしサイズの割に値段が4万弱、ということで「安い!」と感じるシロモノでした。もちろん完売。すげえ!

727_052727_053727_054[fg]では来年初頭に72・76サイズのマシーネン展示会を行うんだそうです。そのマストアイテムとなってきそうなのがTENBOUKISSAさんのミニスケールモデル。ご覧のようにまーよくできてます! 安心と信頼のクオリティですね。

727_055727_056727_058なにしろ箱までNITTOのものを模してあり、塗装カードもミニチュア版を付属させているという凝りよう。f-bootほっしいな~と思ってたんですが、会場早々に終了されたそうです。3000円だもん。あたりまえだって。ゼストヴァー以外は昼過ぎにハケてしまったとおっしゃってました。急げばオスカルなら買えたのかも。うう… ホントにオレって甘いなあ。次は絶対に手に入れちゃる。         

さ、もっかい続きます。

| | コメント (4)

2009/07/28

まったく~ もう♡

どーも。

なんか、次々と訃報が飛び込んでくる2009年です。忌野 清志郎さんやマイケル・ジャクソンさんもビックリしましたが、さっき川村カオリさんが亡くなったって…。なんかイヤな予感がします。

いささか不謹慎な感じになってしまいますが、しめやかにお送りするとまそんのWFリポート。今回からは新しいデジカメでのピンピンボケボケ画像満載でお送りしようと思いますので、雰囲気だけでも味わってください。

727_001 WF前夜にいかれ漫房のみなさんと幕張でチョットやりまして、電車を寝過ごしたりいろいろやりながら終電ギリで帰宅、就寝、起きてちょっとプラモやって出発、正午過ぎに会場到着と、めまぐるしいスケジュールでやってまいりました。おお~っ、空調効いてりゅ~♪

727_003 真っ先に足を運んだのはファントムさんのガルダスブース…てか、ブースじゃなくなってる。映像作品出品のアドバンテージはもうないのですね。。モニターでパイロット映像を流しておられましたが、フツーの通路に足を止めてモニター眺めていくなんてなかなかできませんよ。オレのようなファンはともかく、一見さんはキャッチしにくいですよねえ。って思ってたけど、このボークス1/8スコープドッグTCのド迫力で注目度バリバリでした。でも、コレだけ写真撮ってスルーしてしまいますよね…。ファントムさん、今回は徹夜でこのタボカスを塗ってらっしゃったようで、いつ見てもドロドロに疲れておられるのがもういたたまれなくて。。でもコレ、すんごいデカイ。これでもかってくらいデカイ。噂にしか聞いたことのない1/8、少なくともココまでできているモノを拝めてうれしゅうございました。もちろんガルダス3巻も買ったぜ。初沢さんの多脚ロボも動く!!

727_005 キムさんの卓はすんごくアッサリしていました。。展示物もコレと売り物のサンプルのみ。なんでも当日来てみたらテーブルがなくって、あるはずの場所は人がぞろぞろ歩く通路になってたんだって。土地買ったら川だったみたいな…。テーブルについておられるお二方とも、なんといいますかスーンとした感じで非常に落ち着いておられまして、いつもよりゆっくりお話さしていただきました。しかし、肝心のゴウトはSOLD OUT! なんですと! オレの今回の目玉の一つだったんですが… ぬかりました。

727_006 はぁ~… ココナとゴウト、バニラを並べるのがオレの使命だとさえ思っていたのですが(ドンヨリ)。オノレの不見識を呪うばかりです。。。

 

 

727_007 前日にいっしょに飲んだいか漫チームも表情は明るかったです。1時前くらいに卓前に着いたときにはすでにどのアイテムも完売! …といいたいところですが、ベルゼルガDTだけはハケなかったようです。よし、頭領には是非ダイビングビートルでリベンジしていただこう!

727_009727_011

727_012 大物三体。これだけでも十分目を引きますよね。ダグラムとアイアンフット=ヘイスティは複数買いする方までいらっしゃったそうです。 

727_013 1/48トーラム… 離型剤落としたはいいんだけど、まだ組んでないのでした。待っててくれ~ 頭領~

このあと最近[fg]を通じて仲良くなった関西のマシーネラー・定食屋さんと連絡をとらせていただき、京都の森さんの卓でarpeggioの杉さんから託されたというジンギスカンキャラメルを丁重にお断りしました。でもビールキャラメルはうまかったです。arpeggioさん、今回は10月発売の新製品を先行販売されていて、オレはつい会場を走ってしまったのですが間に合わず(当然だ!)、軽くごあいさつをしてからチオネルさんの卓を探してみたところ…

727_017_2なんだよ! いか漫チーム卓とキムさん卓の間にあるんじゃん… 家から会場までの移動時間、2時間もあるのに、一切調べようとしなかったオレって一体…

727_018Ma.K.ミニスケールキットともう一つ、Fさん原型によるブレッヒマンのキットが目を引いておりました。Fさんはブレッヒマンに特化されたその道のすごい人らしかった。松本州平さんファンもぜひFさんのサイトを覗きに行ってみて。

 

727_019727_020_4

かのロペス貴子で[fg]展示会の人気投票第一位を、ナデフコンでは大名の栄誉に、MG誌のザブングルコンテストでは堂々の金賞と、今や破竹の勢いのゲイトリバーさん出品のハルル・アジバもこちらで販売されていました。ご本人に「買って、お願いだから」とずいぶんお願いされましたが… カララさんなら7000円出していたのに! って言ったら「色塗りかえりゃカララさんだから2体買って」だって。でも、今でもちょっと欲しい。ゴッソリ売れ残ってたからとっといてもらおう! 727_023_2727_021 727_025_2

チオネル社製品は20近くのアイテムを全部で準備していたぞ… 小さすぎてデジカメ手持ちじゃピンがまったく合わん! もちろん人気を集めそうな1/35アイテムはほとんど売り切れ。貫禄。。。

 727_016 …という伝統ある卓の前だと言うのに、図々しくビール片手に自分のモノを広げる失礼千万なオレ。卓にトキハマジローさんが待っておられたので、彼のデザインになるSAFS子ちゃんをお渡ししているシーン。卓の主であられる春五郎さんにロクすっぽあいさつもせずに、なんちゅー無礼を! よもやご覧になられませんでしょうが、春五郎さん、Fさん、そしてreeさん、本当にすんませんでした… 待合場所にしちゃって。

727_015_2727_014

トキハマスネークアイと無事に融合。よし、オレの仕事はいったんここまで。このあとトキハマさんとオレはオタクひしめく幕張メッセを連れ立って歩くことになるのですが…

以下、次号!

| | コメント (5)

2009/07/25

ワンダーなフェスティバル

どーも。

西日本を中心に、大変な雨が降って各地でさまざまな災害を引き起こしているようですね。みなさんのお住まいは無事ですか? 土砂が流れ込んで大事なはちゅねミクのねんどろいどを文字通りねんどろいどにされてしまったりしていませんか? みなさんとそのご親族の方々に重大な被害が及んでいないことを祈るばかりです…。

それはそうと、いよいよワンフェス直前ですな。いろいろ縁あって仲良くさせていただいているキムさんふがさんいかれ漫房さん、そしてオレが敬愛して止まぬファントムさんたちディーラー組みの方々にごあいさつする機会ということでここ数回は必ず足を運んでいたのですが、今回からはさらに事情が込み入って来まして、もう「是が非でも」行かにゃならんようになったとですたい、星くん! [fg]にモデルグラフィックスのミスMa.K.コンテスト用に作っていたFireballSGと女の子人形を貼ってからいろんなことが起きました。。。。なにやら賞なんてもらっちゃったり、展示会の主催者に祭り上げられてみたり、そこでいろんなモデラーさんと知り合い、オフ会なんつーのに出かけて行ってみたり、そこで知り合った同人作家さんの原画を立体にしてみたり、それを複製する計画を立ててみたり。要するにマシーネンがらみのつきあいができた、っちゅーことなんですけどね。

マシーネンの世界に片足でもつっこんでみると、WFはただのお祭りではなくて全国津々浦々から様々な方々がやってきて横山センセを中心に一堂に会するという、いわばサミットのようなどでかいイベントだとすぐにわかります。関連製品を扱うディーラーさんは10近くに上り、そのどれもがたいがい横につながっているという、他のコンテンツではおよそ考えられない結束力を持っているのです。こうなってくるとオレのような新参者にとって、非常にその敷居は高く感じられるもの。現にオレだってオフ会に参加するのは結構勇気が必要だったもの…。でもいったん中に入ってしまえば、ハインリッヒとグスタフの区別がロクにつかないオレのようなモノでもくつろいでいられる不思議な世界でした。超絶テクで仕上げられた模型がそこらじゅうにコロンコロン転がっていて、脳髄が耳と鼻からツツーッと垂れてきます。コレほんと!

…ということで、顔なじみのみなさんに面通ししてザッと欲しいものを漁って2時半ごろには帰りたくなっていた今までのWFと違い、前乗りしてお酒を飲んだり、後夜祭でお酒を飲んだりする予定でガッチガチのとまそんです。どうでえ、すげえ人気だな!

723_049 そういったワケで、こんなモノとか、

 

 

 

725_004 こーんなモノとか、

 

 

725_002 こういったモノの準備をしておりました。しかしまあ去年の例にもれず、明後日が当日だというのにまだ塗装が終わっていないありさま。

毎年毎年、どうしてこうなんだろうねえ、オレって…

それではワンダーフェスティバル2009SUMMERに参加される皆々様、どうかご無事で!

| | コメント (4)

2009/07/18

気合いが入らないのねんのねんのねん

どーも。

梅雨も明け、いよいよ夏です。夏だっつってんのにオレのメアドにはまたお役所からインフルエンザがなんとかかんとか言うメールが添付ファイル付きで舞い込んでおりますが、みなさんいかがお過ごしですか。添付ファイルはもちろん開けてません。1クリックさえムダですからね。しかし、じとじとした季節を過ぎてもなお順調にカウントを伸ばしている新型インフルエンザ… お役所のボンクラはさて置きあなどれませんね。

去年の今頃、オレはこんなことをしていたのですね。えらいよなあ、まったくムダなことに大汗をかきながら睡眠時間を削って血道をあげていたなんて。ま、未だに完成してねーんですけどね。ホントにね、そういうことしてちゃダメですよ。。

今年のわんへすはオレにとって、今までよりはるかに大切なわんへすになります。あちこちでこの薄汚い尿漏れ中年と仲良くなってくれた日本各地の奇特な方々とお会いし、ごあいさつさせていただく機会となるからです。まさか30過ぎてから友達増えることになるとは思わなかった。子供でもいりゃー違うんでしょうけどもね。そんな大切なわんへすに名刺代わりにぶら下げて行く予定の「ボクが作ったプラモデル」なんですが、開催まで10日を切った現在、一向に手につかないんでやんの! ホワイ? またいつものビョーキ? ワザとやってんの? うーん、いろいろ精神的に病んでいるのかもしれません。仕事してたら突然吐き気に襲われてみたり(ただの熱中症かも)、3年止めていたタバコをついつい一箱吸ってみたり。あとゴーグ。ゴーグおもしろい。某動画サイトで全話視聴可能なのでお好きな方は要チェック。あーもう、文章さえままならない。手は動かないのに絶対に模型のこと考えてるんです。ゴーグ観ながら「ゴーグ作りてえな、ファンドで」とか。中学生みたい。ドルバックのPAとか、作りかけのガンス、いろんなメーカーの製品を集めた1/72のA―10、ビランビー、ガラバゴス、M1126ストライカー装甲車、スネークアイ、グスタフ… やりかけてほっちゃらかしているモノややりたくてうずうずしているモノが山積しているというのに、なにをしているんですかオレときたら。

はー。以上ボヤキでした。ダメな自分に対する。

よし、明日からがんばります。内2日ほど泊りがけで遊びに行ってきますけど(蓼科・車山高原にニッコウキスゲ観に行って温泉に浸かってきますニャン♪)あとはがんばるぞ。説得力ねーなー!

| | コメント (0)

2009/07/11

モエーッ、モエーッ! ゲホゲホ…

どーも。

や~、ほんっとに蒸し暑い。涼しいのに汗かきます。特に作業机に向かってる時はね、アタマがびっしょびしょになるくらい汗かきます。おっさんになってフィギュアなんかいじくりながら作業机の前でかく汗ね。もーなんもいいことない。こんなに価値のないこともなかなかないんじゃないかってくらい。「趣味ですか…ないですね」とか、タンパクなこと言ってみてえ。ダイハードとかタクシードライバーの映画ポスターを壁に貼ったりする程度で、宮部みゆきとか村上春樹とか読んだりサカつくにハマったりしながら平坦な日常の中で「なにかが起こるのを待っているのかも」とかボサーッとしたこと考えたりしてみたい。なんでいい歳した前立腺炎オヤジがひいこらしながら萌えフィギュアなんていじってるんだろう…。

711_001 キケケケケッ! それはオマエがそういう星の下に生まれたからさ! オマエもろう人形にしてやろうか? え? いらない? あ、そう。

…というようなバカなブログでも書きながらがんばっています。萌えーっ! 萌えーっ! どうですか。うん、だいぶサマになってきてる気がする気がする。あとは詰めですね。

 

711_002 それにしても髪の毛がうまくなりません。。いわゆるギャルフィギュアを本職とされている方々は、どうやってあの立体的かつ軽やかでリズミカルなヘアスタイルを演出されておるのでしょうか…。そこいらへんもやはり二次元を三次に変換する特殊な感覚と技能が必要なのでしょうか。フィギュア専門誌とかありますけど、たいていシュリンクされてて開けられないし、かといってほいほい買うような値段じゃないし、おお…どうなっているのぉぉぉ!

711_001_2 これ。今パパッと組んだWAVEのスネークアイのボディ。ちょびっと左手の位置がしっくりこないけど、まあまあ大丈夫。ちゃんと乗っかります。よかった~~…。このフィギュア、原画を描かれたトキハマ先生にお渡しして完成させていただく予定なんですが、コレに乗っかっていただかないといろいろマズいワケです。まあ、素のSAFSもお持ちでしょうし原画ではSAFSですから大丈夫だとは思うんですが、そこは思いやりってもんですよねえ(たまたま乗っただけですけど)

711_002_2この時点で未だにおっぱいの形状に迷いが。原画のあのむちーんとしたいやらしい肉感、アレにならんもんか…でももうこの今一つ面白みに欠ける標準バストで仕上げにかかってしまっていて葛藤しています。オレとオレが。 人形のおっぱいのことで。

 

711_003_2おしりに関してはもう一点のブレもなくピッと決まったんですけどね。やー、女体は楽しい。それが萌えフィギュアだとしても、ただのパテの塊が官能に琴線に触れてくる線と面がそこに現出する、っていうのは魔術的な瞬間です。でも、こればっかりやってるとおじさんが作りたくなるのはなぜなんだぜ。なんかフィギュアばっかり作ってるのはこの揺り戻しに身を任せているせいなのです。アレをやってコレをやってから、またおっさんをやるぞ。グスタフで。

ところで、今日はドラクエ9の発売日。ウチにも届きました。これのためにDSを買ったワケなんですが、2台を無線接続していっしょに遊ぶ「疑似オンラインゲーム」の機能がなにやら思うてたのと違ーう! ことになっていたようで、一人がホストとなり、そのゲーム進行に子ユーザーが参加させていただくというなんだかテーブルトークゲームみたいな塩梅だったのです。てっきりWi-Fiを経由したオンラインゲーム的なものだと思っていたのに。っていうか、今日の今日まであんまり気にしてなかったのでゲームシステムはおろかストーリーも知らないのです。最近こんなことばっかしですね。。。しかし、せっかくですから2台でやりたいじゃないッスか。まあ、ゲームなんてやってる時間ないんスけどね。あーもう、時間! 時間が欲しいよう(泣)

| | コメント (2)

2009/07/09

なるほど、っていう印象

どーも。

観てきましたですエヴァンゲリヲン。自分でも思いがけないほど興味が薄かったので、「もとの話とはだいぶ違う」ということ以外なんもアタマに入れることなく劇場に行きました。ここ最近観に行った映画の中では一番人が入っていたかもしれません。さすがに若い子が多かった… ウチのような中年カップルなぞひとっカケラも見当たりませんでしたね。どいつもこいつもバケツみたいなポップコーン抱えちゃって…見てるだけで胸やけするっつーの!

それにしても、思ってた以上にオレの知っているエヴァと違っていました。使徒(笑)のデザインもだいぶ変わっちゃって…。ただ、そこかしこに懐かしい音が散りばめられていたのがすっごく気になりました。アレはたぶんウルトラマンに使われていた効果音だと思うんですけど、本部からの呼び出し音や物体の浮遊を表現するSE、エレベーターの動力音など、だいぶあざといので鼻につきそうなもんなんですが、たとえばガンダムの効果音と同様、音自体に心地よさを感じるように調教されてしまっているようで、ニヤリとするっていうよりはじわ~っとしました。ディテールくらいしか書くことないっちゃないんですけど、まあまあよかった。「よかったねえ」と言ってあげたくなる作品でした。なにしろ前の劇場版なんかはそーとーヒドかったですしね…。人間、気負い過ぎてなにかをやるとたいていロクなことをしない気がします。きっとあのときの制作スタッフさんたちは気負いでぶっつぶれそうになってたんじゃないかなあ。今回はあんまりそういう感じがしませんでした。感じさせないように作ったのだったら成功していると思います。エヴァンゲリオン観たことない人はこの劇場版だけ観ればいいと思う。そしてさっさと忘れることです…。

ところで、向こう隣りに座っていた高校生くらいのコが、アスカが○○する場面で悶絶していました。かわいそうに…。いろんな意味で。

| | コメント (4)

ねんがんの!

ハイ、ガイズ!

つい先日発売されたイヨカンアメ。今回はイッたぜ! ってことで合わせて5袋も買い込んだばかりのとまそんなのに、フラリと寄った100円ショップでとうとう出会ってしまったよ…。

こいつにさ!

79_001 いや~、探す努力を怠らなかったかと言われるとどうだかな、ってなモンなんだけど、もしかしたらと思うお店を見かけたらなるべく寄るようにはしてたんだ。以前当ブログで紹介したさわやか果実パインキャンディも100円ショップで発見したんだけど、今ではどちらも見なくなった。100均で見かけるパイン製品と言えば、今やこの「3つシリーズ」かあわだまがメインだね。たまにコンビニやスーパーでも見かける「3つシリーズ」だけど、今までどれ一つとしてハズレはない。手に取ればそれは必ずアタリなんだよ! ヤッホー! もちろん今回もアタリだったよ。これ、しょっちゅう言うからもうミニにタコ…おっと、耳にタコだと思うけど、オレンジアメが手に入れにくい関東圏では、これさえあれば! っていう便利アイテムだ。…なんて言いつつ、これをご覧になってらっしゃるパインアメクレイジーのみなさんのほうが先に手に入れておられるかもしれませんなあ。。

しかし、しょっちゅう通える場所で発見できないと不安だなあ。まあ、限定商品じゃないから探せば見つかるんだろうけどさ。ところで、3つの味の中に「伊予柑」があるんだけど、ビミョーーーにイヨカンアメと違うんだよね。ワザとなのかなあ。

| | コメント (0)

2009/07/04

オートボット出動~!

どーも。

ここ数日、どーにも手が動かず、やりかけのプラモデルもほかしたまんま作業机でプラの削りカスまみれになっております。これからフライに揚げる具みたいだよ。ちょっと手広くやり過ぎているのでしょうか。でも、さらにまだやりたいことがあるんだよなあ。WFもそろそろ近づいてきております。みなさんはこのじっとりとした毎日、いかがお過ごしでしょうか。

やっと観てきたぞ、トランスフォーマーリベンジ今回も最高。気持ちよく「最高!」と言える映画です。なにがイイって、前回とまったくおんなじことをやっている点がイイ。脚本も監督もなに一つ成長していない、っていうか余計なスケベ心みたいなのを出していない点がイイ。ヒット映画のPART2は、たいてい予算が追加されて「前はできなかったことをやってもっといい映画にしたい」とかそんな欲が出るのか、たいてい違和感をにじみださせます。人間ドラマだとか、そういうどうでもいい部分ね。しかしこのバカ映画ときたら、オープニングからエンディングまでずーっとドンパチと追いかけっこ、あと下ネタっぽいカケアイ、お色気、そしてロボットだけでできてます(アメリカのバカな高校生のアタマの中みたい)! 場面の流れもだいたい前作と同じ。ロボットの数と爆発の規模と登場する現役兵器(B-1はもう退役してなかったっけか?)だけがスケールアップしていて、アタマをゆる~くして楽しむエンターティンメント映画に仕上がっています。観に行こうと決めていた数日前、ちょうど地上波で前作を流しましたけど、そこで初めて観た人は「2は絶対に映画館でみる!」と決めたんじゃないかなあ。あんなにちゃんとおもしろいって、思わないよねえ。ウチのヨメも珍しくこのテの大作映画にのめりこみ、「自分も消防車にトランスフォームしていろんなクルマといっしょに出動する」と大はしゃぎでした。いろんなクルマが連れ立ってアメリカの田舎道を土煙を立てながら疾走するシーンはなんともかわいらしく、カーズ機関車トーマスを思い浮かべてしまいます。子供がクルマのおもちゃで遊んでるみたいでたまんない。たしかに自分もトランスフォームしたくなるですよ。

あと、昨日はエヴァンゲリオ(ヲ?)ンやってましたね。アレを観に行ったのは2年前になるのか…。こないだ封切られた新作も観に行く予定ですので復習のつもりで観たんですが、こんなにつまんなかったっけかなあ、と思うくらい気持ちが入らんでした。なにしろエヴァンゲリオンを昔のアニメで何度も見直したし、たぶん一生分観ちゃったんだと思う。どんなに絵がキレイでデザインが刷新されていても、ストーリーが新しくなっていても、なんとなーく白々しい気持ちで観るしかなくなっちゃっていて…残念です。主観を除けば、映画としてはそんなに悪くないハズなんですよねえ。今回の地上波放送でも、やっぱり綾波レイがニッコリ微笑んでました。何度放送しても微笑むよねえ、きっと。でも、新作のほうは今まで知っていたエヴァンゲリオンと大きく違った展開を見せるって聞きますし、もっと新しい気持ちで出会えるかもしれません。うう、でもまったく気持ちが盛り上がらねえ。。

| | コメント (6)

2009/07/01

ええっ? もう?

ヒーハー! みんな~ 元気~?

いやあ…ビックリしたよ。ん? なにかあったのかいとまそん、って? なにかあったのかいじゃないよ! まったく、とんだサプライズだぜベイビー。なにしろ今までせいぜい1シーズンに1アイテムだったパインアメシリーズの新製品。前回のアンズアメからちょうど一カ月、なぜか突然の新作投入!

71_001い、イヨカン!? そう、あのちょっとデカいみかんのイヨカンだ。アンズからイヨカン。このラインにはなにかパ社のふっ切れ感を感じるね。だって世の中にはもっといろんな果物があるだろ? スイカ、ナシ、ビワ、カキ、イチジク、サクランボ、モモ、バナナ、プルーン、ブルーベリー、クランベリー、ラズベリー、 キウイ、パパイヤ、マンゴー… なのになぜアンズからイヨカン!? そう…とまそんは一見不可解なこのチョイスに、作為的なものを感じるんだよ。もしかしてパ社は一カ月ごとに1種ずつ地味~ぃなトコを積極的に突く新製品を連続リリースしていくエイ○ッ○ス商法に打って出たんじゃないか、とね。

ところで味の方はなかなかよかったぞ。たしかに伊予柑っぽい香りがするし、それでいてオレンジアメの代用としても成立している。ひきつづきオレンジアメが入手困難状態の関東圏において、これは実にありがたいことなんだ。以前当ブログに報告されたかんきつ三つもあるんだけど、実はまだ未確認なんだよね…。

とりあえずコレは買い溜め決定! でもおそらく来月発売されるであろうニューアイテムのために冷蔵庫にスペースを確保しとかないといけないんだよねえ。…こいつぁ忙しくなるな!

| | コメント (6)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »