« がびーん。 | トップページ | それにしてもだよ~ »

2014/12/19

宇宙キター!(死語)

ども。

お久しぶりです。半年よりも時間は開かなかったかな? なんだこれ。ブログっていわない。
まあ、今回も新作紹介、つまり宣伝なんですけどねー。ふふふふ。すんませんね。ほんっとに宣伝しかしてないね。ホントはね、アニメの話とか書きたいんですよ。本年を振り返って。今年も素晴らしい作品がざくざく放映されましたからね! 桜trickを筆頭に! 桜trickの話し始めたら長いよ? 長いからやめときましょうね。宣伝の方が先だ。

えー、来年の話をすると鬼が笑うなんていいますがー2015年冬のワンダーフェスティバルに向けて、ガレージキットディーラーのみなさんは着々と準備を進めておられるかと存じます。我がホネミッツプロダクツも例に漏れずやっております。やりまくりです。今回はその先行品のご紹介だ。

Img_1385 Img_1386 Img_1387
こちら、正式名称【船外活動おでかけガール】。今年の春くらいから作り始めていたんですが、故あって今頃リリースするハメになってしまいました。しかし熟成期間を置いたことがいい方に転び、なんと中のボディを二種類用意することができました。ヤッタネ! 
Slipintospacepilot
左右分割したボディをはめ合わせると、このように「宇宙服を着ているラフな格好の女の子」に。
映画「ゼロ・グラビティ」の中で、主人公ライアン博士はほぼ下着同然の格好で船外活動用の宇宙服に収まっております。また、ご存知ホラーSFの金字塔「エイリアン」の中でも、主人公リプリーはまったく下着同然の格好。
そう、映画の中の女性宇宙飛行士といえば下着同然の格好がもはや常識なのであります。おむつをつけてない。
ボディスーツのような全身下着を着けていない。誰ですか、そんな野暮をいうのは。宇宙服のなかは肌も露わな下着姿である、それでいいじゃないですかねえ社長。ロマンですよロマン。

…なのですが、当社ホネミッツプロダクツにはすでに「超カッコイイ女性用全身下着を着用したフィギュア」も立体化しておりますね。コレ。
P9160376 P9160377
コレは元々、今回の宇宙服の中の人のために1608さんによってデザインされたものでして、どう考えてもコレが中に入っていないというのは本末転倒。クドクドと書いてますけど、とまそん個人としてはここでこのボディスーツを持ち出さないとまったく収まりがつかんのです。気持ち的にもメンツ的にも。
Img_1390 Img_1391
そういったワケで、このように中の人はもう一つご用意することにしたわけですね。ハイ。いかがですか。

しかし、両方入れてもこのフィギュアに使えるのはどちらか一つ。なんだかもったいない。そのためにお値段がグッとあがってしまうのも忍びない。そこでとまそんは考えた。

「どっちか一つを標準として、もう一つは別売りにしたらどうだろう」

どっちが欲しいですかね。やっぱりボディスーツ? ほんっと、すんません! せっかく作った下着バージョンを無下にしたくなくて、そっちをデフォルトにさせていただきます! ボディスーツは別途200円の追加料金にて、同梱版を販売いたします。いやーなんかちと泥臭いですかね? すんません! それもこれも、業者発注でそれなりに高品質で大量生産していくためなのです! たくさん買ってくだせえ…。

そしてこちら。インナーボディスーツ乙女Ⅱ。デザインはほぼそのまま、体育座りをさせてしまいました。体育座りをしているフィギュアって、そんなにたくさんはないですね。作ってみてその理由がわかりました。見せ場が作りにくいんですよ! 女性なのにせっかくのお胸が見えない。露出した広い面積が少ない。塗りにくい。小さく見える。どこにどう置くかイメージしにくい。etc…。

Img_1392 Img_1393 Img_1395 Img_1397
でもね、チャレンジングではあると思うんですよ。浮遊状態で飾るとか、そういうイメージもできるし。それに体育座りって、なんかかわいいし。そういったワケで、比較的派手に見える「船外活動おでかけガール」に比べるとちょーっと華がないこのI.B.S.M Ⅱなんですが、前作並の低価格に抑えますので、どうか一つよろしくお願いします…。

|

« がびーん。 | トップページ | それにしてもだよ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« がびーん。 | トップページ | それにしてもだよ~ »