« 2012年2月 | トップページ | 2012年8月 »

2012/07/31

申し訳ないです。

ども。

アレから久しぶりに書くブログがこういう話っていうのはちょっとどうかと思うんですが、まずは事後報告。去る8/29、幕張メッセにて開催されたワンダーフェスティバル2012SUMMERにおいて、凄腕フィニッシャー・くにやさんのACLESS MODELSにご一緒させていただいたHONEMITS PRODUCTSは、今回なんと全8アイテムの頒布。冬の参加のときはブログにも書きませんでしたんで、いきなりか! という感じですが…。

20120730_010 まずこれ。前回からの再販、版権物。シュトラール軍女性パイロット。
20120730_024 だいぶ前に【fg】なんかにアップしました。今回は朋友・ツレロンゲくんが塗装と複製を担当。これ、売り切れてくれたんです。よかった。

20120730_011 再販品、太った紳士。
37_065 これはシリコン型が破損したのにムリして抜いちゃって。そんな関係で、今回はお安くさせていただきました。

20120730_014 再販物。1/20整備士。無版権オリジナルフィギュアとして、ごくごく一部を模型店におろしたりもしました。
2012_02_11_013_2 2012_02_11_015 塗りはアレですけど、2パーツでコレなら添え物としては便利なハズだったんだよね…。

20120730_013 これも再販。版権物。1/16傭兵軍パイロット。
20120730_028
2012_02_11_024 こういった感じで、1/16SAFS(千値練さんからもうすぐ発売)に乗っけるといいかなーと思って。これもそこそこ売れてくれて嬉しかった。ありがとうございました!

20120730_012 今回の新作、傭兵軍スーツ改造パーツとシュトラール軍スーツ改造パーツ。版権物。改造パーツっつってもありていに言うと両腕マニピュレータのスーツに組むためのキットでして、
20120730_001
20120730_002
20120730_003_2
20120730_004 組むとこんな感じに。関節部は固定になってますけど、切りやすいトコで分割してあるんで、それぞれシーリング部を切り飛ばしてパテなどで埋めてくれればポーズがつけられます。
なお、それぞれ指が一部別パーツになっており、見ればわかると思ってインストも書いてないんですけど、別パーツのうち、短い指が小指、長い指が中指です。傭兵軍スーツの方は親指も別パーツ。ちょっとガタつきもあって、満足なシロモノとは言えないんですけど、改造工作の一助になれば、と。すこーしだけ売り残したけど、それはぜーんぶオレがつかいます!

622856775 そして今回の目玉新作 シュトラール女性宇宙飛行士ともふもふがーる小売店さんでの店頭販売を目指して、一般版権を取得させていただきました。なお、最近ついったー経由で某イラストSNSサイトで見つけた非常に有能な絵師、1608さんに声をかけ、多大なるj協力をいただいて台紙デザイン、台紙イラスト、そして宇宙飛行士のほうはフィギュアそのもののデザインまでしていただきました。もーなにからなにまで、しかもやることが早いのなんの。そのおかげで間に合わんだろうと思っていた製品化も非常にスピーディに進み、そこここで発表もしてきたため、ワンフェスよりずっと前から人気高かった。オレが欲しいくらいだもん。手元にないんだけど。
20120730_018_2 20120730_020 20120730_022 20120730_023
20120730_016_2 20120730_017
塗ってくれたのは全部ツレロンゲくん。特に宇宙飛行士のほうは塗りやすかったと言ってくれました。よかったよかった。オレも塗りたいぞ!

…で、ここからとても重要なお知らせ。シュトラール女性宇宙飛行士の方ですが、購入してくれた方から「腕が二つとも右腕だった」との報告がありまして、これはすなわち「腕が二つとも左腕」という型が存在することを意味しております(複製業者さんがミスしていなければ)。5-14-15、ARCLESS MODELSでHONEMITS PRODUCTSの当該製品をお求めになったみなさん、お早めの検品をお願いします! なにとぞ! ご連絡の際は、honemits@hotmail.com までメールをください。全身全霊をかけまして対応する所存です。誠に申し訳ございません。

また、この二点に関しては近日中に通販も開始いたします。お値段はそれぞれ3000円以内に収まるようにします。通販ということで、送料は別途かかってしまいますが…。ご予約、お問い合わせ、購入方法については、honemits@hotmail.comにお気軽にご連絡ください。

と、とりあえず以上です! 追加情報はまた、追って!

| | コメント (0)

2012/07/06

さよならぼくのともだち

ものすごーく、ものすごーく久しぶりです。関東展示会について書こうとしてから手がついてないから、半年以上空いてるのか、ごめんなさい。このブログはもう機能していないと考えている方も多いと思います。事実、機能していないのでした。申し訳ない。ワンヘスに参加したことも、年末の展示会も、その間に出会ったみなさんとのことも、書かなくちゃいけないことはたくさんたまってるの。でも、なかなか書けないもんで。でも、やめちまおうとは思わないだらしないオレを許してほしいです! ごめんね!

そして今回久々の更新なんですが、本当にごめんなさい。個人的なことを書きます。模型もアメも時事もアニメも映画もなんにもナシです。書くにあたって、これを読まれるかもしれないみなさんのことは、今回に限ってあまり考えないことにします。すんません。ただ一人、読んで欲しい人が、今日からもうこの世にいないのです。

18で専門学校に入って以来20年も親友でいてくれた塩川。くそーてめー。死んじまいやがって。親しい人たちはみんな「なんで死んじゃったの!」って思うかもしれんけど、まあ、オレはわかってるよ。そういう病気だからなー。なんかあったらいつでも電話せいってゆっといたけど、まあ、できんよな。できなくってできないんじゃなくて、しようとする気持ちも作れないんだろ、たぶん。しょーがねーよなーもー。まあ、病気だから。たまたま病気が治らなかっただけで、ツイてなかったってことだよね。オレはわりと死後の意識みたいなものを信じてるんだけど、もしかしたら「あっ、しまった! やっちまったわー」と思ってるかもね。お通夜もおまえの仕事仲間たちでわいわいしてたぞ。オレ、一人も顔知らないの(笑)。友達いるんじゃねーか。紹介しとけよてめー。困るだろ、ああいう席で! あと、おまえの遺品が陳列されてたけど、ハーツアンドマインヅとボーダーはいいとして、中島らもって、あれで合ってるのか? まあいいけど。なんだかお通夜の席に塩川が座ってるような気がしてさー。あれ、みんなおまえの知り合いなんだよな。不思議。女の子が多かったなー。職場のせいなのかな。オレ、誰も知り合いがいないからぼけっと聞き耳立ててたんだけど、みんなの印象がおもしろかったぞ。「塩川君ビール好きだったよねえ!「「そうそう、一杯目空くのすげーはやかった」とか言ってた。そうなん? みたことねえなあ。そういやクメと塩川んちに遊びにいったとき、高円寺のつるかめランドだっけ? でビール買って帰るときにオレが一人だけ抜け駆けして一本開けたらクメと二人で怒ったなあ。ごめんなー。新しい家、遊びに行くって言ったけど、もう行けないなあ。ウチから運び出したスターウォーズのおもちゃ、どうなるんだろうな。オレが引き取ったりしてな(笑) もし形見分けさせてもらえるんだったら、欲しいもんがあるんだよなー。塩川の兄ちゃんに言っといたら分けてくれっかな? そういや初めて会った! 青ジャージ! 八百ランプ! 全然似てなかったなー塩川に。どれが兄ちゃんだかわかんなかったもん。塩川アレな、お母さん似なのな。うすうすそうだろうとは思ってたけど。うすうすで思い出したけど、髪の毛ちゃんと短く整えてあったな。アレ、散髪してから何日も経ってないだろ。なにやってんだよ。しかしなあ、オレ、もう誰か友達んちに泊りがけで飲みに行くって、できなくなっちゃったよ。新しい部屋、アレけっこうよかったけどなあ。オレが忙しくなきゃあ、一回くらい行けたんだよなたぶん。ごめんな。あ、おかあさんにおでんごちそうさまっていうの忘れてたわ。まあ、墓参りに行くときにでも言っとくよ。富士宮なんてドライブがてらちょうどいいしな。あ、墓が富士宮にあるのかどうかしらんけど。あー、面影ラッキーホールのCDも置いてあった! そういえば! あんなもん通夜においとくってどうなんだろうと思ったよ。でもまあ、そこがアレか。らしさか。らしいなーと思ったわ。ピーズのアルバムもおいときゃよかったのに。あとマッドハニー。ダムド。あとなんだ。たくさんあるから忘れた。あれ、どうすんだ? 兄ちゃんが持って行くのかな。そうしてほしいな。散り散りになって欲しくはないや。なんかこう、その人が集めてた物って、いつの間にかその人そのもののコラージュみたいになるじゃん。まあ、生きててもどんどん変わっていくし、死んだからってそのまんまカチッと保存されてなくったっていいか。しかしなー、こうして一人語りしてるとむなしいわー。なんでもういないんだよ。ここんとこはそんなにしょっちゅう連絡とらなかったけど、八月になったらまた泊まりに来て欲しかったんだよ。娘もあれからちょっと大きくなったし。もう走りまわってなんでもいたずらできるんだぜ? おもしろいぞ。まあアレか、友達の子供なんて、そんなに珍しくはないかもな。言葉がわかるようになったら「このでっかいボサッとしたのがお父さんの親友なんだよ」とか言ってやったんだけどなあ。なんでいなくなるかなーもー。さみしいよ。なんでも話してきた分、自分自身の一部が無くなったような、とかいうのは言いすぎかなあ。なんでも話してきたツモリでいたけど、まさか通夜に行ったら知らない人でいっぱいになってるとは思わなかったな…。何回も言うけど、なんで一人も紹介しねえんだよ! まあ、もういいや。それと、森本レオがいたけど、アレは知り合いなん? シロツグ・ラーダットの声、やって! って、言えねえよなあ。

まあ、もう会えないんだけど、家族で墓参りにも行くし、もし化けて出る用事があるんだったら、ちょっとオレんち寄ってってよ。塩川があかんぼ抱いてこわごわ笑ってる写真、飾っとくからさ。見てってくれ。

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年8月 »