« 2011年6月 | トップページ | 2012年2月 »

2011/07/07

よくやるよ…(呆)

どーも。

一応、予告通りPCを立ち上げてはみたんですが、なんかこう、高まるものが足りず、いつもの調子でビシビシとおもしろワードがほとばしる(すんません、暑いせいです)ような手応えもなく、うーん…どうしたもんか。そもそもTamagawa neetingもすでに数週間前の出来事だしな。

76_133 というわけで、とりあえず撮影したぶんをバシバシ貼って思いつくままに解説を入れていく形式にするぞ。

76_134 さて… しょっぱなからこういうモノを持ってくるのもアレかなーとは思うんですが、なにしろ真っ先に写真を撮りに行ったのがコレだったもんですから…。お店の常連さんである「ま・しねら・がじめさん」が大量に持ち込んでいた場外乱闘出場選手たち。がじめさんに限らず、「なんでこれを作ったんだ」と問い詰めたくなるモデラーさんがこの界隈には大勢います…

76_135 76_145 場外乱闘部門の要綱には「妖怪から扇風機まで」と明記されており、これはあきらかに仙台の妖怪ハンター・イフェメリスさんを指名した仕様! わざわざ仙台から出てきて扇風機を並べろ、と… 鬼か! でもちゃーんと扇風機を作ってもてくるイフェメリスさん。ちなみに左の写真に写っている油すましの作者・スケキヨさんは、兵庫からいらっしゃっております。なんという情熱…。

76_136_2 イシカワくんのドイツ空母グラーフツェッペリン… ダンボールから取り出してるところはすんごく大変そうでした。ちょっとアンテナ折っちゃったりして(笑) あ、同スケールのツヴィーリングを添えてあったりしてました。He111をつなげたんでしょうか…。聞くの忘れた。

76_142 suntaさんは小説・終わりなき戦いに登場するコンバットシェルの加藤直之さんデザイン版を専属職人のようにいくつもいくつも作られているワケですが、これはそのうちの一つ。もしかしたらまだ別のを作っているのかも…

76_141 【fg】で見ることもできるパテ・モリヲさんのフラップターとVT-1、そして手前がFumaさんのオリジナル二輪。フラップターの金属表現はとても素晴らしかったです。そしてFumaさんのバイク…

76_181 Fumaさんはミリタリー系フィギュアにとても造詣が深い方でして、35サイズのこのビネットでも人形の選択にセンスを見せていて憎らしかった。バイク、ちょっとやってみたくなりますね!

今日はここまで。この調子だとあと二日は余裕でかかるっす!

| | コメント (4)

2011/07/06

アチサンイビーンヤー

ハイサイチューウガナビラ! いや~ 暑いですねー梅雨だのに! 

…というわけで、また放置しっぱなしでひと月ぶりのご無沙汰アンダギー。お久しぶりです。みなさん、お変わりありませんか。タイガーアンドバニーとかシュタインズゲートとか、観てらっしゃいましたか。どっちもチェック漏れしてましたボク。

76_198 ドあたまからウチナーグチでキメてみましたが、それはコレ。パイン株式会社の夏の新製品、シークヮサアメを紹介するためサー。これまでパインアメシリーズでかんきつ系というとユズイヨカンライムピングレグレフル、そしてオレンジと、かなり積極的に消化してきているワケですが、そろそろレモン? はたまたカボス? という予測をかわしてのシークワーサー。そうきたか… またもしてやられた! さっそく3袋手に取るワタシなんですが、

76_199 またパケ違い!? だんだん遊びも込み入ってきてます。どうやらこの二種類だけではないようですが、まあ…できたら、もうちょっと発見したときにニコッとできるかわいらしさも欲しいところでしょうか。

で、肝心のお味の方ですが、今回も間違いナシのクオリティ! 果実の雰囲気の再現度にはますます磨きが掛かっているように思われます。これまでシークワーサーとどう接していきたかにもよるでしょうけど、オレにとっては人生でもっともシークワーサーに接近している気がします。うーん、夏!

このクソ暑さに対抗する一つの手段として、まずはお口に清涼感! ナンクルナイサー!

…で~っ。

76_166 去る6月19日、溝の口イエローサブマリンで開催されたTamagawa meeting #2の展示作を、ちょっとずつアップして行こうと思っています。できれば明日から!

| | コメント (3)

« 2011年6月 | トップページ | 2012年2月 »