« おおきなおともだち | トップページ | ガルシアの首 »

2010/06/20

おおきなおともだち その②

どーも。

前回の続きなのですが、実は… 展示会に出品されていた作品のお写真はアレですべてでした。まだたくさんの作品があったんですけど、バッタンバッタンしてるうちに写真撮りきれずに終わってしまいまして…。自分の持ち込んだモノも撮ってなかった。撮る必要は感じなかったんですけどね。

というわけで今回は展示会のあと、打ち上げの様子をちょっとだけ報告。

打ち上げの会場はなぜかテーブルに白いクロスがかけてあるホテルの中華レストラン。中華料理屋で飲み放題のパーティーができるなんて初めて聞いた! 席について同じテーブルについたホリウチさんとこの不思議な宴会について話していたところ、どうやら打ち上げの参加費はあらかじめ徴収されていて、その段階で参加者がキッチリカウントされていた模様。あれっ、そういえばイスの数をみると人数ギリギリっぽいぞ… オレ、参加費払ってないし参加表明もしてないや! まずい(手にヘンな汗)。しばらく待っていると横山センセと残りの参加者が会場に到着し、席を埋め始めると、やっぱり席が足りない!! うわー。イエサブの方が店員さんらしき人と話しているのがバッチリ聞こえて気まずさ満点! …どうやら席の追加も認めてもらえたようで、オレも事情を話して謝っておきました。なんか、すんません。

会場には司会用の壇と展示用のスペースが用意されており、宴会スタートとほぼ同時にみなさんワラワラ~と展示会から引き揚げてきた作品を並べ始めました。オ、オレも負けちゃいらんねえ! ていうかこのために仕込んできたものがあるんだし。 

615_059 OVER-Qさんとイフェメリスさんが浮遊状態のカウツを作っていたので、オレも展示会に間に合わせるために途中でほっちからしといたカウツの仕上げをしていたのですが、展示してもらうとこまで仕上げることが叶わず…。でもいっしょにフワフワさせるために持って来てはいたのでした。手前の白いのがイフェメリスさんのカウツ。製作中の様子をブログで見てはいたんですけど、実物の白はすばらしくスキッとした「重たい」白で、下地の黒が透けて見えるように塗られているんだそうです。ちなみに奥にいる青っぽいのがオレのカウツ。奇手に走って完成が遅れ、焦りから迷走している様子が遠目にわかりますか。イフェメリスさんの白を見てからオレのもやっぱり白にしたくなってきちゃった。元々白か黒に塗るつもりでしたが…。

615_060 宇宙用スーツは白のややツヤがやっぱり一番かっこいい気がする。

615_061 トキハマさんが打ち上げ用に持ってきたアオシマ1/32はやぶさ。太陽電池パネルの塗装に一工夫あるようで、角度を変えるとオレンジや黄色く反射するのでした。これ、意外と大きいんスね~!

615_063 WFで平田英明さんのスージーシンジケートが販売した田中角栄フィギュアをなぜかマスクマンに仕上げる怪センス… OVER-Qさん、すごく温厚そうな方なのに…。

615_064 イフェメリスさんが自作のヒートペン(何を言っているのか自分でもわからねえが、たしかに自作のヒートペンなんだ)で作った144のSAFS、そしてかわいいアーケロン。 小スケールを立て続けに作ったせいか、小さいものに目が行くようになりましたな。

615_066 nozomuくんはまだ大学生。しかし技術はもう超級! このおっさん… なんて男前に塗れてるんでしょう! すばらしい。そして彼は関東展示会のスタッフでもあるのです。お若いのにドップリと濃ゆい世界にハマっておられて… もう引き返せませんね!

615_068_2 615_069 白倉さんのフィギュアがあんまりかわいく塗れているので接写させてもらった。道を歩いていてかわいい女の子を見かけて「かわいいから接写させてくれ」と言ったら起訴されかねませんが、人形なら! 人形ならカメラの限界まで近づいても叱られません。それにしてもこの光源心もとない状況でこれだけ見られる塗りってどうだ。今展示会のミスを決めるとしたら間違いなくこのツートップの一騎打ちでしょうな。

615_071 ま・しねら・がじめさんはいつもユーモラスなガジェットに着目してくる方なんですが、SF3D別冊のコミックパートに出てくる「半地下対空戦車」をピンクに塗って持ってくるという異端児ぶり! 半地下対空戦車… キット化困難度数98のマイナーメカを立体で見る機会は今後そう多くはやってこないことでしょうね。。

615_073 615_074 キシさんもまだ学生さんですが、正当血統種といいますか、筆づかいまでドップリとマシーネンな方です。塗装が上手な人はこんな感じで単色で勝負ができるんですな。オレもそんな単色仕上げにあこがれていろいろやってみたんですが、やっぱりちょっと数段落ちるというか、単に「一色で塗っただけ」になってしまって…。単色仕上げは基本塗装のあとにめちゃめちゃいじるんでしょうね。

…という塩梅で「二次展示会」が進行するワケなんですが、展示会場で観覧者による人気投票がありまして、その結果発表が行われました。そしたらなんとオレのクラッヘンたちが入賞! ひっくり返りました。打ち上げの参加費を払い損ねそうになったオレなのに。というかやはりfg効果が大きいのでしょうか。まあいいや、素直に喜ぼう! そしたら入賞者のために主催者のイエサブ・神戸さんがなんと自分の積みプラから賞品を準備してこられていて、

615_075 おお… 運よくホルニッセをいただけてしまった!

615_076 さっそくセンセにサインを入れていただくオレ。めちゃくちゃ幸せ…。ぜったい作ります! 付属のPKAをオリジナルに改変して…。

そのあとジャンケン大会が開かれ、やはり神戸さんの積みプラが大放出されたのですが、そのジャンケン大会で2回も賞品をもらってしまい、このままではツキ過ぎて帰りにダンプに轢かれてしまいそうでしたので、タミヤのフランス軍戦車(マチルダだったかな?)をジャンケン大会で放出してきました。ちなみにジャンケン大会でパトレイバーのリボルテックを3ついっぺんにもらって全部ジャンケンで放出していたスギヤマさんとオレは、前回のファルケ受賞記念オフの席でファルケのキットを勝ち取った脊戸さんが再放出したファルケをめぐって直接ジャンケンした仲でした。ま、ささいな偶然ですね。

とにかくツキまくってて後が怖いような一日でした。参加者のみなさん、横山センセ、そして展示会を企画・運営してくださったイエサブのみなさん、神戸さんに心から感謝したいと思います。もう一週間も経っちゃいましたけど。

620_001 さて… WF準備なんですが、ホントは今日中に原型をアップする予定だったんですけど、まだパテ盛ったまんまな個所があったりしてちょーっとケツに火がついてますね…。

620_002 新作の人形はほぼ完成してます。あとちょっと首もととクツいじる。

620_004 アタマはWAVE SAFS付属のモノをデフォルトとしていただいて。

620_005 こーんな感じで飾っていただければよろしいんじゃないかと。

今週中には複製に入りたいですね。残りあと一カ月か…

|

« おおきなおともだち | トップページ | ガルシアの首 »

コメント

どうもー!
先週はお疲れ様でした。
と、記事/画像ありがとうございました。
フワフワタイム実現させたのに現地で話してない俺達ってなんてツンデレ?(笑)
でもハイジも見れたし大満足でした。

で、ひとつだけ訂正。
ヒートペンSAFSは1/76よ。
144であんなの作れるのはmarchantさんだけですって!(笑)

投稿: ephemeris | 2010/06/21 11:03

>イフェメリスさん

そ、そうでした! タッタカタッタカ書き急いで間違えてしまいました…。
最近とくにポカが多くて困ります。ごめんなさい。


酒の席だしたくさん人がいたもんで完全に舞い上がってしまいまして、
なかなかお会いできない上に35くらっほーの恩人でもあるイフェメリスさんに
ロクなお礼も言っておらず、酌の一つもしていないのを後で思い出して
力が抜けてしまいました。もっと早く会場に行けばよかったんですよね…。

まあ、おそらくとおからぬうちに機会もあることでしょう。
そのときにはぜひ、ゆっくりお話させていただきたいです。
仙台ではどこの牛タン屋に行けばいいかも聞かせてください!

投稿: とまームス | 2010/06/21 15:19

おつかれさまでした。fgで見ていたとはいえ、やっぱり実物は感動的でした。また、スゴイモノみせてください。

投稿: OVER-Q | 2010/06/23 08:10

>OVER-Qさん

やーとんでもない… オレぐらいのもんなんか。
しかしやはり作品を生で見るというのは格別ですね。写真ではさまざまな補正/偏向が加わるし、なにより質感は肉眼でなければ伝わらない部分が大きいと思います。
写真には写らない美しさがあるんでしょうね。あ、今のココは失笑するところです。

投稿: とまッヘルベル | 2010/06/23 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おおきなおともだち | トップページ | ガルシアの首 »