2013/09/11

あんまり久しぶりすぎて書き方わかんなくなっちゃってるよコレ

ども。てへ。
何年ぶりかっていうくらい久しぶりに書くブログなんですが、今回も告知…というか、すんませんぶっちゃけ商売です! 

024
今回ご紹介するのはコチラ! ステキなジャケ…えっ? プロのデザイナーさんがデザインされたんですか? それはゴイスー! …で、これはいったいなんなんですか…。

Dsc04172
それがコレ! オリジナルデザインの女性フィギュアなんですねー。詳しく見ていきましょう。
Dsc04173 Dsc04174
今回のホネミッツプロダクツ謹製フィギュア、自家複製で2色レジンのキットになります。
総パーツ数は6。ちょっとだけお値段が高くなってしまいましたが、3パターンに組めるコンパーチブル仕様ということで、グッとこらえていただきたい! ごめん!

Dsc04175 Dsc04176
これがヘルメット装着状態。オンナの顔なんて塗れるか! という諸兄にも是非買っていただきたくて! なお、ヘルメットをなにか別のアレに変えることで、別のナニに見えるようになりますのでお試しください!

Dsc04177 Dsc04178
これはテストショットのグレーレジンですね。製品はすべて黒っぽいボディに肌色のアタマになります。生産時期によって多少変わると思いますので、ご了承くださいね。

というわけで、こちらの販売は当ブログで通販します! 商品名は「汎用女性宇宙飛行士」一つ2800円…。別途送料500円になります。おひとり様合計5000円以上お買い上げで送料はワタクシとまそんが負担いたします! えっ、こんなもん二つはいらない? そうですか…それでは、

Dsc04158 Dsc04159
こちらもオリジナル商品、「汎用整備士」はいかがでしょうか! 全2パーツのシンプルな構成。模型の横に置くだけで「ワシが育てた」としゃべりだしそう! 一つ2000円になります!

Dsc04164 Dsc04166 Dsc04165
我がホネミッツプロダクツ第二の造形班、ツレロンゲによる「マーキング王」も、あなたの模型の横で「うーん、うまく塗れたわ~」としゃべってくれましょう! 画像にはありませんが、制帽とオリジナルヘッド(シークレット)も付属します。一つ1500円のお値打ち価格ですぞ!

Dsc04160 Dsc04161 Dsc04162 Dsc04163
こちらもいかがでしょうか、オリジナルフィギュア制作の芯になる「女性素体」。あまりオンナオンナしていない、比較的ハンサムな骨格のたくましい女性ですので、戦闘服、作業着、宇宙服などをかぶせるのに適していると思われます。こちらも一つ1500円。

Dsc04168
Dsc04170 Dsc04171
最後はこちら。別売りの「ガールズフィギュアヘッドセット」。ショートボブとポニーテールの2つがセットで500円。しかしこちらは現在在庫少量です。近いうちに再生産しようとは思っております。うりきれちゃいましたらご容赦ください…。

さて、肝心の購入方法ですが、目下、いくつかの小売店さんに納品する予定ではあります。納品し次第、ツイッターやこちらのブログでも告知させていただきますが、通販なら買いそびれはありません。送料がかかってしまいますし、このボクに個人情報を託すという不安もありましょうが、個人的には通販をオススメします。

通販の流れですが、まず希望の商品と個数、送付先(住所と電話番号)、ハンドルネームをお使いでしたらそれを明記して honemits@hotmail.com にメールを送ってください。
そのメールにお品代、送料がかかる場合は送料、振込先などを書いて返信いたします。
ご不明な点、ご意見などがありましたら、上記メールアドレスにお気軽にメールしてください。

現状、生産体制がまだ細いので、商品発送までは数日かかることがあります。この点もご了解ください。

というわけで、ものすごくビジネスな今回のブログになってしました。たまには誰に気兼ねすることもなく140字に縛られることもなく思いっきり深夜アニメの悪口なんかを書き散らすのもいいかもしれないね!

| | コメント (1)

2012/09/17

できたよ~

ども。

ホントにもーちょっと暑さにかまけて飲酒生活をしていたら月日の過ぎ去るのはあっという間。9月も後半にさしかかってしまいました。ホントにもーどういうことなんだろう。ワンフェスからこっち、ほとんどなんもしてない。頼まれごとで複製品を作ったりはしましたけどね。

で、ご報告を。
先日、イエローサブマリン秋葉原スケールショップさんでの店頭販売&当ブログでの通信販売をさせていただいたシュトラール女性宇宙飛行士ともふもふがーる、ありがたいことに販売開始から一週間ほどですべて売り切れてしまいました。本当にありがとうございます。できれば予約なんてしなくても「欲しい時にいつでも買える」くらい余裕のあるストックを作っておきたいところなんですが、今回の再生産では多少手元に置いておけそうです。

というわけで、再販の準備が整いました。すでにイエサブ秋葉原スケールショップさん、上石神井の若葉模型店さんに、少量ずつですが店頭に置いてもらっております。また、SF3D/Ma.k.北九州テンジカイに連動して、会場付近のお店でも少数を販売させていただくことになっております。残りがワタクシの通販分ということになるのですが、ま、しばらく大丈夫だろうという程度の数です。通販をご希望の方は前回同様 honemits@hotmail.com に通販希望のメールをお願いします! 無くなりましたら、またこちらのブログで通知いたしますので! 

ホントはブログでいろいろ書く事もあるんですけどね…。おいおい、書ければ書いていこうと思っております。

| | コメント (0)

2012/09/04

はじまるぞ!

ども。

なんかもう、夏、終わりですね。今、録画した深夜アニメを垂れ流しながらコレを書いております。ブログから離れてからこっち、なんだかしらんが義務のように深夜アニメという深夜アニメを録画予約し、ぜんっぜん興味ないのに流し見しながら飲酒、たまに模型、のような日々を送っております。申し訳ない(世間に)! ですが、謎の彼女Xが終わってからのオレはすっかり不抜けてしまい、どのアニメを見ていてもちっとも心が躍りません。ショートカット未亡人が若い男に陥落するアニメも、ものすごーくこっちのゾーンをえぐるようなオーダーなんですけど、いざ始まってみるとふわふわファンタジーテイストが思いのほか濃く、アイスコーヒーを頼んだのにグラスの上半分に生クリームがのっていたような感じでした。それでもショートカット未亡人が身悶えする場面見たさにヒイヒイ言いながらアルコールも進むわけなんですが。

まあ、そんなことはどうでもよく、こないだ終わったばっかしのワンダーフェスティバルが、早くも次に向けて始動しておるわけです。ワタクシとまそんがお世話になっているくにやさんのARCLESS MODELSが次回は二卓体制になり、ARCLESS MODELS and HONEMITS PRODUCTSとして! 実に意外なラインナップで! みなさんのお目にかかることになりますよ! これまで二度、くにやんとまそんでやらせていただいたんですが、メンバーも倍増。立川教材としてマシーネンがらみのフィギュアを扱ってきたすばるくん、今度はじめてディーラーデビューとなるくるうくん、そしてリアルフィギュア界最後の大物アマチュア、ナウシカ311さんが! くにやさんの招待でディーラーデビューされるのです! すげー! ディーラーダッシュ、くるでこれは… 同じディーラーメイトとしてはなんとか恥ずかしくないモノを並べたいところ。とまそんもぼちぼち動き出しておるのです。まあ、いつものように1/20Ma.k.ネタなんですけどもね。宇宙飛行士ともふもふさんがそれなりに好評でして、自分の中でもやっと少しはマシな人形が作れるようになってきた感じでしたので、次も気合が入ります。デザインをお願いしたところ、快く引き受けてくださった1608さんの作業も驚くほど進行が早く、いよいよワタクシも作業机を片付けて腰を上げねばなるまい、というところです。オレが一番遅いじゃねーか! 

というわけで、またちょこちょこと進捗状況をブログで報告さしていただこうと思っちょります。しくよろ! ガンバの大冒険!

| | コメント (0)

2012/08/31

おそれいりました!

ども。
それにしても暑いっすね…。八月初旬に「おっ、今年は案外早く秋がくるのか」なーんて油断をさせといてーの、太平洋高気圧の居座りっぷり。デカイ態度! まったく図々しい…。人が死んでるんだぞ! たかが空気のくせに! などと吠えてみてもむなしいだけ。地球のダイナミズムの下では、我々人類なぞつつましーく生きていくしかありません。地震があっても津波があっても焼け付くような猛暑でも、じべたの一部をちこっとお借りして、ときに素朴に、ときに面白おかしく、そして悲しみと辛苦を抱えて、生きていくのみ…。おっと、しんみりしてしまった。お盆は過ぎてしまいましたが、すべての死者に祈りを捧げるとまそんの夏です。合掌。

まずはお礼とご報告から。

先日、一般版権の取得に伴って、通信販売をさせていただいたシュトラール女性宇宙飛行士ともふもふがーるですが、おかげさまでシュタッと完売にあいなりました。本当にありがとうございました。また、ごく少量ではありましたが、イエローサブマリン秋葉原スケールショップさんに納品させていただき、これも完売ということで…。ホントにもう、ありがとうございました。ワンフェス、通販、そしてイエサブさんでお買い上げいただいたみなさん、ぜひ、かわいがってやってください。また、第二次一般販売分の発注も急いでおります。あんなにたくさん買っていただいておいてなおこの図々しさではありますが、手元にちょっと余って「あ、そういやとまそんのあの人形、まだあんのかな」と思ってメールしてみたら「あるで」って言えるくらいにはしておきたいなというのもあり、もうちょっと商わせていただきまっせ! 次回通販開始時には、またこちらでアナウンスさせていただきます。しかし、こんなブログでも覗いてくださる方がいらっしゃるんですね…。すっかり放置してたのでなんだか逆にもっと放置しておこうかな、って思ったりしてます。ごめんなさい!

ワンフェス以降、ホントにバタバタしっぱなしです。部屋も片付かない中、防衛省が「アンタんとこ、小さい娘さんおるんやろ。防音工事したるわ」とおっしゃるので、内装と窓を工事していただくことになったのです。ウチ、厚木基地の着陸訓練時の降下コース直下なのよ。で、壁紙だのなんだのを嫁が選んでいるワケですが、オレがひとっつも興味持ってない態度をとるわけには行きません。やるべきことに手をかけられずにピリピリしながら分厚いカタログを二人肩を並べて眺めるわけです。子育てだっておろそかにはできません。庭でプールにも入れましたし、買い物だのなんだのにも同行しますし、夕方帰宅すると子供につきっきりで風呂に入れて寝かしつけるまでは自由はなく、やっと手が空いたなーと思うとダラダラ深夜アニメを見ちゃったりして…なんだそれ、ただのぐうたらじゃないか! まあ、そうとも言う! 見方によっては! ま、イイワケなんですけどね。そんなこんなで、ちょっと北海道に行ったりしましたっけ。HMEを見に。泊まりがけで出かけて、見物できたのは都合3時間。会わなきゃならん人に会えなかったりもしましたが、概ね楽しく過ごしました。せっかく札幌まで行ったんだからもっと人に声をかけたかったし、ラーメンだって食いたかった。ま、それは仕方あるまい…。声をかけていただいたのに参加できなかった集まりもありました。少人数ながら、声をかけて集まっていただいた集まりもありました。ヒトサマの模型を複製する作業を手伝ってみたりもしました。なんかもーよくわからん! パンパンです! 頭もスケジュールも。まあ、全部自分でやってることなんですけどね。

そういった中、京都のガンプラ王、プロモデラーのGASさんが、奇特にも「ブログやってた~ん? リンクさしてもらうわ~」と極妻んときのかたせ梨乃さんみたいな京都弁でおっしゃってくださったので、あわてて「リ、リンクってどうやっていじるんだったかしら」とブログを開いてみたワケです。やり方思い出した。ついでといってはあまりにアレですが、ワタクシ憧れの1608さんのサイトにもリンクを貼ってみました。

そんなワケで、やれツイッターだやれフェイスブックだと手広くやってはいるんですが、そろそろブログも動かしとかないといろいろよくないな、と思います。だいたいね、つぶやきすぎなんだよ! しょーもないことばっかり!

| | コメント (2)

2012/08/07

※※おしらせ※※

ども。

突然ですが、今回は緊急のお知らせですー。耳をかっぽじってよく聞いて!

先日アナウンスしたシュトラール女性宇宙飛行士もふもふがーるですが、とりあえず予約受付を開始いたします。喜ばしいやら恥ずかしいやらですが、購入希望の方々からのお問い合わせが増えてまいりまして、ほったらかしにはしておけなくなったのです。

ご予約にあたって、必ず以下の要項をお書き添えの上、honemits@hotmail.comにメールしてください。

①送付先のお名前 (ハンドルネームなどありましたら添えていただけると嬉しいです)
②送付先住所
③送付先電話番号
④希望する商品の名前と希望する個数 (○○×いくつ、△△×いくつ、という風に書いてください)

申し訳ありませんが、今回通販分として用意できるのはそれぞれ20個程度でして、万が一にも予約で埋まってしまうようでしたら、早いもの順にさせていただきます。すぐに追加増産する予定ですので、もしよかったらそのまま次回の予約ということにさせていただきます。

製品が手元にそろった時点で、ご予約の方にはこちらの振込先、お支払いいただく金額などをメールいたします。

※※おかげさまでシュトラール宇宙飛行士のほうは今回の通販分の予約数いっぱいに達してしまいました。ありがとうございます。引き続き、次回生産分の予約に移行します。※※※

なにか質問などがありましたら、honemits@hotmail.comへのメール、またはツイッター @tomason_fgまでお気軽にどうぞ!

申し訳ないんですけど、今回はそんだけ!

| | コメント (0)

2012/07/31

申し訳ないです。

ども。

アレから久しぶりに書くブログがこういう話っていうのはちょっとどうかと思うんですが、まずは事後報告。去る8/29、幕張メッセにて開催されたワンダーフェスティバル2012SUMMERにおいて、凄腕フィニッシャー・くにやさんのACLESS MODELSにご一緒させていただいたHONEMITS PRODUCTSは、今回なんと全8アイテムの頒布。冬の参加のときはブログにも書きませんでしたんで、いきなりか! という感じですが…。

20120730_010 まずこれ。前回からの再販、版権物。シュトラール軍女性パイロット。
20120730_024 だいぶ前に【fg】なんかにアップしました。今回は朋友・ツレロンゲくんが塗装と複製を担当。これ、売り切れてくれたんです。よかった。

20120730_011 再販品、太った紳士。
37_065 これはシリコン型が破損したのにムリして抜いちゃって。そんな関係で、今回はお安くさせていただきました。

20120730_014 再販物。1/20整備士。無版権オリジナルフィギュアとして、ごくごく一部を模型店におろしたりもしました。
2012_02_11_013_2 2012_02_11_015 塗りはアレですけど、2パーツでコレなら添え物としては便利なハズだったんだよね…。

20120730_013 これも再販。版権物。1/16傭兵軍パイロット。
20120730_028
2012_02_11_024 こういった感じで、1/16SAFS(千値練さんからもうすぐ発売)に乗っけるといいかなーと思って。これもそこそこ売れてくれて嬉しかった。ありがとうございました!

20120730_012 今回の新作、傭兵軍スーツ改造パーツとシュトラール軍スーツ改造パーツ。版権物。改造パーツっつってもありていに言うと両腕マニピュレータのスーツに組むためのキットでして、
20120730_001
20120730_002
20120730_003_2
20120730_004 組むとこんな感じに。関節部は固定になってますけど、切りやすいトコで分割してあるんで、それぞれシーリング部を切り飛ばしてパテなどで埋めてくれればポーズがつけられます。
なお、それぞれ指が一部別パーツになっており、見ればわかると思ってインストも書いてないんですけど、別パーツのうち、短い指が小指、長い指が中指です。傭兵軍スーツの方は親指も別パーツ。ちょっとガタつきもあって、満足なシロモノとは言えないんですけど、改造工作の一助になれば、と。すこーしだけ売り残したけど、それはぜーんぶオレがつかいます!

622856775 そして今回の目玉新作 シュトラール女性宇宙飛行士ともふもふがーる小売店さんでの店頭販売を目指して、一般版権を取得させていただきました。なお、最近ついったー経由で某イラストSNSサイトで見つけた非常に有能な絵師、1608さんに声をかけ、多大なるj協力をいただいて台紙デザイン、台紙イラスト、そして宇宙飛行士のほうはフィギュアそのもののデザインまでしていただきました。もーなにからなにまで、しかもやることが早いのなんの。そのおかげで間に合わんだろうと思っていた製品化も非常にスピーディに進み、そこここで発表もしてきたため、ワンフェスよりずっと前から人気高かった。オレが欲しいくらいだもん。手元にないんだけど。
20120730_018_2 20120730_020 20120730_022 20120730_023
20120730_016_2 20120730_017
塗ってくれたのは全部ツレロンゲくん。特に宇宙飛行士のほうは塗りやすかったと言ってくれました。よかったよかった。オレも塗りたいぞ!

…で、ここからとても重要なお知らせ。シュトラール女性宇宙飛行士の方ですが、購入してくれた方から「腕が二つとも右腕だった」との報告がありまして、これはすなわち「腕が二つとも左腕」という型が存在することを意味しております(複製業者さんがミスしていなければ)。5-14-15、ARCLESS MODELSでHONEMITS PRODUCTSの当該製品をお求めになったみなさん、お早めの検品をお願いします! なにとぞ! ご連絡の際は、honemits@hotmail.com までメールをください。全身全霊をかけまして対応する所存です。誠に申し訳ございません。

また、この二点に関しては近日中に通販も開始いたします。お値段はそれぞれ3000円以内に収まるようにします。通販ということで、送料は別途かかってしまいますが…。ご予約、お問い合わせ、購入方法については、honemits@hotmail.comにお気軽にご連絡ください。

と、とりあえず以上です! 追加情報はまた、追って!

| | コメント (0)

2011/07/07

よくやるよ…(呆)

どーも。

一応、予告通りPCを立ち上げてはみたんですが、なんかこう、高まるものが足りず、いつもの調子でビシビシとおもしろワードがほとばしる(すんません、暑いせいです)ような手応えもなく、うーん…どうしたもんか。そもそもTamagawa neetingもすでに数週間前の出来事だしな。

76_133 というわけで、とりあえず撮影したぶんをバシバシ貼って思いつくままに解説を入れていく形式にするぞ。

76_134 さて… しょっぱなからこういうモノを持ってくるのもアレかなーとは思うんですが、なにしろ真っ先に写真を撮りに行ったのがコレだったもんですから…。お店の常連さんである「ま・しねら・がじめさん」が大量に持ち込んでいた場外乱闘出場選手たち。がじめさんに限らず、「なんでこれを作ったんだ」と問い詰めたくなるモデラーさんがこの界隈には大勢います…

76_135 76_145 場外乱闘部門の要綱には「妖怪から扇風機まで」と明記されており、これはあきらかに仙台の妖怪ハンター・イフェメリスさんを指名した仕様! わざわざ仙台から出てきて扇風機を並べろ、と… 鬼か! でもちゃーんと扇風機を作ってもてくるイフェメリスさん。ちなみに左の写真に写っている油すましの作者・スケキヨさんは、兵庫からいらっしゃっております。なんという情熱…。

76_136_2 イシカワくんのドイツ空母グラーフツェッペリン… ダンボールから取り出してるところはすんごく大変そうでした。ちょっとアンテナ折っちゃったりして(笑) あ、同スケールのツヴィーリングを添えてあったりしてました。He111をつなげたんでしょうか…。聞くの忘れた。

76_142 suntaさんは小説・終わりなき戦いに登場するコンバットシェルの加藤直之さんデザイン版を専属職人のようにいくつもいくつも作られているワケですが、これはそのうちの一つ。もしかしたらまだ別のを作っているのかも…

76_141 【fg】で見ることもできるパテ・モリヲさんのフラップターとVT-1、そして手前がFumaさんのオリジナル二輪。フラップターの金属表現はとても素晴らしかったです。そしてFumaさんのバイク…

76_181 Fumaさんはミリタリー系フィギュアにとても造詣が深い方でして、35サイズのこのビネットでも人形の選択にセンスを見せていて憎らしかった。バイク、ちょっとやってみたくなりますね!

今日はここまで。この調子だとあと二日は余裕でかかるっす!

| | コメント (4)

2010/11/29

二日や三日はたてねえよ

どーも。

ほんとにヘトヘトよ。ヘトヘト。去る11月27日、第6回Ma.K.関東展示会が大田区民プラザにて行われました。ちゃんと行ってきたよ。それもお父さんの運転するクルマに乗ってね! 前日夜まで迷彩パターンをまよって色を塗り、キャノピーを磨いて台座にニスを塗ってました。もーホントにオレって…なんでこんなにダメなやつなんだろう。でもね、なんとか色が乗った状態には、なったですよ。というワケで前回の続きから。

1120_001 11/21 ざっくり色がのる。服はアクリルガッシュ、顔はファレホっす。

1121_002 11/22 ムリヤリコクピットにうめる。

1121_005 同日 分断した本体をはりあわせてホッとする。

1122_004 11/23 下面をどうにかしないといけないので寝る時間を削る。

1124_005 11/24 一色塗ってみて表面のガタガタっぷりに手が震える。

11/25~26 写真撮ってる余裕さえなくなる。 

1127_006 11/27 ものすごくうしろめたい気持で当日を迎える。

まず、当日朝は仕事が入ってしまいまして、それも予定より押す感じにズレ、夜中に塗り終えているので梱包もできていないオレは仕事を終えて家にもどり、梱包をしたのち、それなりに身なりを整え、決して破損させてはいけない人さまの作品込みの大荷物をかかえてロクに寝ていないカラダを一時間以上電車に揺さぶられて12:30までに会場入り(仕事終わったの10:30)… む、むりだ。魔界村より無理ゲーだ!そこでみっともない話なんですが「お父さん、お父さん… ねえ、お父さん…」と気まずいお願いをしてしまいました。38歳、結婚10年の中年男がですよ、プラモデルをみせるためにお父さんにクルマを出してくれと。そしたらですよ、こないだ酔っ払って階段を転げ落ち、アタマを打って病院に運び込まれ、意識混濁状態で「かあちゃんに叱られる」とうめきながらベッドを抜け出してもう一回アタマを打ち直して目に青タンをこしらえ、そのあまりにもな御面相のまま実の父の葬儀を執り行った父がですよ、「運転こわいからかあちゃんといっしょに行く」と! はだしのゲンでゲンが弟を土に埋めるところより泣けましたよ…。ホントに情けなかった、自分が。

そんなこんなで会場に到着するワケですが… ごめんなさい、飲み過ぎてカメラごとカバンを忘れちゃって当日の模様についてはまた後日なの! お楽しみにね!

| | コメント (8)

2010/11/20

くららでつ~

どーも。

「まあまあ、たまに経過を書きますよ」みたいないい加減なことを書いてから幾日。みくしのほうは毎日更新しているんですが、我が地下神殿の放置っぷりは目に余る有様でございました…。申し訳ありませんぬ。まったく光陰矢の如し。あっというまの数週間で、毎日毎日ちょっとづつ進めてはいたんですが、月日が流れるのが早すぎるんだよ!

115_003 これ… もう長いこと構想を練っていたオリジナルの飛行機械。細かいことは作りながら考えよう、と思っていたんですが、その「細かいこと」までたどり着くのにこれほど長い道のりを辿ることになるとは…。

116_004 11/6。思いつきでエンジンをつけることにする。

118_005 11/8。コクピットのことを考え始める。

1110_001 11/10。パテを盛らないと後がないという恐怖に駆られ始める。

1112_003 11/12。コクピットを仕込むために苦渋の選択。3分割。

1114_001 11/14。あいまいにしていた部分のことを考え始める。

1117_003 11/16。マシーネンぽくしなくちゃ、と思い始める。

1119_004 11/18。ホントに終わるんだろうか、とおかしな汗が出始める。

1120_001 で、現状…。えっと、あと一週間で展示会です。

終わるんですか、コレ!?

ひとまずこれから人形の色を塗ってみようと思っています。

| | コメント (0)

2010/06/20

おおきなおともだち その②

どーも。

前回の続きなのですが、実は… 展示会に出品されていた作品のお写真はアレですべてでした。まだたくさんの作品があったんですけど、バッタンバッタンしてるうちに写真撮りきれずに終わってしまいまして…。自分の持ち込んだモノも撮ってなかった。撮る必要は感じなかったんですけどね。

というわけで今回は展示会のあと、打ち上げの様子をちょっとだけ報告。

打ち上げの会場はなぜかテーブルに白いクロスがかけてあるホテルの中華レストラン。中華料理屋で飲み放題のパーティーができるなんて初めて聞いた! 席について同じテーブルについたホリウチさんとこの不思議な宴会について話していたところ、どうやら打ち上げの参加費はあらかじめ徴収されていて、その段階で参加者がキッチリカウントされていた模様。あれっ、そういえばイスの数をみると人数ギリギリっぽいぞ… オレ、参加費払ってないし参加表明もしてないや! まずい(手にヘンな汗)。しばらく待っていると横山センセと残りの参加者が会場に到着し、席を埋め始めると、やっぱり席が足りない!! うわー。イエサブの方が店員さんらしき人と話しているのがバッチリ聞こえて気まずさ満点! …どうやら席の追加も認めてもらえたようで、オレも事情を話して謝っておきました。なんか、すんません。

会場には司会用の壇と展示用のスペースが用意されており、宴会スタートとほぼ同時にみなさんワラワラ~と展示会から引き揚げてきた作品を並べ始めました。オ、オレも負けちゃいらんねえ! ていうかこのために仕込んできたものがあるんだし。 

615_059 OVER-Qさんとイフェメリスさんが浮遊状態のカウツを作っていたので、オレも展示会に間に合わせるために途中でほっちからしといたカウツの仕上げをしていたのですが、展示してもらうとこまで仕上げることが叶わず…。でもいっしょにフワフワさせるために持って来てはいたのでした。手前の白いのがイフェメリスさんのカウツ。製作中の様子をブログで見てはいたんですけど、実物の白はすばらしくスキッとした「重たい」白で、下地の黒が透けて見えるように塗られているんだそうです。ちなみに奥にいる青っぽいのがオレのカウツ。奇手に走って完成が遅れ、焦りから迷走している様子が遠目にわかりますか。イフェメリスさんの白を見てからオレのもやっぱり白にしたくなってきちゃった。元々白か黒に塗るつもりでしたが…。

615_060 宇宙用スーツは白のややツヤがやっぱり一番かっこいい気がする。

615_061 トキハマさんが打ち上げ用に持ってきたアオシマ1/32はやぶさ。太陽電池パネルの塗装に一工夫あるようで、角度を変えるとオレンジや黄色く反射するのでした。これ、意外と大きいんスね~!

615_063 WFで平田英明さんのスージーシンジケートが販売した田中角栄フィギュアをなぜかマスクマンに仕上げる怪センス… OVER-Qさん、すごく温厚そうな方なのに…。

615_064 イフェメリスさんが自作のヒートペン(何を言っているのか自分でもわからねえが、たしかに自作のヒートペンなんだ)で作った144のSAFS、そしてかわいいアーケロン。 小スケールを立て続けに作ったせいか、小さいものに目が行くようになりましたな。

615_066 nozomuくんはまだ大学生。しかし技術はもう超級! このおっさん… なんて男前に塗れてるんでしょう! すばらしい。そして彼は関東展示会のスタッフでもあるのです。お若いのにドップリと濃ゆい世界にハマっておられて… もう引き返せませんね!

615_068_2 615_069 白倉さんのフィギュアがあんまりかわいく塗れているので接写させてもらった。道を歩いていてかわいい女の子を見かけて「かわいいから接写させてくれ」と言ったら起訴されかねませんが、人形なら! 人形ならカメラの限界まで近づいても叱られません。それにしてもこの光源心もとない状況でこれだけ見られる塗りってどうだ。今展示会のミスを決めるとしたら間違いなくこのツートップの一騎打ちでしょうな。

615_071 ま・しねら・がじめさんはいつもユーモラスなガジェットに着目してくる方なんですが、SF3D別冊のコミックパートに出てくる「半地下対空戦車」をピンクに塗って持ってくるという異端児ぶり! 半地下対空戦車… キット化困難度数98のマイナーメカを立体で見る機会は今後そう多くはやってこないことでしょうね。。

615_073 615_074 キシさんもまだ学生さんですが、正当血統種といいますか、筆づかいまでドップリとマシーネンな方です。塗装が上手な人はこんな感じで単色で勝負ができるんですな。オレもそんな単色仕上げにあこがれていろいろやってみたんですが、やっぱりちょっと数段落ちるというか、単に「一色で塗っただけ」になってしまって…。単色仕上げは基本塗装のあとにめちゃめちゃいじるんでしょうね。

…という塩梅で「二次展示会」が進行するワケなんですが、展示会場で観覧者による人気投票がありまして、その結果発表が行われました。そしたらなんとオレのクラッヘンたちが入賞! ひっくり返りました。打ち上げの参加費を払い損ねそうになったオレなのに。というかやはりfg効果が大きいのでしょうか。まあいいや、素直に喜ぼう! そしたら入賞者のために主催者のイエサブ・神戸さんがなんと自分の積みプラから賞品を準備してこられていて、

615_075 おお… 運よくホルニッセをいただけてしまった!

615_076 さっそくセンセにサインを入れていただくオレ。めちゃくちゃ幸せ…。ぜったい作ります! 付属のPKAをオリジナルに改変して…。

そのあとジャンケン大会が開かれ、やはり神戸さんの積みプラが大放出されたのですが、そのジャンケン大会で2回も賞品をもらってしまい、このままではツキ過ぎて帰りにダンプに轢かれてしまいそうでしたので、タミヤのフランス軍戦車(マチルダだったかな?)をジャンケン大会で放出してきました。ちなみにジャンケン大会でパトレイバーのリボルテックを3ついっぺんにもらって全部ジャンケンで放出していたスギヤマさんとオレは、前回のファルケ受賞記念オフの席でファルケのキットを勝ち取った脊戸さんが再放出したファルケをめぐって直接ジャンケンした仲でした。ま、ささいな偶然ですね。

とにかくツキまくってて後が怖いような一日でした。参加者のみなさん、横山センセ、そして展示会を企画・運営してくださったイエサブのみなさん、神戸さんに心から感謝したいと思います。もう一週間も経っちゃいましたけど。

620_001 さて… WF準備なんですが、ホントは今日中に原型をアップする予定だったんですけど、まだパテ盛ったまんまな個所があったりしてちょーっとケツに火がついてますね…。

620_002 新作の人形はほぼ完成してます。あとちょっと首もととクツいじる。

620_004 アタマはWAVE SAFS付属のモノをデフォルトとしていただいて。

620_005 こーんな感じで飾っていただければよろしいんじゃないかと。

今週中には複製に入りたいですね。残りあと一カ月か…

| | コメント (4)