« なるほど、っていう印象 | トップページ | 気合いが入らないのねんのねんのねん »

2009/07/11

モエーッ、モエーッ! ゲホゲホ…

どーも。

や~、ほんっとに蒸し暑い。涼しいのに汗かきます。特に作業机に向かってる時はね、アタマがびっしょびしょになるくらい汗かきます。おっさんになってフィギュアなんかいじくりながら作業机の前でかく汗ね。もーなんもいいことない。こんなに価値のないこともなかなかないんじゃないかってくらい。「趣味ですか…ないですね」とか、タンパクなこと言ってみてえ。ダイハードとかタクシードライバーの映画ポスターを壁に貼ったりする程度で、宮部みゆきとか村上春樹とか読んだりサカつくにハマったりしながら平坦な日常の中で「なにかが起こるのを待っているのかも」とかボサーッとしたこと考えたりしてみたい。なんでいい歳した前立腺炎オヤジがひいこらしながら萌えフィギュアなんていじってるんだろう…。

711_001 キケケケケッ! それはオマエがそういう星の下に生まれたからさ! オマエもろう人形にしてやろうか? え? いらない? あ、そう。

…というようなバカなブログでも書きながらがんばっています。萌えーっ! 萌えーっ! どうですか。うん、だいぶサマになってきてる気がする気がする。あとは詰めですね。

 

711_002 それにしても髪の毛がうまくなりません。。いわゆるギャルフィギュアを本職とされている方々は、どうやってあの立体的かつ軽やかでリズミカルなヘアスタイルを演出されておるのでしょうか…。そこいらへんもやはり二次元を三次に変換する特殊な感覚と技能が必要なのでしょうか。フィギュア専門誌とかありますけど、たいていシュリンクされてて開けられないし、かといってほいほい買うような値段じゃないし、おお…どうなっているのぉぉぉ!

711_001_2 これ。今パパッと組んだWAVEのスネークアイのボディ。ちょびっと左手の位置がしっくりこないけど、まあまあ大丈夫。ちゃんと乗っかります。よかった~~…。このフィギュア、原画を描かれたトキハマ先生にお渡しして完成させていただく予定なんですが、コレに乗っかっていただかないといろいろマズいワケです。まあ、素のSAFSもお持ちでしょうし原画ではSAFSですから大丈夫だとは思うんですが、そこは思いやりってもんですよねえ(たまたま乗っただけですけど)

711_002_2この時点で未だにおっぱいの形状に迷いが。原画のあのむちーんとしたいやらしい肉感、アレにならんもんか…でももうこの今一つ面白みに欠ける標準バストで仕上げにかかってしまっていて葛藤しています。オレとオレが。 人形のおっぱいのことで。

 

711_003_2おしりに関してはもう一点のブレもなくピッと決まったんですけどね。やー、女体は楽しい。それが萌えフィギュアだとしても、ただのパテの塊が官能に琴線に触れてくる線と面がそこに現出する、っていうのは魔術的な瞬間です。でも、こればっかりやってるとおじさんが作りたくなるのはなぜなんだぜ。なんかフィギュアばっかり作ってるのはこの揺り戻しに身を任せているせいなのです。アレをやってコレをやってから、またおっさんをやるぞ。グスタフで。

ところで、今日はドラクエ9の発売日。ウチにも届きました。これのためにDSを買ったワケなんですが、2台を無線接続していっしょに遊ぶ「疑似オンラインゲーム」の機能がなにやら思うてたのと違ーう! ことになっていたようで、一人がホストとなり、そのゲーム進行に子ユーザーが参加させていただくというなんだかテーブルトークゲームみたいな塩梅だったのです。てっきりWi-Fiを経由したオンラインゲーム的なものだと思っていたのに。っていうか、今日の今日まであんまり気にしてなかったのでゲームシステムはおろかストーリーも知らないのです。最近こんなことばっかしですね。。。しかし、せっかくですから2台でやりたいじゃないッスか。まあ、ゲームなんてやってる時間ないんスけどね。あーもう、時間! 時間が欲しいよう(泣)

|

« なるほど、っていう印象 | トップページ | 気合いが入らないのねんのねんのねん »

コメント

ああ~ん、小さくて良く見えない!

バランスですよ、バランス。わたしも次やりますよ。おやじの腹ばかりいじってたら欲求不満でw

投稿: 赤鼻のキム | 2009/07/13 00:47

>キムさん

ええっ、小さいですか。画像クリックで展開したら拡大して見れませんかのう…。

キムさんが女性キャラを。。やはり塩山キャラ関係者ということになるんでしょうか。いや、願望としては毛色の違ったモノも見てみたいですねー。

投稿: とまドラ! | 2009/07/13 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なるほど、っていう印象 | トップページ | 気合いが入らないのねんのねんのねん »